「連絡先を訊くタイミングが分かりません」というご質問について

月一くらいの頻度で頂く質問の一つに「連絡先はいつ・どのタイミングで訊いたらいいですか?」というものがあります。

おそらくこういった質問は「どのタイミングで訊いたら【相手の女性から断られることなく、かつ嫌われることなく、かつスムーズに好印象を残しつつ、連絡先を入手したいのですがどうしたら】いいですか?」という質問の省略形だと思います。

なので、何をどうしたら好印象になるのか、何をどうすると断られるのか、私個人の経験談で恐縮ですが、相談者様に対する私の回答をシェアします。

20160709

質問:正しい連絡先交換とは?

今狙っている女性がいます。

顔見知り程度ですが、滅多に会いませんがパッと会えば話す事は出来る位の悪くはない関係です。

(中略)

今度1回何かで会って話をしたとして連絡先(LINEなど)を交換するのってがっついてる様に思われませんか?
あるいは、1回正式にどこかで何十分か話をして連絡先を聞く方がよろしいのでしょうか?

年齢:19~24歳
女性と付き合った経験:ない
購入済み教材名:Woman Master Project
お問い合わせの種類:その他
転載可否:はい

※メール引用に際し、一部文章を修正しています。

ありすの回答:「友人」としての距離感があればOK

話す時間や場所に関係なく「友人」としての距離感ができていればガッついているとは感じません。

一度会って話す、と一口に言いましても、その会話を女性が「楽しかったな」と感じるのと「あんまり盛り上がらなかったな」と感じるのとでは、距離感に違いが出ています。

要は

  • その一度の会話で、女性から好感を得て友人認定されればガッついているとは感じない
  • と言うか『友人』が連絡先を聞いてきているので、断る理由が特にない

のです。

例えば同性間でも、あまり親しくない人から連絡先交換の申し入れがあれば一瞬身構えますが、親しい友人からの申し入れであれば普通に教えると思います。なので、この辺りは男女共通の感覚だと思っています(私だけ?)。

極端な話、相手と10時間話してもつまらなければつまらないし、10分話して楽しければもっと話したいなという感情が芽生えます。だからモテに悩む方にはまず「会話力」を高めてほしいのです。

*

さて私個人の話ですが、正直あまり親しくなくても、顔見知りの男性から連絡先を聞かれれば連絡先交換くらいはします。というのは断るのが気まずいからです^^;

ですが、あまり親しくない状態で連絡先を交換しても、その後のLINEのやり取りは「女性にとってストレス」になります。理由は単純で、あまり親しくない人とやり取りしているからです。

LINEで惚れさせる! みたいな教材も見かけますが、あれは「現実のあなた」に魅力がないと再現困難です。女性はLINEの中のあなたに恋をするわけではなく、現実のあなたに恋をします。

なので、連絡先を交換する段階で、少なくとも「友人」程度の親しい距離になっておく必要があります。

補足:訊くタイミングは、性差無し

今回の相談者様には上記の内容でお返事しましたが、基本的に「連絡先交換のタイミング」に関する質問には全て同じスタンスで回答しています。

つまり「相手と友人程度の距離感にあれば、いつ訊いても良い」です。いつ、とは飲みの席の序盤でも中盤でも終盤でも、または休憩時間でも仕事終わりでもなんでも、ということです。

例えばですが、あなたは学校や会社に入りたての頃、「同性」の相手とはどのように連絡先交換をしてきましたか? おそらく、「ある程度会話して気心知れてから」とか「飲みに行った先で意気投合して」という方が多いのではないでしょうか。

女性も同じです。

よく知らない相手から連絡先交換を切り出されるのは相手側の好意がバレバレですので身構えますが、「友人」としての距離感ができていれば「また話したいな」「また飲みに行きたいな」と言う気持ちになるので、連絡先を訊かれても全く違和感を感じません(と言うか、むしろ連絡先交換をしないことに違和感を感じます)。

例えばの話ですが、あなたの同僚に「あまり話したことが無い、ゲイの男性」がいたとします(例が極端ですみません)。で、プロジェクトの打ち上げか何かで、あなたとお酒の席を共にすることになったとします。

相手はにこやかに話してきますが、狙いはあなたの下半身かもしれません。ですが、同僚はそんな素振りなど微塵も見せず、人間として魅力ある会話や、あなたと趣味が合うなどして次第に意気投合してきます。

