『ラブエモーショナルシグナル狙撃術』は残念教材だったのでレビュー

ラブエモーショナルシグナル狙撃術の販売ページ画像

困った顔葉月翔さんの恋愛系情報商材『ラブエモーショナルシグナル狙撃術』を買おうか迷っている。いままでずっといい人止まりだったし、告白してもフラれるし…これを買えば僕もいい人から脱却できるんじゃないかな。

こういった方に現実を見てもらうための記事です。

販売ページには

5つのラブエモーショナルシグナルを撃ち放った後、あなたはタイプの女性からホテルに連れ込まれそうになるほど強烈な逆アプローチをされるようになります。

とありましたので、女性である私が著者をホテルに連れ込もうとするかどうかが気になり、ノウハウを検証することにしました。

先に結論から書きます。

■結論■
恋愛初心者さんを混乱に陥れる、ノウハウに矛盾の多い残念教材。
モテたいなら読んでいる場合じゃない。

という結果でした。

今回、レビューするにあたっては

  • 4時間7分の音声ノウハウをすべて聴き
  • 303ページのテキスト全てに目を通し
  • この教材を「タイプではない男性」が私に実践してきた場合を脳内シミュレーション

して検証しました。
※注1:イケメンで大富豪、みたいな男性が実践してきた場合を脳内シミュレーションしてしまっては、評価が激甘になってしまうためです。
※注2:当ブログでS級A級に認定している教材は、全てこの設定において合格点を叩きだしています。

以下、何がどうダメなのか、これを実践された場合の女性(私:ありす)は何を感じたのか。まとめていきます。

『ラブエモーショナルシグナル狙撃術』ってどんな教材?

ラブエモーショナルシグナル狙撃術の教材画像

ジャンルいい人脱却系恋愛ノウハウ教材
著者葉月翔(小野友和)
内容・女性と仲良くなる方法
・男として見られる方法
・一旦嫌われてしまった場合のリカバリ方法
・恋人にするためのアプローチ方法
・肉体関係に持ち込むための方法
閲覧方法・音声ノウハウ(MP3:計4時間3分)
・音声の要約テキスト(PDF:30ページ)

『ラブエモーショナルシグナル狙撃術』は、『いい人から脱却するための恋愛ノウハウ教材』です。

著者は元ホストの葉月翔さん。過去にはホストの他、パーティー・合コン主催、ヒモ、風俗への女性斡旋、キャバ嬢の送迎…等々様々な経験を経て、2012年頃から恋愛コンサルタントとしての活動を始めています。

ツイッターでセフレを量産する教科書』の石井タカシさんや、『美女を落とすための会話術』の相沢蓮也さんから褒めてもらっている、と公式ブログにあったので、お知り合いのようです。

そんな葉月翔さんが、ホスト時代に先輩から教えてもらった5つの恋愛ノウハウをまとめたものが本書『【良い人キャラ決別プログラム】ラブエモーショナルシグナル狙撃術』です。

実際の教材はどんな内容なのかと言うと、

    ■音声■(MP3音声:計4時間3分)

  • 1本目:女性と仲良くなる方法(46分16秒)
  • 2本目:男として見られる方法(49分13秒)
  • 3本目:一旦嫌われてしまった場合のリカバリ方法(47分23秒)
  • 4本目:恋人にするための方法(50分7秒)
  • 5本目:肉体関係に持ち込むための方法(54分24秒)
    ■テキスト■(PDF:計303ページ)

  • 音声内容の要約レジュメ(30ページ)
  • 特典1:洋服・髪型等の身だしなみ攻略レジュメ(100ページ)
  • 特典2:ネットの出会い攻略ノウハウ(123ページ)
  • 特典3:女性から好感を得られたやり取りの実例(50ページ)

こんな感じで、教材は音声解説がメインとして進んでいきます。音声解説の内容は基本的に以下のような構成になっています。

1:各テーマについて「これを学ぶとこんないいことがある」「逆に学ばないとこんなことになる」といった前説を5分程語る。
 例:女性と仲良くなるとこんないいことがあります。

