パクり?「中年男が美女を虜にする(容赦なき戦略4ステップ)」(長寺忠浩)の疑惑をレビュー

販売ページを読んでもあまり買う気になれなかった教材「中年男が美女を虜にする(容赦なき戦略4ステップ)」ですが、レビュー依頼を複数いただいたのでまとめます。

20150917-4

結論から書いておきますが、「中年男が美女を虜にする(容赦なき戦略4ステップ)」は「90日でブサイクがかわいい女を落とす方法」のノウハウそのままの教材です。

「90日~」の著作権が長寺さん側に移ったのかな? と思い、販売ページをあちこち読みましたが、それらしい文章は見つかりませんでした(見落としていたらすみません)。

そのため「90日~」を持っている人が買ってしまうと、内容のそっくりさに脱力する恐れがあります。

それ以前に、こういった現状に対して「90日」著者の横山さんがどんな反応をされるのかが非常に気になるところです。

20150917

「中年男が美女を虜にする(容赦なき戦略4ステップ)」とは?

「中年男が美女を虜にする(容赦なき戦略4ステップ)」(長いので、以下「中年男」で統一します)の著者、長尾忠浩さんは恋愛マスターというよりも起業家の方です。

この記事を書いている2015年9月現在、長尾さんの経営する「株式会社刺激LIFE」は、情報商材ASPのインフォトップ:販売者2015年上半期売り上げ本数ランキングで第3位に入っています。

20150917-1

名前の下に販売している教材名がかかれていますが、この教材タイトルでググると、長寺さんの肩書は「起業家・コンテンツプロデューサー」であることがわかります。

サラリーマン出身で32歳で起業。これまで「成人向けのハウツーコンテンツ」の制作・販売をメインに活動し、現在ではその他にも複数の飲食店を経営するなどして、ビジネスの幅を広げているそうです。

さて、「中年男」の教材内容はというと、第一印象でどうしても損をしてしまうブサイクな男性向けに、恋愛の基礎から丁寧に解説した恋愛総合教材です。

教材は専用サイトで視聴します。収録時間は合計3時間49分。全7章の動画で構成されています。動画はMP4形式でダウンロードが可能です。

20150917-2

動画は全部で56本ありますが、女性を落とす実録などはなく、著者によるノウハウ解説のセミナー動画のみです。動画の内容は書き起こしテキストが付いていますので、時間の無い人・復習したい人にもやさしい構成です。

20150917-3

「それだけ至れり尽くせりなら、良い教材なんじゃないか?」と思われるかもしれませんが、良くありません。

というのは、先にも書いたように、「中年男」の教材は横山建さん作「90日でブサイクがかわいい女を落とす方法」と内容があまりにも似すぎているからです。

似すぎている2つの教材を比較してみる

本教材「中年男が美女を虜にする(容赦なき戦略4ステップ)」は、横山建さんの「90日でブサイクがかわいい女を落とす方法」と内容がかなり似ています。

似ているというか、言い回しを変えているだけで、内容そのものは同一です。これら2つの教材をお持ちの方は見比べてみてください。びっくりします。

持っていないという方のために、比較をしてみます。発売されたのは「90日でブサイクがかわいい女を落とす方法」の方が10年ほど先ですので、こちらを「元ネタ」として比較していきます。

第1章比較

「90日」の第1章では「ブサイクが美女を落とせない間違った習慣」として、14の習慣を解説してくれます。対する「中年男」は「非モテ男性が陥っている間違いパターン」として、13のパターンについて解説してくれます。このうち「90日」で解説されているの7番目の習慣以外、全て同じ内容です。

7番目の習慣に関しては「中年男」の販売ページ内で解説していますので、不要になったのだと思われます。

ちなみに、一字一句違わぬコピペではありません。文章の構成はそのままに、言い回しを変えています。例えば「90日」では、1つ目の項目に関する本文の流れが

恋愛本の研究でわかった恐ろしい事実
 ↓
モテる男はマメであるの真実
 ↓
ホストは必ず「マメ」

といった内容で進んでいきますが、「中年男」も同様に

恋愛本の研究でわかった恐ろしい事実
 ↓
『マメな男はモテる』のウソ
 ↓
ホストは必ず「マメ」

と、言い回しのみ変えられて、全く同じ流れで解説が進められていきます。

また、次の2つ目の項目についても、「90日」では著者の横山さんが好きな女優さんの家にセールスを仕掛けに行く、という例えが掲載されていますが、「中年男」でも著者の長寺さんが好きな女優さんの家にセールスを仕掛けに行く例えが掲載されています。この例えが出てくるまでの教材内の解説も、構成が同じです。

