成功を引き寄せるファッションプログラムReal men’s gate(日高英治)のレビュー

Real men's gate 日高英治

前回の「女にモテるかっこいいファッションのつくり方」に続き、今回もファッション教材をレビューします。ただ、超優良教材が出てこない限り、ファッション教材を取り上げるのはこれで最後になるかもしれません。

というのもぶっちゃけ、わざわざ高額情報商材でファッションを学ばなくても、ショップ店員さんに相談することをはじめとして、ファッション誌や一般書籍、無料アプリ漫画(※服を着るならこんなふうに)でもファッションは学べますので、高額情報商材を買う意味がよくわからないからです。

そんなファッション教材最後(?)のレビューは、「The Burning Mail」や「スキンシップ大百科」の著者である日高英治さん著「成功を引き寄せるファッションプログラムReal men’s gate」です。

>>販売ページ

モテファッションの二大ジャンル

内容に入る前に、前提として知っておいていただきたいことをひとつ。

モテを意識したメンズファッションの二大ジャンルは、アメカジ系キレイめ系だと個人的に思っています。

アメカジ系とは、Tシャツ・ニット・カジュアルシャツやGパンをラフに着こなすアメリカ系のスタイル。メンズ雑誌で言うと「Safari」が該当します。前回取り上げた「女にモテるかっこいいファッションのつくり方」はこのアメカジ系でコーディネートしていきます。

続くキレイめ系はジャケットやカーディガンにチノパンを合わせるなど、「落ち着き」を出したヨーロッパ系のスタイル。メンズ雑誌だと「Men’s JOKER」あたりが該当します。今回の教材「Real men’s gate」がテーマとしているのはこちらのキレイめ系ファッションです。

モテを意識する場合、この2つのファッションのどちらかを選んでおけば、まず間違いはありません。というのは、女性で「アメカジ系」「キレイめ系」が嫌いな人は超少数派だからです。

つまり、これらのファッションを選んでおけば、どの年代の女性にも幅広く受け入れられて、第一印象の段階から「よさそうな人だな」とすんなり好印象を獲得できます。

ですので、「女にモテるかっこいいファッションのつくり方」も「Real men’s gate」もこのファッションを推奨しているのは、正しいといえます。

内容は良いけれどオススメできないその理由

Real men's gate 日高英治

そのモテファッションを推奨している「Real men’s gate」は、内容だけ見れば優良級です。示されているファッションアイテムも女性目線で「いいな」と思えるものでしたし、きちんとそのアイテムを選んだ理由と根拠も解説されている部分も好感が持てました。

そして「Real men’s gate」は現在販売されているファッション系教材の中でも、ベストセラーに該当する教材です。つまり、現段階でこの教材がファッション教材の中での最高峰とも言えます。ですが、個人的にこの「Real men’s gate」は強くオススメできないのです。

なぜオススメできないのかというと、単純に「市販本のレベルを超えていないから」です。まず、「Real men’s gate」にはサポートが付いていません。販売ページには、

このように、参加者全員で学びながらどんどん進化していける環境を提供します。
ですので、あなたには、「教材代を支払う」というよりはその環境、つまり「コミュニティへの参加費を支払う」という感覚で参加してもらえたらと思います。

と、書かれていますが、この「参加者全員で学ぶ」という意味が、購入後の現在でもよくわかりません。

というのは、購入者同士が参加できるSNSがある訳でもなく、著者にメールで質問できるサポート体制が整っているわけでもないので、基本的に買ったら終わりだからです。(ちなみに、販売ページに記載されている「参加者限定Q&A音声」は購入から15日経った現在でも送られてきません。)

追記:購入から19日後に送られてきました!内容は、
1.上級者向けコーディネイトの肝
2.低身長の人、小柄な体型な人がオシャレに見せる為の「4つのポイント」
3.大柄な体型の人におすすめのブランド
4.帽子/手袋/マフラーなど、小物類の正しい使い方
5.ベルト、財布など革小物の正しい選び方とおすすめのブランド
6.人を強く惹きつける「オーラ」を身にまとう方法
などを収録した音声ファイルです。

