「彼女いない歴=年齢」からスタートし、8カ月で彼女が出来た購入者様にインタビューしてみました

前回の記事↓の続きです。

【成功報告】「彼女いない歴=年齢」の男性に8カ月で最愛の彼女が出来た話
「彼女いない歴=年齢」かつ「会話が苦手」だった教材購入者様から「最愛の彼女ができました」と言う嬉しい報告をいただきました。 前...

「モテ道」経由での購入者様から、「彼女が出来ました!」という嬉しい成功報告をいただきました。「彼女いない歴=年齢」「会話下手」からスタートし、8カ月で彼女が出来たアラサー男性(=Yさん)です。

完全初心者とも言える状態からのスタートで、教材をどのように実践してきたのか。いろいろとインタビューしてみました。

全く何もできなかった自分に対する情けなさというか憤りといった感情を抱きました。

――――恋愛を学んだのはいつ、何をきっかけに、どんな目的で始めましたか?

元々30歳までには結婚したいという願望はありました。それに向けて漠然と恋愛教材は買っていました。

本腰を入れ始めたのは1年半ほど前です。職場で気になる女性が異動で入ってきたのですが、いない歴=年齢の私は全く何もできず…。そして、彼女は半年ほどでできちゃった婚で退職…。

この時、できちゃった婚に対する強いショックだけでなく、全く何もできなかった自分に対する情けなさというか憤りといった感情を抱きました。

もちろん、教材の内容を身に付けて正しくアプローチをしても結果は変わらなかったかもしれません。それでもやるべきことをやって結果が出なかったのならまだ納得がいったのですが…。

それからショックで失ってしまった感情(=恋心、愛する気持ち)を取り戻そうと本格的に活動を開始しました。

――――悔しさをバネとして、本格的に活動を開始したのですね。この時、はじめから情報商材で学ぶつもりだったのですか? 不安ではありませんでしたか?

周りにモテそうな友人がいればその人からアドバイスを貰えるのですが、やはり「類は友を呼ぶ」でそのような友人は私の周りにいません。

ですので不安はありましたが、「一歩踏み出さないと現実を変えられない」と決意し、教材を購入致しました。

使用の割合は、WMP:モテ会話:ガールズ=1:3:6ぐらいです。

――――まさにその決意があったからこそ、今日の成功があるのだと思います。Y様はお見合いパーティーで実践されていたとのことですが、具体的に教材をどのように活用していったのですか?

まず、大まかな流れはありす様もおっしゃっております「WMPで基礎固め→モテ会話マスタープログラムで会話基礎→ガールズマインドハッカーで具体的な会話テクニック」です。

具体的な使い方についてですが、WMPに関しては最初に一回ざっと目を通したら、後は「辞書的な使い方」をしました。

例えば、「メールの仕方がわからなければLevel4へ」「デートを成功させたいならLevel5へ」といった具合です。国語の試験勉強をするのに国語辞典を1ページ目から通しで熟読する人はいないと思います。それと同じような感覚ですね(^_^;)

モテ会話マスタープログラムに関しては、お見合いパーティーではカップリングが成立して連絡先を交換できないと次に繋げることができないので、ひとまずStep3までに絞って重点的に実践しました。パーティーでは第一印象勝負でStep3まで、1回目のデート以降からStep4以降が活きてくると思います。

ガールズマインドハッカーに関しては、特に参考になった箇所は「依存化誘発体質養成(第3章)」です。私、頭に色々と詰め込んでも緊張してしまうと全て真っ白になってしまうんです(>_<)ですので、基礎だけ頭に入れてあとのことはアドリブ(応用)で対処しました。

また、マインド部分にも触れているのですが、私個人としましてはWMPのマインドよりはガールズマインドハッカーのマインドの方が私に合っているように感じました。

まとめますと、私個人としましては「モテ会話マスタープログラムのテンション(ノンバーバル)でガールズマインドハッカーの会話内容(バーバル)」をゴールにしました。そして、補助でWMPといった感じです。 使用の割合は、WMP:モテ会話:ガールズ=1:3:6ぐらいです。

何度も失敗することで学びました。

――――WMPを辞書として活用し、会話教材をメインとして実践する。これは、教材の使い方の王道となりそうです。実践において、Y様は当時「彼女いない歴=年齢」のレベルだったわけですが、困ったことや乗り越えなくてはいけないことはありましたか?

いない歴=年齢ですのでしょうがないところではありますが、メールの返し方もわからない、デートの誘い方もわからない、デ ートでの好印象の残し方もわからない…つまり「わからない」なりに教材を読んで行動して何度も失敗することで学びました。

失敗することによって教材に書いてあることが本当なのか事実と異なるのかわかりますし、自分の場合はどうアレンジ(=応用)しなければならないのかもわかりました。

失敗が重なってくると段々落ち込みが激しくなり、行動するのが嫌になってしまうことも多々ありました…。そういう時はありす様に相談すると励ましてもらえたり、第三者の女性目線から的確なアドバイスをもらえたりと非常に何度に渡り助けて頂きました。

それでもどうしてもうまく行かないときは、気分転換で期間を設けて(最長1ヶ月)趣味に没頭したりもしました。

――――モチベーションの維持・回復も大切ですね。教材のノウハウ以外で、モテるために独自で心がけていたことはありますか ?

特にありません。全て教材内のノウハウかそれのほんの少しのアレンジです。

「ガールズマインドハッカー」は嫌悪感を抱かれにくいテクニックでした。

―――教材を真摯に実践されていたのですね。今お手持ちの教材は、

とのことですが、特に参考になった教材はどれですか? また、どんなところが参考になりましたか?