 ↓

2:その後、各テーマを達成するために必要な、5~10つの要素を示す。
 例:女性と仲良くなるために必要なことは、「◎◎」と「▼▼」と…「■■」です。

 ↓

3:これらの要素について一つずつ解説をする。
 例:まず「◎◎」とはどういうことか、について説明します。
 
 ↓

4:最後にまとめ
 例:今回の音声の内容をまとめますと…

構成は5つの音声で全て同じでしたので、分かりやすくはあります。

著者が「女性はこう思っています!」と解説してくれる部分も「そうそう!」と同意できる部分もあり、これは期待できる教材かなと思っていたのですが…

4時間の音声を聴き終わった現在、正直恋愛系情報商材としてはイマイチという脱力感だけが残りました。

何がダメだったのか

ここ数日間、「著者に逆アプローチをしたくなる教材が本当にあったらかなり面白いぞ…!」とか考えながら寝る前にこの教材の音声を聴いて、ベッドの中でも考えて、葉月さんの「女性攻略ノウハウ」をしっかりと浸透させてきた私ですが、ダメでした。

何というか、刺さらないのです。

こっちはいい情報商材があれば紹介したいので「さあ、飛び込んでおいで!」みたいなウェルカム状態なのですが、この教材は私から5メートル離れたところでまごまごと恋愛ノウハウを語り、全く刺さる恋愛ノウハウを展開してこないのです。

むしろ、「この教材よりもいい教材はある」という思いの方が日に日に大きくなり、全力でオススメできない、という結果になりました。

当ブログ『モテ道』では、購入者様からの成功報告の記事でも紹介しているように、ガチで結果を出し続けている鉄板教材というものが存在します。なので、『モテ道』で優良教材認定をするには、最低限これらの教材のレベルを凌駕している必要があります。

ですが、『ラブエモーショナルシグナル狙撃術』は恋愛ノウハウ教材としては弱く、上記の鉄板教材の方が(少なくとも私と言う女性サンプルにとっては)効果がある、という結論になりました。

そもそも「いい人止まりで困っている」と言う人が対象のはずなのに、良い人止まりを脱却するためのノウハウがかなり手薄なのが致命的でした(;´Д`)

メインコンテンツである「恋人にするための方法」に関しては、がっかりした意味で予想外でした。相沢蓮也さんの『90日で告白を成功させる方法』のように、彼女の心を揺さぶる会話テクニックを紹介するのかと思っていたのですが、「あなたの魅力を上げて、彼女から逆アプローチされましょう」というまさかの内容でした。

困った顔? 僕が良い人止まりなのは魅力が無いからで、魅力を上げれば逆アプローチされるものじゃないの?

いやいやいや、あのですね。あなたにいくら魅力があっても、その魅力が相手に伝わらなければ意味が無いし、それ以前にいい人を脱却するために必要なのは自分磨きじゃないです。

というか、良い人認定される人って、自分磨きはかなりやっているはずなんです。

だって「いい人」ですよ?

相手の女性から恋愛感情は低いにせよ「この人なら信頼できる」って人間的に信頼をかなり得ている存在ですよ????

そこで行うのは自分磨きじゃないんですよ。例えばあなたが監督なら、サッカーのシュートが決まらない選手に、パス回しが苦手な選手に「筋トレして自分を磨きましょう」とか言わないですよね? シュートが決まらないならシュートの練習、ボールコントロールの練習、パス回しの練習をさせますよね?

「あなたが得難い存在だと認識させましょう」みたいなノウハウもありましたが、正直ズレてます。いくら得難いものでも、例えば「世界に一つしかない、三畳紀時代の草の化石」とか欲しいですか?(欲しかったらすみません)

得難くなってアプローチしても、そもそも相手の女性にとってのツボに該当していないと、無価値なんです。

困った顔じゃあいい人を脱却するためには何が必要なのか知りたい。 何をすればいい人から脱却できるの?

