【成功報告】「黄金ルール」でセフレ、そして念願の彼女を手に入れたKさんの話

「セフレと彼女を作ることが出来ました」という報告を教材購入者様から頂きました。

2つの教材で彼女が出来たMさん」、「『彼女いない歴=年齢』でも彼女が出来たYさん」に続き、当ブログからの購入者様では3人目となるヒーローインタビューです。

今回インタビューに応じて頂いたのは30代後半の「Kさん」。『モテ会話マスタープログラム』『ガールズマインドハッカー』そして『ツイッターでセフレを量産する教科書』の3つの教材を実践した結果、セフレ、そして念願の彼女(共に20代)が出来たとのことです。

セフレと彼女を作ることが出来たので、ありす様に感謝を伝えたく筆を取りました。

ありす様から教材を購入して本当に良かったです!良い教材を紹介してくださりありがとうございます!
ガールズマインドハッカーを忠実に実践して、結果を出すことが出来ました。

これまでの方と最も異なるのは、「私のメールサポートを一切使わず、教材のみの独学で成功した」という点です。またセフレに関しては、

ツイッターセフレプログラムは全く実践してないのですが、教材を読んだ一週間後にセフレが出来て驚いています。
恐らく女性心理を意識するようになったことが良かったのだと思っています。

と、気になる感想をいただきました。

いろいろとインタビューさせて頂きましたので、独学されている方は特に参考になる内容です。
※注:掲載にあたり、個人情報や教材のネタバレに関する箇所において一部修正を入れていますのでご了承ください。

■当ブログ購入者様の成功報告:

【成功報告】「モテ会話マスタープログラム」と「ガールズマインドハッカー」で彼女が出来た話
「モテ会話マスタープログラム」と「ガールズマインドハッカー」の2教材を実践した方から「念願の彼女が出来ました」という成功報告をい...

【成功報告】「彼女いない歴=年齢」の男性に8カ月で最愛の彼女が出来た話
「彼女いない歴=年齢」かつ「会話が苦手」だった教材購入者様から「最愛の彼女ができました」と言う嬉しい報告をいただきました。 前...

【成功報告】『ブーストコミュニケーション』を2か月実践したら、人生初の彼女ができました
「人生で初の彼女が出来ました」「こんな短期間で彼女ができるとは思いませんでした」という嬉しいご報告をブログ読者様から頂きました...

完全に自信を失ってしまっている状態からの再出発

――いつ、何をきっかけに、何を目標として「恋愛を学ぶ」ことをスタートしたのか教えていただけますか?

私が恋愛を学ぼうとした時期は2回あります。
29歳と35歳のときです。
29歳の時はまだ女性と付き合ったことがなく、好きな女の子に勇気を出してアタックしたものの、あっさり振られたことが悔しくて「見返してやる!」と思い、「100人の女性とセックスするようないい男になる」ことを目標に恋愛を学び始めました。この時期に3人の女性と関係を持ち、そのうちの1人と数年付き合いました。

35歳の時は、仕事で軽い鬱になったり、プライベートでもボロボロになってしまっていて、完全に自信を失ってしまっている状態でした。
とにかく自分を変えたい、現状を変えたい、自分を好きになりたいという気持ちで「自分が本当は何をしたいか」を考え、数年前に立てた目標である「100人の女性とセックスするようないい男になる」の続きを成し遂げたいと思って恋愛を学び直すことを決意しました。

――目標を立てることはモチベーションの維持や原動力の強さに結びつきますね。その時期はどのようなアプローチを行ってきたのですか?

29歳頃に合コンや異業種パーティーなどに参加していました。出会い系も少しやりました。
30歳を過ぎてからは全く自分に自信が持てなくなって、行動する気すら起きない状態が数年間続いていました。

――その状態から立ち直り、実際に結果を出せる人は決して多くありません。ですが今回、Kさんはそんな状況の中で『モテ会話マスタープログラム』と『ガールズマインドハッカー』を選択し、結果に結びつけました。それらの教材を選んだ理由は何ですか? また、他ブログではなくなぜ『モテ道』だったのでしょうか?

