クリスマスまでに【最速で】彼女を作る方法を真剣に考える

クリスマスまでに彼女をつくる方法

肌寒くなるこの季節。街にはクリスマスの飾りつけが増えてキラキラのイルミネーションの中を行きかうリア充カップル達。「今年こそは彼女とクリスマスを過ごそうと思っていたのに…!」と拳を握りしめた非リアなあなたへ。

ここでは非リアだろうが「年齢=彼女いない歴」だろうがキモヲタだろうが一切関係なく、とにかく最速でクリスマスまでに彼女を作る方法を真剣に考えていきたいと思います。

現実を直視したら狩りに行く

まず、「職場に中途で入ってきた美人が俺を好きになった」とか「道端で可愛い女の子とぶつかって恋が芽生えた」いう夢を見ることはやめましょう。そんな隕石がぶつかるくらいの確率に望みを掛けるのではなく、現実を見ましょう。

最速で彼女を作るためには、向こうから来るのを待つのではなく、狩りに行きます。狩るというとナンパをイメージしがちですが、今回ナンパはしません。

そもそもナンパは、あなたの「容姿・トーク・判断力・行動力」が一定以上でないと成功は期待できません。それらの基本能力が無いと、全く動けずに地蔵になって終わってしまいます。ですので、それよりももっと初心者向けの方法を考えていきます(もちろん自信があるのならナンパをしていただいて構いません)。

彼女を作るためには、当たり前ですが相手の女性に「あなたといる事が楽しい」と思ってもらわなくてはいけません。ですのでターゲットは「あなたと趣味の合う女性」ということになります。

趣味が合えばそれほど会話テクを学んでいなくても会話が盛り上がりますし、彼女に親近感を抱かせるために必要な「お互いの共通点」も見つけやすくなります。

では、あなたと趣味の合う女性はどこにいるのでしょうか。SNSで趣味の合う女性を見つけて絡む、という方法もありますが、ここでは最速で彼女を作るための方法を考えていきますので、既にセッティングされている場所を選びます。

そうです、あなたが狩るべき場所は「趣味コン」です。

趣味コンで同じ趣味の女性と仲良くなる

趣味コンとは、同じ趣味を持った人たち同士で行う出会いイベントです。

ここにいる女性は「あなたと共通の趣味がある」「彼氏が欲しいと思っている」女性たちです。また、クリスマス前という事もあり女性側も「クリスマスまでに彼氏が欲しいな」と思って気持ちが盛り上がっているため、比較的落としやすい傾向にあります。

普通の合コンではいけないのか?と思われるかもしれませんが、合コンは人数が少数である(女性と一度に出会える人数が少ない)上、ハズレ(顔・趣味等が好みに合わない)だった場合時間が無駄なので、最速で彼女を作るために今回は避けます。

趣味コンはググれば結構情報が出てきますが、大手だとこちらの2か所になります。

趣味コン特集-全国街コン公式サイト 街コンジャパン
http://machicon.jp/category/interest

趣味コン社会人サークルaiai~趣味でつながる出会いの場~
http://syumicon-aiai.com/

あとは、大手ではありませんが珍しいところで寺社コンなんてものもあります。

さて、どんな趣味のイベントが開催されているのか、各サイトから趣味コンのテーマを拾ってみましょう。

野球コン、モモクロコン、プロレスコン、旅行コン、ナオト・インティライミコン、サッカーコン、相撲コン、ホラー&ゾンビコン、ドラクエコン、ドリカムコン、ラルクコン、エヴァコン、散歩コン、ジョギングコン、フットサルコン、ボルダリングコン、水族館コン、ボーリングコン、食事コン、お酒コン…(きりがないので以下略)

どうでしょうか、一つくらい該当するものがあるのではないでしょうか? その他、2次元好きの方向けにオタクコンもあります。

オタク婚活・恋活ならアニ街コン – オタク恋活・婚活のアニ街コン
http://www.animachicon.jp/

オタパ! | オタク街コン大阪日本橋・東京秋葉原・愛知名古屋
http://www.otapa.jp/

参加できそうなものを見つけたら即申込みです。何しろクリスマスまでに彼女を作るのですから、考えている場合ではありません。即行動です。

イベントでは、一人の女性に固執しないことをまず念頭に置いて下さい。一人に固執するとダメだったときの精神的ダメージと、一人ずつ狙っていく非効率さがネックとなります。ですので、同時に5人くらいの女性を狙い、上手くいった女性とお付き合いしてください。

「この子がダメでもあの子がいる。あの子がダメでもその子がいる!」くらいのフットワークの軽さでどんどん攻略していく事がカギです。

ターゲットが大勢いることで、個々の女性に対する執着心も薄れます。そうなれば重い男にならずに済みますし、その結果として「物足りなく感じた女性の方から追ってくる」という可能性もあります。

申し込んだら徹底して自分磨き

申し込みが終わったら、開催日までに徹底して自分を磨きます。磨くべきところは「外見」「会話」この2つです。外見は過去記事でも解説していますが、清潔感が大切です。外見は第一印象にも直結しますので、手を抜く理由はありません。

会話は、趣味コンですのでそれほど話題に困るということも無いでしょうが、強化しておきたいなら書店で

>>雑談力が上がる話し方 30秒でうちとける会話のルール(齋藤孝 ダイヤモンド社)

>>誰とでも15分以上会話がとぎれない!話し方66のルール(野口敏 すばる舎)

あたりの会話術の本を立ち読みするくらいで良いと思います。確実に落とすならガールズマインドハッカーですが、これは身に付くまでに時間がかかりますので今回は除外します。

イベントで女の子と話が出来たら、必ず連絡先を交換してください。連絡先は命綱です。どれだけ会話が盛り上がっても、連絡先がないと無意味です。

一応、女性の立場からスマートな連絡先の交換方法をアドバイスすると「携帯を取り出して『連絡先交換してもいいですか?』と相手の目を見ながら伝える」と、誠実なイメージでなかなか断りにくいのでおすすめです。

まとめ・即行動

出会ってから付き合うまでには大体2、3回くらいのデートを要します。やはり、初回だけでは相手のことが良くわからないからです。ですので、最速で彼女を作るためには行動を早めることが必須となります。

彼女のいるクリスマスを過ごしたいと思ったのなら、即行動することです。行動しなければゼロですが、行動することで1にも10にもなります。

女性 オススメ恋愛教材

このページの先頭へ