私が特に参考になったと思うのは、ガールズマインドハッカーです。
女性心理に沿ってのアプローチが詳細に解説されていたので、嫌悪感を抱かれにくいテクニックだと感じました。嫌悪感を抱かれにくいということは、一度や二度アプローチで失敗しても挽回しやすいということです。ですので、失敗を恐れず堂々とアプローチできたのが良かったと思います。

なお、上の質問と重なりますが、参考になった箇所は「依存化誘発体質養成(第3章)」です。
とにかく必要最低限のことだけ頭に入れて、あとはアドリブで対処しました。

―――確かに「モテ会話マスタープログラム」や「ガールズマインドハッカー」は笑顔で楽しく会話することを基本としていますので、嫌悪感を抱かれにくいテクニックですね。購入者様にお付けしている私の特典ですが、なにかお役に立てていますか?

モテ会話マスタープログラムの書き起こしレジュメは要点がわかりやすく重宝しました。
あとはファッションマニュアルも服装選びの際に参考にさせて頂きました。

―――レジュメはあると便利ですよね。教材を実践していく中で、カップリングの成功率や会話の盛り上がり方など、実力はどのように変化していきましたか?

これに関してですが、実はまだ実感がないというのが率直な感想です…(^_^;)
色々と反省・検証したり、またブーストコミュニケーションの購入を検討していた矢先に今の彼女と知り合うことができました。ですので、私の場合は運も味方したのかもしれません。ただ、その幸運をものにできたのもやはり教材の力かと思います。

―――確かに、実力が付くと掴み取れる幸運の幅が広がります。そんなY様に対して、彼女さんはどのような印象を抱いていますか?

彼女からは「すごく優しくて頼りになって、私のために色々としてくれるのが嬉しい」と言われています。毎日LINEでお互いハートマークが飛び交っています(笑)

途中で止めるか止めないかの違いです。

―――お幸せそうで何よりです。最後になりますが、今現在、彼女作りに取り組んでいるブログ読者の方々に、何かアドバイスやメッセージをお願いします。

ありす様もブログ内で散々おっしゃってます、「教材を読む→実践→反省・検証→(繰り返し)」これに尽きると思います。あとは途中で止めるか止めないかの違いです。

思うように結果が出ず、それが続くと止めたくなる気持ちはよくわかります。実際私もしょっちゅうそうでした。そういう時は体を動かしたりおいしいものを食べに行ったり、とにかく気分転換を図って下さい(^o^)

そもそも活動できていること自体素晴らしいことです。活動するにも時間・お金・気力・体力が必要であり、継続するのもなかなか根気が要ります。活動できている皆様は、そうでない方たちと比べ大きく前進していると思います。きちんと「教材を読む→実践→反省・検証→(繰り返し)」のリズムを守ればいずれ結果に繋がると思います(*^^*)

使い古された言葉ですが「継続は力なり」ですね。30年近くいない歴=年齢で、何をどうしていいのか全くわかっていないこの私にも彼女ができたので、皆様も大丈夫だと確信しております。

皆様が最愛の女性と出会い、幸せな日々を送られることを心より祈っております。

―――お忙しい中、貴重なお話をありがとうございました。彼女さんと末永く幸せに過ごされることを願っています^^

以下、ありすの補足

「教材を読む→実践→反省・検証→再び教材を読む→実践→(以下略)」の強み

恋愛教材に限らず、語学習得、ビジネス、スポーツ、料理等々、何かを習得しようとするときは「実践→反省・検証→再度実践→(以下略)」という手順を必ず踏むと思います。

一見遠回りのように見えますが、コツコツと継続することで着実に実力が付いてきます。実力の付き方はそれこそ薄紙一枚ずつが重なっていくようなものですので、一見しただけでは変化に気付きづらいと思います。

ですが、例えば口下手な男性と会話上手な男性。どちらの男性の方がより多くの人と縁をつなげるかと言ったら、それは後者です。より多くの人とつながることが出来るということは、それはすなわちチャンスの数が増えるということです。

もちろん口下手であっても、たった一人出会った女性が運命の相手だった、ということも世界のどこかにはあるかもしれません。ですが、そんな奇跡をただ待ち望むよりも、実力を付ければチャンスは確実に増えるし、女性を選ぶことも出来るのですから、積極的に歩んでいってほしいと思います。

逆に、実力が無かったからチャンスを取りこぼす、ということも充分あり得ます。口下手のままだったら、付き合えるはずだった女性がただ通り過ぎていくだけの存在になってしまいます。

実力さえ付ければ掴めるチャンス、というものはあります。事実、私自身でさえ

  • 話が合わず、笑顔の無いイケメン
  • 話が合い、笑顔のあるフツメン

だったら当然後者を選びます。

※ありす注︰よく言われていることですが、ブサメン=身だしなみの整っていない清潔感の無い人、です。
生まれつきの美醜というより、身だしなみと清潔感、場合によりプラス筋トレでフツメンにもイケメンにもなれます。これは女性である私が断言します。

女性側にとって付き合うということは(男性も同じかもですが)、限りある人生の時間をその人と共に過ごすと言うことです。数時間しか一緒にいないのならイケメンでもいいかもしれませんが、何年も、何十年も長く共に過ごすのなら、一緒にいて心地よい時間が過ごせる人を選びます(※私が夫との結婚を決めたのも、それが理由です)。

もちろん彼女を作る方法は教材だけではありません。一人ひとり誠実にアプローチしたり、モテるためのコンサルをプロに依頼したり、出会いの数をとにかく増やしたりと、方法はそれこそ星の数ほどあると思います。

ただ、現に二人の男性の人生を変えた方法が、ここにはあります。

今回のYさんに関しては「一歩踏み出さないと現実を変えられない」と決意したところから始まりました。

やるかやらないかを決めるのはあなたです。

女性 オススメ恋愛教材

このページの先頭へ