自分を変えたい一心で、「しっくりくる何か」を探している時に『モテ道』に辿り着きました。
『モテ道』の色々な記事を読んでみて、文章表現や教材の紹介の仕方や、場合によっては教材よりも一般書籍をおすすめする姿勢などに共感しました。

なかでも心にガツンときたのは「教材を買っても結果がでない場合と、その対策を考えてみる」の記事でした。教材に対する考え方、行動しないことへの考え方、自分のタイプを考えるなど、スッと腹に落ちました。

毎日のように『モテ道』を何度も何度も読み返し、自分を根っこから変えるのに今必要なのは自信と行動、そして会話術だと判断して

を徹底的にマスターしようと思いました。

女性や職場の人達からの反応が格段に良くなりました

――今の自分の状態、そして今の自分に必要なものを自己分析し、適切に教材を選んでいったことも成功の一要因だと思います。実際に教材を購入、そして実践してみていかがでしたか? また、オマケでお付けしているありすの特典はいかがでしたでしょうか?

『モテ会話マスタープログラム』は映像教材なので、会話の雰囲気が本当に分かりやすいです。
何回か見ただけでも、女性や職場の人達からの反応は格段に良くなりました。

『ガールズマインドハッカー』はとにかく効果絶大ですね!
ステップ2の○○○だけでも、女の子が落ちていくのがはっきりわかりましたし、ステップ3の▲▲▲に至っては相手の子が完全に私から離れられなくなってしまいました。(ちょっと依存させ過ぎてしまった気がします(^^;)
※ありす注:一部教材内容に触れていたため、伏字にしています。

彼女に洗いざらい○○や■■、△△をしゃべってもらったあとに一緒に寝たのですが、終わったあとにベッドで泣きながら「ありがとう」と言われました。
※ありす注:こちらも一部教材内容に触れていたため、伏せ字にしています。

ありすさんの特典も本当に良かったです。中でも裏ファッションマニュアルはイラストや写真が多くて分かりやすいですし、年齢別のおすすめショップが紹介されているので服を買う際の指針として心強かったです。
また、ガールズマインドハッカー行動チェックシートは、教材の内容がまとまった簡易復習テキストとしても使えるので重宝しました。

――『モテ会話マスタープログラム』も『ガールズマインドハッカー』も相手を喜ばせる会話を主体としているので、男女問わず反応が良くなりますよね。私の特典もお役に立てたようで良かったです(*^^*) 教材に関しての質問なのですが、それぞれどのように実践し、ノウハウを身につけていったのでしょうか? また、どのくらいの時間がかかりましたか?

モテ会話マスタープログラムは「あの部分聞きたいなー」と思ったらその部分を見返す、という使い方をしていました。出水さんの会話が面白いので定期的に見返したくなります(笑)
この教材は細かい理屈よりも、会話の雰囲気のイメージを掴むという使い方がいいとおもいます。イメージはわりとすぐに掴めました。

ガールズマインドハッカーに関しては、脳に焼き付けるつもりで徹底的に学びました。
まず、教材本編とありすさんの独自特典の「ガールズマインドハッカー行動チェックシート」を一冊の冊子に製本していつでも読み返せるようにしました。

――!

また、対女性だけでなく仕事でも対男性でも「こんな人間でありたい」と思える内容だったので常に復習したいと思い、教材をすべて自分で音読してMP3 に録音して、iPodでひたすら聞いていました。

――!!

それと、女性に会う直前に復習出来るように、重要ポイントを1枚のレポート用紙にまとめて、手帳に挟んでおいてデートの直前に読み返すという使い方もしていましたね。

――!!!

なかなか行動できなかった時期も含めて、結果が出るまでにかかった時間は半年くらいでしょうか。

教材実践を通して、自分のことが本当に好きになれました

――文字通り、教材を使い倒されていますね。そんな学び尽くした教材ですが、実践してみてご自身にどのような変化がありましたか?

一番望んでいたものを手に入れることが出来ました。

それは自分のことが本当に好きになれたことです。

昔から自分に自信がなくて、自分の言いたいことも言えない性格で「ありのままの自分」を表に出すことができませんでした。

ですがありすさんのおすすめしていた教材や書籍を信じて繰り返し学んでいくなかで、自分も悪くないもんだな、と思うようになりました。
今は欠点やダメダメな部分も含めて自分が好きだと自信を持って言うことが出来るようになりました。

――これまで色々と感想をいただいてきましたが、「自分のことが好きになれた」という視点からの感想は初めてなので、興味深いです。

個人的には、不特定多数の女性からモテたいと思う心理は、「自信がほしい」「自分のことを(もっと)好きになりたい」「認められたい」からではないかと思っています。

「相手のニーズは何なのか」を常に意識する

――「モテたい=認められたい」とは、自分で自分を肯定できていないから、他者からの肯定が欲しいという状態、ということですね。実践する中でセフレができるまでのアプローチと、彼女が出来るまでのアプローチにはどのような違いがあったのでしょうか?

