初デートで女性から嫌われるための10の方法 【その2:身だしなみ最低】

今回は「その2:身だしなみ最低」についてお伝えします。

「その1」はこちらです。

>>初デートで女性から嫌われるための10の方法 【その1:遅刻する(謝罪なし)】

その2:身だしなみ最低

彼女から確実に嫌われるために

女性への好感度は清潔感に左右されることが大きいものです。そのため、この清潔感を不清潔感に変えて彼女に印象付けていきましょう。

出来れば2~3日風呂には入らず、ヒゲも剃らないでデートに向かうのが望ましいのですが、会社などの関係で無理な方は、せめて前日は風呂に入らず過ごしましょう。

朝起きたら顔は洗わず、目ヤニの付いた状態をキープします。出来れば前日、ニンニク料理を食べて口臭をキープしておくのも良いですね。もちろん当日の歯磨きはいけません。せっかくの口臭が落ちてしまいます。

顔は洗いませんが、洗面台の鏡の前で以下のようなセルフチェックを行いましょう。

  • 髪にはフケと油分、汗臭さがあることをチェック。
  • 鼻毛はきちんと両穴から3本以上出ていることをチェック。
  • 歯は歯石に覆われているか黄ばんでいることをチェック。
  • 爪は指との間にしっかり黒ずんだ垢が溜まっていることをチェック。
  • 腋からツンとした汗臭さが漂うことをチェック。

全て該当するよう、努力は怠らないようにしましょう。

さて次に服装です。基本的に、服はだらしないものが良いでしょう。10年着ている上着、擦り切れたジーンズ、シミがついて穴の開いたシャツなどは無いでしょうか?夏であれば首元が伸びきって汗染みのある黄ばんだTシャツなどが良いですね。

鞄にはアダルト雑誌や美少女フィギュアなどの「明らかにデートに不要な物」をこれでもかと言うほど詰め込んで、パンパンにしておいてください。デート中、あなたのカバンの中身が彼女にちらっとでも見えれば効果的です。

靴は自分が持っている中で最も履き古して異臭を放っているものを選びましょう。元々白かったのに、今はどう見ても黒い靴などは良いですね。

さあ、出発です!
肩を落とし、背中を丸め、うつむき加減で歩きましょう。目線は落として、彼女と出会っても彼女の目を決して見ないことで効果は高まります。

逆に、嫌われたくない人のために

口臭を避けるため、前日の夜はニンニク料理や唐辛子系などの口臭の原因となる食べ物は口にしないようにしましょう。夜はゆっくりと湯船につかり、毛穴につまった汚れも洗い流しましょう。

髪の毛は床屋ではなく美容院で整えます。出来れば眉毛も一緒に整えてもらうといいですね。美容院には前日までに行っておき、ヘアアレンジの再現方法も訊いておくと当日の朝慌てずに済みます。

朝、顔を洗い髭を剃ります。口元はデンタルフロスと口臭スプレーでケアします。爪や鼻毛、指毛などの細かいポイントも女性は見ていますので、ここもしっかりとケアしておきましょう。

夏で寝汗をかいてしまった場合は、朝シャワーだけ浴びて、デオドラントシートで体臭ケアをしておけばベストです。香水も1プッシュだけ付けてみるのもよいですね。

服装は前日の夜までに決めておいた、とっておきの服を着ましょう。どんな服が似合うのかわからない場合は、必ず前日までに女性スタッフのいる服屋に駆け込み、オススメを大人買いしてください。

男性スタッフではいけません。
女性ウケする服が欲しいので、必ず女性スタッフにコーディネートしてもらいます。

靴は服よりもお金をかけておきます。女性は足元まで見ています。革のカジュアルシューズであれば、万人受けします。きちんと磨き上げ、清潔感を出しましょう。

さあ出発です!
姿勢を正し、胸を張り、大きく一度深呼吸しましょう。姿勢は、耳・肩・骨盤が上から直線上に並んでいれば良い姿勢です。彼女と出会ったら、あなたの方から笑顔で目を見て挨拶しましょう。

次回の記事はこちらです。

>>初デートで女性から嫌われるための10の方法 【その3:デートプラン丸投げ】

女性 オススメ恋愛教材

このページの先頭へ