そもそも、情報商材が一般書籍よりも高額で売られている理由は、「一般書籍では学べない希少な情報を得られる」から、そして「著者からの直接サポートが受けられる」からです。そのため、この二つの条件のうち、どちらかを満たしていない場合は一般書籍よりも高額で販売する理由が全くありません。

そして、この「Real men’s gate」は残念ながらそのどちらも満たしていない教材だったのです。

ファッションは情報商材で学ぶべきではない

前述したように、「Real men’s gate」が現在販売されているファッション教材の最高峰であるとするのなら、今後ファッション教材を購入する理由はありません(つまり、ファッション教材の最高峰が一般書籍のレベルを超えていないので、わざわざファッション教材を購入する必要がないのです)。

また、個人的意見として「一般書籍+ショップ店員のアドバイス」でファッションに磨きをかけた方がセンスの良いファッションを身に付けられると感じました。本で基礎知識を身に付け、プロであるショップ店員にコーディネートのアドバイスをしてもらうのです。

ではどの書籍を選べば良いのか?という話ですが、個人的には以下の2冊のどちらかを推奨します。

最速でおしゃれに見せる方法
→メンズファッションの「原則とルール」の解説書。高校生から40代まで、年齢を問わず使えます。

最強の「服選び」 おしゃれが苦手でもセンスよく見せる
→春夏秋冬網羅。「春服・夏服の買い物」「デートの服装」「プレゼント選び」「新生活」「スーツの新調」など、男の服選びの「すべて」に最適な1冊。

基本的に、20代前半までは雑誌に掲載されている服をそのまま真似して着るだけでセンス良く見えます。よく中高生が奇抜なファッションをしていてもどこかあか抜けて見えるのは、一言でいうと「若さ」が味方しているからです。

そして、ファッションが重要となってくるのは、アラサー年代からです。この年代になってくると、雑誌に載っている服をそのまま着ただけでは、若さが味方してくれなくなりますので若干オヤジっぽさが漂ってきます。それを補うためにも、モテを意識するのならばファッションは学ぶべきなのです。

上記の「今日から使える大人の男のオシャレ塾」は「Real men’s gate」の10分の1の価格にもかかわらず、「Real men’s gate」と同じファッションアイテムを推奨していたり、解説がしっかりしていたりとまったく劣らない内容です。加えて、若干地味さが目立った「Real men’s gate」よりも色合いを明るめにすることによって、地味にならない大人のコーディネートを学ぶ事が出来ます。

正直、「Real men’s gate」にお金を出すなら、こういった市販本で十分だと思います。

使い方としては、これらの市販本に載っているオススメアイテムをひとつ買い、それを着用して服屋(ユニクロ以外)に出かけ、「これに合うアイテムをさがしているんですけど」とかショップ店員さんに質問しつつ、コーディネートしてもらえれば良いと思います。店員さんのサポートは無料ですので、コスパもこちらの方が良いです。

ちなみに、特典の「一流の肉体を手に入れる方法」は「食事・内臓強化・トレーニング」を解説していますが、やはり市販のダイエット本や筋トレ本の域を超えていませんでした(「食事」は粗食を。「内臓強化」は腸に良好に保つための発酵食品を。「トレーニング」はインナーマッスルを鍛える方法をそれぞれオススメしている内容でした)。ですので、

長友佑都体幹トレーニング20

こちらの本で同様に「一流の肉体作り」を学んでいきます。
また、もう一つの特典である「女性達を魅了する『スーツ戦略』」も同様です。オーダーメイドのスーツショップの店員さんに相談すれば事足りると思いますし、基礎知識が無くて不安だというのなら

[新版]男の服装術スーツの着こなしから靴の手入れまで【電子書籍】

事前にこういった本を読んでからショップに向かえばいい話です。

何というか、全体的に「市販本の寄せ集め」感がぬぐえません。冒頭で「良い教材なのにオススメできない」と書いたのには、こんな理由があったためです。

念のため、採点で評価していきます。

ありすが採点しました

価格は適切か?

