【成功報告】アメリカで『ガールズマインドハッカー』を試したら成功した話

「留学中に、ガールズマインドハッカーをアメリカ人に試してみたら成功しました」

という、これまでの成功報告の斜め上を行くご報告を、ブログ読者様から頂きました。

2つの教材で彼女が出来たMさん」、「『彼女いない歴=年齢』でも彼女が出来たYさん」、「セフレと彼女を手に入れたKさん」「教材を実践したら2か月で彼女が出来たTさん」に続き、当ブログからの購入者様では5人目となるヒーローインタビューです。

今回インタビューさせていただいたのはアメリカ留学中の学生「Aさん」です。

 こんにちはアリスさん!

GMHのおかげもあってここ最近にセフレができました!相手はアメリカ人(今僕は米国に留学中)です。正直、あまり恋愛に関しては時間を割くことがあまりできないので半分あきらめかけていましたけど(笑)

また、英語でのアプローチで進むので非常に難しい部分もありましたがうまくいきました!今の彼女との関係はセフレですがこれはアメリカでの解釈であり日本では明らかに彼氏彼女の関係です。

ガールズマインドハッカーでセフレ?彼女?が出来た…??という事のようですが、どうやら日本とアメリカでは、彼氏彼女の定義が異なるようです。

異次元を垣間見たような気分になり、この時点でメールを3度見しました。

アリスさんとはあまり連絡を取っていませんでしたが毎週ウェブサイトを訪問してGMHの扱い方を体に刻む感じで読んでいました。いろいろとためになることを記述していただいて非常に感謝しています。これからもモテない男性のために頑張ってください!!

これからも自分のペースで彼女作りに励みたいです。今年の目標は一人彼女二人セフレを同時にキープすることです。また、恋愛への研究やアジア人は白人にモテないといわれる部分への偏見もなくせるように頑張りたいと思います。

ここの内容は引用可としますがヒーローインタビュー等の質問にはたまたまうまくセフレができただけの可能性が高いためあまりうまく答えられないことを考慮してもらいたいです。

と、ご本人は「たまたまうまくセフレが出来ただけの可能性」と書いておられますが、「日常生活を送りながら、たまたまうまくセフレが出来るミラクルな状況」を私自身が全く想像できなかったため、あれこれインタビューさせていただきました。
※注:掲載にあたり、個人情報や教材のネタバレに関する箇所において一部修正を入れていますのでご了承ください。

■当ブログ購入者様の成功報告一覧:

恋愛系情報商材「モテ会話マスタープログラム」と「ガールズマインドハッカー」で彼女が出来た【成功報告】「モテ会話マスタープログラム」と「ガールズマインドハッカー」で彼女が出来た話
「モテ会話マスタープログラム」と「ガールズマインドハッカー」の2教材を実践した方から「念願の彼女が出来ました」という成功報告をい...

【成功報告】「彼女いない歴=年齢」の男性に8カ月で最愛の彼女が出来た話【成功報告】「彼女いない歴=年齢」の男性に8カ月で最愛の彼女が出来た話
「彼女いない歴=年齢」かつ「会話が苦手」だった教材購入者様から「最愛の彼女ができました」と言う嬉しい報告をいただきました。 前...

【成功報告】「黄金ルール」でセフレ、そして念願の彼女を手に入れたKさんの話【成功報告】「黄金ルール」でセフレ、そして念願の彼女を手に入れたKさんの話
「セフレと彼女を作ることが出来ました」という報告を教材購入者様から頂きました。 「2つの教材で彼女が出来たMさん」、「『彼女い...

ブーストコミュニケーションを2か月実践したら人生初の彼女が出来た話【成功報告】『ブーストコミュニケーション』を2か月実践したら、人生初の彼女ができました
「人生で初の彼女が出来ました」「こんな短期間で彼女ができるとは思いませんでした」という嬉しいご報告をブログ読者様から頂きました...

ガールズマインドハッカーをアメリカで試して成功した話の画像

日本とアメリカの「彼氏彼女の関係」の違いは?

--まずは、おめでとうございます(*´▽`*)日本人以外の女性で成功した、というご報告は当ブログ初です。
成功報告の前にちょっとお伺いしたいのですが…「これはアメリカでの解釈であり日本では明らかに彼氏彼女の関係です」とありましたが、アメリカと日本では「セフレ」「彼氏彼女」関係にはどのような違いがあるのでしょうか?