良い人脱却に関しては過去の「友達止まりの男性」と「彼氏候補の男性」の違いについての記事にも書きましたが、良い人脱却のために必要なのは、翻弄させられる会話です。

あなたがどれだけの魅力があるのか、得難いのか、就活でも恋愛でも会議でも言葉で「プレゼン」をして、相手の感情を翻弄させないと魅力は感じられないのです。

4時間教材の音声を聴きましたが…何というか、サッカー選手を育成するはずなのに、筋トレの方法だけ教えて、肝心のボールコントロールやシュートテクニックを全く教えていないような状態に感じました。

ものすごく間違ったことは言っていないのですが、それが私(=女性のサンプルその1)を落とせるかと言うと落とせないのです。

「●●をすれば女性と仲良くなれます!」「■■は効くので、心がけましょう!」みたいな話が続き、「じゃあ具体的にどうすればいいのか」まで解説していないので、この教材を購入した人は自力でゴールを模索していくことになります。

困った顔抽象的な内容が多くて、具体的なノウハウが少ないってこと?

そうとも言えます。

例えばですが「チキンライスを作って、薄焼き卵で包めばオムライスになります」みたいな指示があったとして、料理が得意な人はこの指示だけでもちゃちゃっと作れると思います。

ですが、料理が苦手な人は
「チキンライスってどうやって作るの?」
「薄焼き卵ってどうやって作るの?」
「包むってどうやって?」
と、指示が簡潔すぎることに悩むはずです。

『ラブエモーショナルシグナル狙撃術』もこれと同じで、恋愛力が低い人がこの教材を読むと、「…で、何をすればいいのか?」と立ち止まってしまいます。一つ一つの指示がバラバラで、また、時系列にもなっていないので、どうやってひとまとめにすればいいのかにも頭を使う必要があります。

困った顔時系列って?

「初対面の段階」と「仲良くなった段階」で使う恋愛ノウハウって、違うんですよ。

例えばですが、初対面の相手があなたをいきなりからかったり、いじったり、褒めてたりしたら「何この人…」と不信感を抱くと思います。逆に、気心の知れた友人があなたをからかったり、褒めたりしてきたら会話を楽しんでいることになりますよね?

女性も人なので、同じです。

『ラブエモーショナルシグナル狙撃術』では相手との距離に応じたノウハウがかなりごっちゃになっているため、距離に応じたノウハウの使い分けがかなり困難です。『モテ会話マスタープログラム』のように、距離に応じた会話の段階的な解説を行っていないので、『ラブエモーショナルシグナル狙撃術』では「これは初対面の時のノウハウ」「こっちは仲が深まってからのノウハウ」と、自力で選別していく必要があります。

自力で選別できる人なら良いのですが、そのレベルにいる人はこの教材はそもそも買わないと思いますし、買ったとしても得るものはかなり少ないと思います。

正直ツッコミどころが多すぎて、この教材で効果を出す人がいるとすれば「一を聞いて一億を知る」くらいのハイパーな人だと思っています。

困った顔でもさ、特典3の「実際に効果のあったメール実録」はそのまま真似すればいいから具体性があるんじゃない?

実録の内容を確認しましたが…あの会話は、すでにあなたに相当の好意を抱いている女性とのやりとりです(;´Д`)
好意を構築していく段階で行う会話ではありません。

女性の私が見ても、かなり男性に対して好意的に作られている会話です。あの会話が偽造でないとしたら、完全に惚れられている状態でのやりとりだと思っています。

実際に効果のあったメールを見たいなら、著者葉月さんのご友人である相沢蓮也さん著の『恋愛メール大百科』を読んだ方が10000000000倍は役立つことを保証します。

困った顔じゃあ、良い人から脱却するためには何を読めばいいの?

良い人から脱却するための会話・行動の指針が欲しいなら『90日で告白を成功させるための会話術』

『90日で告白を成功させる方法』の公式ページありす一押し!『90日で告白を成功させる方法(小悪魔の告白術) 著:相沢蓮也』の特典付きレビュー 
成功した人は使っている❀ \ありすの限定レポート付き/ 「90日で告白を成功させる方法」の相沢蓮也さんってこんな人...