10/20点

サポートなしでこの価格は正直高いです。内容も一般書籍の域を脱しているとは言えません。
ただ、教材で述べている内容は全て正しいと言えます。
「確かに、こういうタイプの服は清潔感もあるし、好印象だな~」と、読んでいて頷ける箇所も多かったので、内容だけ見れば優良です。

余談ですが、WMPを持っている方は、特典としてファッションマニュアルが付いていますので、この教材を買う必要はありません。理由は、WMP特典のファッションマニュアル同様に、「Real men’s gate」も女性に嫌われる事の無いファッションを学ぶことのできる教材だからです。

販売広告は適切?

10/20点

情報商材にしては珍しく、2重価格表示を行っていない点は好感が持てました。概ね正当な販売表示です。

ですが前述したように、SNSやサポートもないのに「コミュニティへの参加」といった表現には疑問が残りました。また、特典の一部が購入から20日近くたたないと送られてきません。急いでいる人には、あまり優しくない配信方法です。

非モテ男子でも再現可能なテクニックか?

20/20点

再現可能です。

オススメのファッションアイテムから、「なぜそのアイテムを選ぶべきなのか」までをきちっと解説してくれます。服を選ぶ基準がわからないという方でも、この教材でオススメされているアイテムを購入→着用であら不思議「キレイめファッション」がすんなりと出来上がります。

応用可能な力が身に付くか

14/20点

この教材で身に付くのは「キレイめファッション」の選び方です。
なので、落としたい女性がギャル系だとか、アメカジ系だとか、相手の女性とファッションのタイプが異なる場合は、独自に勉強し直す必要がありますので、ファッション全体への応用はやや難しいと言えます。

それでも、ファッションの基礎の基礎として、女性がまず嫌う事の無い「キレイめファッション」を学んでいくことは可能です。そのため、「キレイめファッション」だけについて言うのなら応用可能です。

女性がされて嬉しいテクニックか

16/20点

清潔感のあるファッションは、第一印象の段階で好感が持てます。加えて女性がまず嫌わないファッションジャンルですので多くの女性に受け入れられるファッションテクニックを学ぶ事が出来ます。

星が一つマイナスなのは、この教材で推奨しているコーディネートが若干地味なためです。

結論!ありすの評価は?

70/100点

内容も優良級、女性の目で見ても好感のもてるファッションでした。
この教材が10分の1の価格で本屋に並んでいたら…きっとオススメしていた教材です。

音声・動画ファイルは市販本をまとめて「かさ増し」のために付けたような印象がするので、それほど必要はないかなといった印象でしたが、教材本編は読みごたえがあります。

「どのファッション誌を読んだらいいのかわからない」
「ショップ店員に接客してもらうのが苦手」

と言ったタイプの方には良いのではないかと思います。全体的に女性が好感を持つファッションがうまくまとまっていますし、お金に余裕のある方は買って損のない内容です。

それ以外の方は、上記のようなファッション誌やコーディネート本を本屋や古本屋あたりで入手すれば事足りますので、焦って買うタイプの教材ではありません。

●まとめ●
「Real men’s gate」は市販本の域を超えていない普通レベルのファッション教材。この教材を買うよりも「一般書籍+ショップ店員のアドバイス」の方が自分の年齢・体型に合った服を選べるのでオススメ。

成功を引き寄せるファッションプログラムReal men’s gateの購入はこちら

※こちらは【共通特典】対象教材です。
3セットのうち「▼特典A:第一印象アップセット」をお付けしています。

女性 オススメ恋愛教材

このページの先頭へ