話も盛り上がり「思ったより危険なやつじゃないかも」とあなたの気持ちも緩んできます。そんな楽しい雰囲気の時に「あ、そういえばLINE教えて?」と訊かれれば「まあ、いいか」と連絡先を教えると思います。

この時にあなたが感じている感情は「連絡先を訊かれた側の女性」と同じです。

逆に、この同僚が自慢話ばかりだとか、全く会話が盛り上がらないとか、それ以前にあなたの下半身を狙っている雰囲気が滲み出る会話をしてきたら「あ、そういえば連絡先教えて?」と言う同じセリフでも「いやいやいやいやいや無理でしょ」とものすごい嫌悪感を抱くと思います。

女性相手だからなにか特別なテクニックを必要とするわけでは無くて、連絡先交換だけであれば「友人」の距離間になれていれば可能です。

で、それが出来ないのであれば、あなたに足りないのは連絡先交換テクニックなどではなく『会話力』です。つまり、相手の女性と充分仲良くなっていないにもかかわらず、連絡先交換をしようとしているということですので、「相手の女性と友人としての会話ができるだけの話術」が欠けている、ということだと思います。

このあたりのことをものっっすごく丁寧に解説した教材が「『今からモテにいくぞ!』~出会い編~ですが、こういったことはこの教材に限ったことではなく、リニューアル版:Three Questions プログラムでも会話の最終ステップで(※仲を充分深めてから訊く必要があるため)同様のテクニックで連絡先交換の申し出を行っています。

補足の補足:親しくなくても連絡先交換はする、という矛盾について

上記のメールで「親しくなくても連絡先交換くらいはします」と書きましたが、この部分について補足します。

例えば先輩や上司と飲みに行ったとき、それほど親しくなくても「同じ職場だから」訊かれれば連絡先交換します。
例えば合コンに行ったとき、それほど親しい会話はできなくても「出会いの席という前提なので」訊かれれば連絡先交換します。

ただし、その後やり取りが続くかどうかは全く別問題です。

と言うのは、訊かれたその場で即座に断ってしまえば、場の雰囲気が悪くなるので「断れない」ために連絡先交換をしたのであって、あなたに興味があるから連絡先交換を受けたのではないからです。

例として、過去に全く好意を抱いていない先輩と飲みに行って連絡先を訊かれたとき、私が抱いた感情を嘘偽りなくそのまま書いてみます。
※注:かなりストレートに書いていますので、苦手な方は飛ばしてください。

先輩:あ、そうそう。ありすの連絡先教えて? 俺まだ知らないんだよね。

ありす:(ええええええ教えるの? 正直会話もそれほど楽しくなかったし、この人先輩だからマナーとして聞き役に回ったり褒めたりして盛り上げてきたけど私は楽しくなかったよ? ってか何で下の名前呼び捨てなんだよ…キモいなあ。あーここで教えたら頻繁に連絡来たりしないかな、嫌だなあ‥でもここで断ったら明日から仕事しづらくなるし)はい、いいですよ。(って答えておくのが無難だろうな…とりあえず返信は2行で、たまには「忙しくて」とか理由付けて既読付けないようにして自然消滅を狙おう…)

です。

その後、この先輩からは数日おきに日記のようなメッセージが届き、義務感だけで2行程度の返信を続けました。その後配置換えがあり、自然消滅しましたが「好意を抱いていない相手から一方的にメッセージが届き、それに義務感だけで返信するのは非常にストレスになる」ということが良くわかりました。

そんなわけで、「連絡先交換だけなら訊かれれば教えるけど、その後も好印象でのやりとりを続けたいのなら相手と友人の距離感になってから訊く」のがベストです。女性側としても「友人」とのLINEのやりとりであれば苦になりません。

もし、女性との会話中に「今訊いても大丈夫かな?」と不安に思った時は、「目の前にいる女性が男性だとして、この距離感で訊くのは自然だろうか」と自問自答してみてください。同性間で行って違和感のない事であれば、異性間で行っても大丈夫です。

●まとめ●
連絡先を訊くタイミングは、10分話そうが10時間話そうが、「相手と友人程度の距離がとれていれば」いつでもOK。友人の距離感になる前に連絡先交換をしてやり取りを始めてしまうと、相手のストレスになる可能性のほうが高いのでNG。

そういった場合は男を磨くなり会話力を磨くなりして充分距離を縮めてから訊きましょう。

女性 オススメ恋愛教材

このページの先頭へ