良い人以前に毎回女性から嫌われて困っていて、距離に応じたアプローチノウハウを知りたいなら『メールの返信すらくれない女をいとも簡単に復活させて彼女にする方法』

 

良い人から脱却するための会話を視覚的かつ超具体的に学びたいなら『モテ会話マスタープログラム』が、それぞれ無難なところです。

モテ会話マスタープログラム【女性の本音】『リニューアル版:モテ会話マスタープログラム(出水聡)』の特典付きレビュー
\成功した人は使っている❀ありすの限定レポート付き/ 「モテ会話マスタープログラム」の出水聡さんってこんな人 恋...

「良い人止まり以前の問題として、そもそも会話が続かない(;´Д`)」と悩んでいた方ですら、8カ月で彼女ができた体験談はこちら↓にまとめてあります。

【成功報告】「彼女いない歴=年齢」の男性に8カ月で最愛の彼女が出来た話【成功報告】「彼女いない歴=年齢」の男性に8カ月で最愛の彼女が出来た話
「彼女いない歴=年齢」かつ「会話が苦手」だった教材購入者様から「最愛の彼女ができました」と言う嬉しい報告をいただきました。 前...

以下、採点で評価してみます。

ありすが採点しました

価格は適切か?

二つ星評価 8/20点
ラブエモーショナルシグナル狙撃術公式ページの画像

初回アクセスから24時間以内なら1万円引きだそうですが、それでもこの内容から判断すると高いです。

著者ファンの方だとか、どうしても著者のサポートを受けたいという方であれば、良いかなと思います。

販売広告は適切?

二つ半評価 8/20点

この教材は「21日間で」と銘打っていますが、実際に教材を読むと21日間で行えるような構成にはなっていませんでした。

そもそも販売ページには

[ステップ1]
まずは最初の7日間で、「女性はどういう男性を好きになるのか?(=性の対象に入る男とはどういう男なのか?)」を理解していただきます。

[ステップ2]
次の7日間で、あなたが持つ魅力を、女性が欲する「規格」に変換して、MAXレベルで女性の遺伝子に突き刺さる通信方法(会話・メール・電話・立ち振る舞い・デートの展開方法)についてご説明します。

[ステップ3]
次の7日間からは、5つの構成で成り立っている「ラブエモーショナルシグナル狙撃術」を1発目から実際に気になる女性に撃ち始めていってください。

このようなスケジュールが書かれていますが、教材そのものはこの構成で仕立てられていません。

購入すると音声ファイルとテキストが入手できるのですが、「何を・どの順番で、21日間の間にどのようにこなすか」が全く示されていないので、購入者さん自身が21日間のスケジュールを自分で組む必要があります。

また、広告ページで紹介されている以下のノウハウについては解説がありませんでした。

  • 10代後半~20代前半の女性を性的興奮させて、体の関係に持ち込む方法を公開!
  • 女性が本来持つ原始的な性欲を剥き出しにさせて、女性のほうからホテルに誘わせる方法!
  • 知り合い程度の関係から「男」として意識させセックスにまで持ち込む、たった1つの重要な『事』とは?!

など。

※どこで解説されているのか、知っている方がおられましたら、こっそり連絡いただけるとありがたいです…!

ちなみに「5つのラブエモーショナルシグナルを打ち込む」に至っては、5つの基本ノウハウがそれぞれ5~10個に細分化されています。今数えてみたら合計で「41個」ありました。しかも、それぞれが具体的ノウハウでは無いので「打ち込む」ことができません。

正確には「41個の恋愛マインドセットを行い、あとは自力で試行錯誤しながら頑張れ!」です。

非モテ男子でも再現可能なテクニックか?

三つ星評価 12/20点

女性と友人レベルの会話ができる男性で、かつ、一を聞いたら一億わかるくらいの勘の良い男性なら、再現可能です。

この教材で書かれていることは「骨組み」です。恋愛雑誌やブログでよく見かけるような、「よくある恋愛ノウハウ」です。
それが効かない、と言うわけではないのですが、彼女とあなたとの距離が友人レベルで縮まっていないと、効果が出にくいテクニックです。

例えば教材には「いじった後に褒める」というノウハウがあります。これは、彼女があなたに対して友人程度の好意を抱いていればそれなりに効果がありますが、それ以前の距離で行ってしまうと逆効果となるテクニックです。