これを理解するには非常に難しいのですが

    日本の場合

  • 彼氏彼女の関係:手をつなぐ、キス、セックス、愛し合う
  • セフレ:セックスを最重要事項とする
    米国の場合

  • 彼氏彼女の関係:お互いの両親も知っている関係、家族認可の元付き合う (セフレとは次元違うといえばいいのでしょうか)
  • セフレ:セックスを気軽にしたい関係だけどプライベートをあまり密にしたくない

という感じです。

残念ながら州や地域によって考え方が違うので何と言えませんが。。。
人種もそれぞれ違うので。

--アメリカで言う彼氏彼女は「家族も交えた交流」。セフレは「あくまでも本人同士の交流」ということでしょうか。

となると、日本で言うところの「婚約者」レベルの家族公認かつ密なお付き合いになって初めて、アメリカで言うところの彼氏彼女になるわけですか…Σ(゚□゚*)
今回、アメリカ人の彼女さんとのお付き合いがスタートされましたが、Aさんのこれまでの恋愛遍歴などをお伺いできますか?

僕が恋愛を学び始めたのは3年前ぐらいになります。高校生の時に付き合いをして、大学受験のために別れたので自分の中で彼女が欲しいとすごく思いました。小中高と彼女もしくは女友達はいましたけど毎回なぜ自分を彼氏として選んだのかすごく不思議に思っていました。その謎を解決するために恋愛商材の世界へ飛び込み自分の知的欲求を満たそうと思いました。

--これまで偶発的だった恋愛を、自発的に起こしていけるようになりたい、という意識ですね。

そういえば、A様からのメールでも『7つの習慣』『思考は現実化する』『人を動かす』の三冊がおすすめ、とされていましたね。これらの書籍のテーマからは「人生を自分の手でドライブできるようにする」ような印象を受けます。

自己啓発本には偶然出会いました。友人とビジネスを行う時に、自己啓発本で自分を高める必要性があったので手に取ったという感じです。

三つの自己啓発本には「ガールズマインドハッカー」の具体例が書いてあることが多いです。
恋愛というより人を好きなように転がしてうまく人生をやっていきたいと思ったから始めた?という感じです。(下衆の極みですみません(笑))

--『7つの習慣』の第5の習慣(※まず理解に徹し、そして理解される=Habit 5 Seek First to Understand, Then to Be Understood)も、『ガールズマインドハッカー』の軸と同じですね。『ガールズマインドハッカー』を購入したことで、何か変化したことはありますか?

相手が求めていること、相手を本人より理解すること、戦略的に会話をすることの三点が変化しました。

女性側へは、むしろこちらが積極的にアプローチをした感じです。最初はただの友達、次に深く入って、三度目でキスに持っていきました。

--「恋愛に関しては時間を割くことがあまりできないので半分あきらめかけていました」という中でも結果を出されています。
これは少ない時間でもできる、ということでしょうか?
それとも、時間の使い方やノウハウ実践までの効率化を工夫した、ということでしょうか?

いえ、渡米して最初の2年間は英語の理解で手一杯でした。その間に『ガールズマインドハッカー』を投入していろいろと研究をしました。効率や工夫は一切できませんでした。まだまだこれから改善していく必要があります。

『ガールズマインドハッカー』を投入して、研究しました

--あれこれと試行錯誤されたことと思います。公開可能な範囲で構いませんので、「研究」の中身と結果を教えていただいてもよろしいですか?

まず、『ガールズマインドハッカー』完全英訳から入りました。

--!?

『ガールズマインドハッカー』のプロセスを日本語で大体頭に入れてましたのでそこまで苦ではありませんでした。

--すでに想像以上ですΣ(゚□゚*)

次に『ガールズマインドハッカー』と現地でモテる人たちの比較をして相違類似している点を洗い出しました(調査対象は学生もしくは若い世代の人150人)。

そのあと、類似点を徹底的に身に着け自分の個性を殺さない程度にうまく立ち回っていました。

--(この方、ガチだわ…)真剣に研究されていますが、購入した教材は『ガールズマインドハッカー』だけだったのでしょうか? 他にも買った教材などはありますか?

ありますけどごみに近いので伏せておきます。このインタビューを読む方には、正しいノウハウ・方向性・十分な努力量の三つを守ってもらいたいため。(本当は黒歴史として扱っているため(笑))

--黒歴史、触れないでおきます…(^^; 「アジア人は白人にモテないといわれる部分への偏見」とあります。この部分を乗り越え、モテるために独自で心がけていたことはありますか?

あまり心掛けていたことはあまりありませんが、一つだけ挙げると2年間渡米中は一度も日本語を話したことはありませんでした。
そのためか英語の上達が平均日本人よりも早かったと思います。友達もそれが原因で白人系か学業で優秀な人と毎日遊んでいました。

--2年間の渡米中、日本語を話さない中でも「毎週ウェブサイトを訪問して」下さっていたとのことですが、『モテ道』のどのような部分がお役に立てたのでしょうか?

教材選定ガイドが一番ためになりました。

初心者向けの恋愛教材選定ガイド恋愛初心者のための【恋愛教材選定ガイド】
モテたくて恋愛系情報商材を探しに来たけど、正直何から手を付ければいいのか全くわからない…。彼女ができるまでに必要な教材を教えてほ...