正直セフレは狙って出来た訳ではありません。
前述の通り私の場合は「自分を変えること」が目的だったので、特定の女性ではなく誰に対しても常にモテ会話マスタープログラムとガールズマインドハッカーのテクニックを使って接していたら自然とセフレが出来ちゃった感覚です。セフレが出来て私が一番驚いていると思います(^^;

――どちらの教材も『女性に対して真摯に接すること』が基本です。その延長線上に「信頼感の構築」があるので、結果として形は違っても「女性から心も身体も信頼されて求められる」というゴールにつながった、という感じでしょうか。

セフレ関係になった女性とは、少しずつ親しく話すようになっていった後に飲みに誘われました。
私は複数で飲むつもりだったのですが相手は最初から二人で飲みたかったようで、サシ飲みになりました。

その飲みの際にセックスに対する不満を聞き出しました。満足いくセックスをしたいという願望があると判断して、スローセックスや女医の本で学んだ内容を話したら相手が食いついてきてそのままそういう関係になりました。
恐らく向こうは最初からそのつもりだったのだと思います。飲み会は値踏みの場で、合格だと判断された感じでしょう。
※ありす注:個人に関する内容のため、一部ざっくりと修正しています。

ただ、いつも意識していたのは「相手のニーズは何なのか」ということです。彼氏がほしいのか、遊び相手がほしいのか、彼氏とのセックスの不満を解消したいのか、女性にも様々なニーズがあるとおもいます。
大切なのは相手のニーズを浮き彫りにして、自分がそれを満たしてあげられることに気づいてもらうことだと思います。

「モテ会話」や「ガールズマインドハッカー」は実践していて自然でした

――私から購入いただいたのは『モテ会話マスタープログラム』と『ガールズマインドハッカー』、そして『ツイッターでセフレを量産する教科書』だとお伺いしましたが、それ以外に購入した教材はありますか? また、そのうちどの教材が最も役立ちましたか?

【購入した教材】

  • 横山恋愛アカデミー
  • 90日で不細工がかわいい女とヤる技術
  • Woman master project
  • Control xxx
  • 出会いアプリ攻略
  • Twitter hunter x

最も役に立ったのは横山恋愛アカデミーでした。7年前の話ですが結果を出すことも出来ていました。
ただ、今考えると苦しかったですね。。。
向いていない男性像にムリヤリ自分を合わせていたのだと、今ならわかります。
本当の自分とはかけはなれた男性を演技していたので、やればやるほど素の自分に自信が持てなくなっていきました。

――『モテ会話マスタープログラム』や『ガールズマインドハッカー』は相手と笑顔になれる会話を推奨しています。以前のKさんは「自分に自信がない」「言いたいことが言えない性格」だったそうですが、これらの教材を実践する上で「合わない」と感じることは無かったのでしょうか。横山さんの教材のように、しんどくならなかったのはなぜですか?

私の思うそれぞれの教材の特徴をあげると、

「モテ会話」「ガールズマインドハッカー」・・・相手にとって居心地のいいコミュニケーションに徹する。相手と一緒に楽しむマインド。目指すキャラは元気な癒し系

「横山恋愛アカデミー」・・・相手の惚れるポイントを見極めてその弱点を突く。落とすまでは相手に心を許さないマインド。目指すキャラは自由だが基本は強気な男らしい男

という違いがあります。

私は元々は明るいおっちょこちょいな性格です。幼い頃からそうでしたし、今でも素はそんな感じです。思春期のころから段々と自分が出せなくなってきたのです。
だから「モテ会話」や「ガールズマインドハッカー」は実践していて自然な感じがしました。
自分を変えるというよりは、自分を取り戻す感覚に近かったかもしれません。

女性に対して優しい人、相手を喜ばせるコミュニケーションの方がやり易い人は「モテ会話」と「ガールズマインドハッカー」の方が合っていると思います。
何よりも、相手を喜ばせることに徹するので心理的なブレーキがかかりにくいのが良いところです。自分のやろうとしてることは正義なんだ!と思えるかどうかは大きいと思います。

――確かに、『モテ会話マスタープログラム』も『ガールズマインドハッカー』も小手先の技術でごまかすということは無く、「相手に真摯に接する会話術」です。相手に対して真摯に接しているという自信が、Kさんご自身を取り戻していく感覚に繋がっていったのですね。夢が現実になった、今の心境はいかがですか?