こういった相手との距離に応じて効果が異なるテクニックを、本教材では「効果がある」として横並びに紹介していることが気になります。

相手との距離が遠いときに行うテクニック、近づいている時に行うテクニック、充分近づいたときに行うテクニック等々がかなり混在しているため、見定めて使う勘の良さが必要となります。

応用可能な力が身に付くか

二つ星評価 8/20点

女性の私が聞いてみても、一部「…何言ってんだこの人…」と、思わざるを得ない著者独自の主張が繰り広げられており、あまり基礎がしっかりできているとは言いがたい内容です。

「99%は男性と同じように褒めても意味が無い」といった数分後に「女性は具体的に褒めましょう。男性も上司から仕事の内容を具体的に褒められると嬉しいですよね」と主張を撤回していたりするので、やや混乱します。

そのため、本書を基本として応用に臨んでも、あまり良い効果が出るとは思えません。

女性がされて嬉しいテクニックか

2.5星評価 10/20点

見当違い3割、手薄6割、納得1割。と言う感じでした。

私の場合ですが、トータルで考えると「いまいち」です。

著者は「接触回数を増やせ」とか「手に入りにくい男だと思わせろ」といった「よくある恋愛ノウハウ」の主張を行います

あくまでも私の場合ですが、そういったノウハウが効くのは「既に私がその男性に恋愛的な興味を抱いている状態」です。

仮に、私が相手の男性に対して「いい人止まり(=友人としての距離感)」の状態でいた時に、相手の男性が『ラブエモーショナルシグナル狙撃術』のノウハウを使って来たら、正直「なんかすごく暴走してない?」「見当違いのノウハウを実践しているなあ…」と、相手の男性の空回りっぷりを生温かく眺めると思います。

私から離れたところでの抽象的な恋愛ノウハウや、著者の頭の中の女性にしか効かない机上の空論はいらないのです。欲しいのは、今ここにいる「私」を射抜くことの出来る、恋愛ノウハウです。

「私」すら射抜くことが出来ないのなら、それはわざわざお金を出して買う必要が無いノウハウだと思っています。

結論!ありすの評価は?

残念教材のロゴ 46/100点

長々とマイナス点を書いてしまいましたが、納得できた部分もあります。
教材を最後まで聞いて思ったのは、「著者さんは、強いタイプの女性と接してきたんだな…」ということです。

基本的に、この教材で著者が設定している女性像というのは

  • 主導権を奪ってくる女性
  • 上に立とうとする女性
  • 振り回してくる女性

です。

暴れ馬のような、傷ついたり競争したりしてかなりタフになっている夜の街に生きる女性たちをどのように乗りこなすか、そんな感覚になりました。

私自身がこのテクニックに関してイマイチピンとこなかったのは、夜の仕事をしたことが無いからかもしれません。

そもそも相手から恋愛の主導権を奪おうと思ったことが無いのです。

結果的に主導権がこっちに渡った、と言う経験はありますが、主導権を持ちたい、と思ったことが本当に無いのです。なぜなら恋愛は私の中では争いではなく、相手と「対等に話をしたい」「一緒に楽しみたい」という感覚を伴うものだからです。そのため、著者の想定するターゲット女性からはズレていたのかもしれません。

本書のノウハウが最大の効果を発揮するのは、「既に充分な会話力を持ち、一を聞いたら一億を知ることの出来る男性」が「あなたに友人以上の好意を抱いている女性」を狙う時だと思いました。

そのシチュエーションにおいて、どうしても恋愛関係になることが出来ない、という珍しい状態の時に、本書のノウハウは効果を発揮します。

●まとめ●
『ラブエモーショナルシグナル狙撃術』は心構えは多いけど具体的なノウハウに欠ける教材。

良い人脱却の具体的な行動指針や会話の内容を知りたいなら『90日で告白を成功させる方法』の方が良いです。

いい人止まりから脱却する会話が知りたいなら『90日で告白を成功させる方法』

※残念教材のため、「モテ道」からはリンクしておりません。

女性がオススメする恋愛系情報商材

 

このページの先頭へ