選定ガイドを見ることによって自分が今何をする必要があるのかの指針にしていました。無駄に教材の購入をしないことと、ぶれない計画実行をするためです。

--お役立ていただけて良かったです(*´▽`*)そんな試行錯誤の末、現在の彼女さんに巡り合ったわけですが、今現在は彼女さんとのご関係はいかがですか?

基本的には学業で忙しいので週末だけ会う事にしています。金曜日か土曜日はデートをしてどちらかの家に泊まって次の日帰ります。僕が彼女の家を出ていこうとすると後ろから襲撃を食らってベットでいろいろされます(笑)

最近は彼女に新しい女友達ができたと言ったら「なんでもするからその子とはこれ以上深い関係にしないで!!」って言われちゃいました。

ブログ読者様と、あの頃の自分へのメッセージ

--今、彼女作りに取り組んでいるブログ読者の方々や、行動しようと思っても行動できずにいる読者の方々に。
または「努力し続けていたあの頃の自分」に、何かメッセージをお願いします。

■彼女作りに取り組んでいるブログ読者の方々へ■
今は苦しい時もありますが頑張ってほしいと思います。苦しい時は何かモチベーションとなるものを常に保持してください。自分は上記の目標(=一人彼女二人セフレを同時にキープ)を自宅に常に貼っています(笑)

■行動しようと思っても行動できずにいる読者の方々へ■
特に言うことはありません。行動を始めることより続けることが余程大変なので。今が残りある人生の中で最も若い瞬間です。

■努力し続けていたあの頃の自分へ■
思いは叶うことを常に念頭において努力してくれたことに感謝!

--ありがとうございます。彼女さんとの幸せな日々と、今後のご活躍を願っております(*‘∀‘)

「相手を尊重する」ことは日本以外でも必須

Aさんとのやりとりの中で、

自己啓発本の『七つの習慣』『思考は現実化する』『人を動かす』の三冊はもしかしたらいいアドバイスになるかもしれません

と、推奨書籍を教えていただきました。

ビジネス書や自己啓発書を読んだことのある方なら『7つの習慣』『思考は現実化する』『人を動かす』は、一度は目にしたことのあるロング&ベストセラーだと思います。

特に、『人を動かす』はタイトル通り、人に好かれて人の心を突き動かして行動するための基本事項が解説されています。難しいことでは無く、「相手を尊重する」ことの必要性と、具体例が書かれています。

この「相手を尊重することの重要性」の部分を恋愛の視点からより詳細に解説したものが『ガールズマインドハッカー』です。

『ガールズマインドハッカー』は日本語の恋愛教材として、日本人向けを想定して書かれていますが、「相手を一人の人間として尊重する」という姿勢は万国共通です。著者のSaiさんは心理カウンセラーの資格やコーチングの資格各種を持ち、現役で恋愛を教えているプロの方ですので、「相手を尊重する」ことが人間関係においてどれほど大切な意味を持つのかを充分に理解されています。

「相手を尊重する」ことで、相手はあなたに対して「この人は私を大切にしてくれる人だ」「この人と過ごしていると心地よいな」と感じるようになり、結果として距離が縮まっていく…というのが『人を動かす』や『ガールズマインドハッカー』に共通している基本軸になります。

さて、当ブログあてに転載許可付きの成功報告を頂いた方は今回のA様で5人目なのですが、5人が5人とも『ガールズマインドハッカー』を使っています。やはり相手の女性を「一人の女性」である前に、「一人の人間」として尊重していくノウハウは強いです。

加えて個人的な実感なのですが、『ガールズマインドハッカー』で成功された皆さまは、それぞれの彼女さんからかなり(良い意味で)執着されています。

『ガールズマインドハッカー』の軸となっているのが「相手を大切に思う」「相手を尊重する」という意識ですので、それが相手にも伝わっているのかな、と思っています。

今回の成功例はあくまでも一例です。一例ですが、異文化の土地でも成功できたということで、「相手を尊重する」という姿勢は性別も、文化も超えて人同士の距離を縮めていく可能性が高い、ということが分かりました。(そもそもの『人を動かす』の著者もアメリカ人の方ですしね)

ただ待っているだけの人生で終わりたくない。
自分で人生を構築したい。

と願う方にこそ、『ガールズマインドハッカー』の一読をオススメします。

●まとめ●

「相手を尊重する」姿勢は万国共通の対人スキル。恋愛的な視点から学んでいきたい方は『ガールズマインドハッカー』からどうぞ。

小手先の恋愛テクニックではなく、真髄を知りたい方へ:「ガールズマインドハッカー」の詳細はこちら

女性がオススメする恋愛系情報商材

このページの先頭へ