彼女が出来ておいて言うのもなんですが、まだ道半ばです。
ですが今は本当に毎日が楽しいですし、自分に優しくなれましたし、充実しています。
ありすさんのおかげです!ありがとうございます!(*^^*)

――幸せそうで、なによりです。゚(゚´Д`゚)゚。 最後に、彼女は欲しいけれど「情報商材なんて詐欺なんじゃないの?」「ネットの情報や雑誌の恋愛ノウハウだけで充分なのでは?」と疑問を感じている方に、実際に結果を出したご自身の立場からメッセージをお願い致します。

情報商材も無料の情報や雑誌のノウハウも玉石混淆で、どれが正しいことを言っているのか判断するには、ある程度の恋愛経験が必要です。
経験がないと、ネットではAと言っていたのに雑誌ではBと書いてある、といった場合にどちらが正しいのか判断出来ないですし、仮に自分で判断したとして、それが間違っていても誰も教えてくれません。

情報商材は詳しく比較レビューしている専門のレビュアーさんがいることと、販売者さんのサポートが受けられることが良いところです。
まずは自分の感性に合う、「この人なら信じてみてもいい」と思える教材販売者さん、もしくはレビュアーさんを見つけるのが良いと思います。そうすれば信じる指針が出来ます。
指針があれば判断に迷うことはなくなりますし、しっかりした教材販売者さんのサポートを活用すれば「ここが間違ってますよ」と教えてもらえます。

私の場合は思いきって飛び込んで、自分が納得できるところまでトコトン学んで実践したことが結果に繋がりました。
「この人なら信じてみてもいい」と思える人がいるのなら飛び込んでみるのもいいんじゃないでしょうか。人生が変わるかもしれません。

――お忙しい中、貴重な体験談をありがとうございました。彼女さんとの今後の幸せな日々を願っております。

補足:モテの鉄板ルートと黄金ルール

ガールズマインドハッカーの製本したものと、レポート用紙にまとめたものの画像を添付させていただきます。

とのことで、実際の画像も送っていただきました。

思わず効果音を付けてしまいました。

さて、私からの購入者様で『モテ会話マスタープログラム』と『ガールズマインドハッカー』を使用して彼女が出来た、という方はこれで3人目になります。

何かのドラマのセリフですが「偶然が続いていいのは2回まで」だそうです。このノウハウで、会話に自信が無かった男性3人が成功して、かつ私以外の女性も落とされているという現実を見ると、「モテ会話 → ガールズマインドハッカー」の流れはもう偶然ではなく、モテの鉄板ルートになってきたなと思います。

ちなみに、「女性と話すことが上達した」「気になる女性はだいたい落とせるようになった」「セフレが出来た」というご報告を含めると、数十人程のご報告を頂いています。ただ、当ブログ『モテ道』は「彼女が出来る」ことを最終ゴールとしているため、ヒーローインタビューは彼女が出来た方限定で行わせていただいています。今回のKさんにおかれましては、

モテ道を歩むと決めた日から、こんな風にご報告できるときが来るのを目標のひとつにしていました。
インタビューの依頼をしてくださって本当に嬉しかったです(^^)
ありがとうございました!

との有り難いコメントを頂きました(*^^*)

今回メインで使用した『モテ会話マスタープログラム』と『ガールズマインドハッカー』の主軸にあるのは『相手を笑顔にする会話を行う』という、男女問わず好印象を抱く会話術です。私自身が読んでも良いと思えましたし、3人の成功体験談を読むと、私以外の女性にも好評なのが分かります。

また、『ツイッターでセフレを量産する教科書』においては「相手のニーズを理解し、提供する」というマーケティングの基礎を理解し、恋愛に応用したノウハウを習得します。

どれも女性の私が読んで納得し、実際に結果に結びついている鉄板のノウハウです。女性を落としたい、彼女が欲しいという方は一読して損はありません。

●まとめ●
『モテ会話マスタープログラム』と『ガールズマインドハッカー』は、女性を落としたい人や彼女が欲しい人には必読の会話教材。これに黄金ルールである「女性のニーズを理解して、提供する」というマーケティング視点が加わると鉄壁。

『モテ会話マスタープログラム』と『ガールズマインドハッカー』って何が違うの? という方はこちら
『モテ会話マスタープログラム』と『ガールズマインドハッカー』の比較レビュー

黄金ルール「ニーズを理解して、提供する」を詳しく学びたいなら
『TSP:ツイッターでセフレを量産する教科書』のレビュー

女性がオススメする恋愛系情報商材

このページの先頭へ