第2章比較

「90日」の第2章では、「ブサイクが美女を落とすための戦略」として

  • 「モテ男へ脱却するための三大原則」
  • 「これだけで必ず結果が残せる2つの【超重要キーワード】」
  • 「ブサイクがかわいい女を落とす4つのステップ」
  • 「ブサイクがかわいい女を落とすために初対面でやっておく5つの戦略」
  • 「ブサイクがかわいい女と関係を発展させるための4つの戦略」

について解説しています。「中年男」では「ブサメンが美女を落とすための最強戦略」と称して

  • 「ブサメンが恋愛で勝つための三原則」
  • 「ブサメン・オヤジがモテるために絶対に外せない2つのキモ」
  • 「ブサメン・オヤジが美女を落とす4段階のアプローチ法」
  • 「初対面でブサメンが美女を落とすための戦略(1~5)」
  • 「ブサメンが美女と関係を深めていく戦略(1~3)」

と、いったノウハウを解説しています。サブタイトルだけでもかなり似ています。

一応内容も確認しましたが、ノウハウが意味している内容が同じでした。そのため「中年男」は「90日」のノウハウを下敷きにリライトしている教材、という印象が消えませんでした。

第3章比較

続く第3章です。「90日」では「何もないところから好意を沸かせる技術」というタイトルで15の技術を解説しています。「中年男」では「ゼロから好感度を上げていくテクニック」というタイトルで12のテクニックを解説しています。
(注:この章以降に関しては、サブタイトルでほぼネタバレになるため、内容を割愛して比較します)

このうち「90日」で解説されている3つの項目以外、共通のテクニックです。除外された3つのテクニックは、女性目線だと「大きく間違ってはいないが、絶対的な正解でもない」というレベルのテクニックです。

第4章比較

第4章、「90日」では「好印象を持った女を更に離れられなくする技術」として3つの技術が解説されています。「中年男」では「好感度を上げた後にさらに仲良くなるテクニック」として、こちらも3つのテクニックが解説されています。

ご想像の通り、内容はどちらも同じものです。

第5章比較

「90日」の第5章は「メールと電話を有効に使う方法」として11のメール・電話ノウハウが解説されていますが、なぜか「中年男」にはメール・電話テクニックに関する章がすっぽ抜けています。

そのため、この章以降「『90日』の第6章」と「『中年男』の第5章」というように、比較する章が1章ずつズレてきます。

第5章・第6章比較

「90日」の第6章は「女性を高確率で誘うための鉄則」として3つの鉄則を述べています。「中年男」の第5章も同様、「女性に誘いを断らせないテクニック」として3つのテクニックを述べています。

ノウハウの内容は同じですが、「中年男」ではこの章でメール・LINE・電話に関するノウハウが若干補足されています。あくまで若干、ですので、教材の意味する内容はどちらも同じものです。

第6章・第7章比較

「90日」の第7章は「出会いを圧倒的に増やすために大切なこと」として3つのポイントを解説しています。「中年男」の第6章も同様に、「運命の彼女との出会い方」として3つのノウハウを解説しています。

どちらも出会いに関するノウハウの解説、どちらも3つ、内容も言い回しが変えられているだけで、同じです。

最終章比較

「90日」の第8章は「彼氏持ちを落とす技術」、「中年男」の第7章も「彼氏がいる女性と付き合う方法」で同じです。それ以前に「ブサイクが美女を落とすためのノウハウ教材」でなぜ教材のゴールが「彼氏持ち女性を落とすこと」に設定されているのかが意味不明です。

正直、ここまで似ているとある意味尊敬を感じます。私自身、いろいろと教材を読んできましたが、章立ても、ノウハウも、ここまで似ている教材は見たことがありませんでした。

リライトでないとすると、ものすごい偶然が起こってたまたま教材内容が全く同じになったか、横山さんと長寺さんの思考回路が双子以上に同じだという話になります。一致している箇所が五輪エンブレム以上に多いからです。

「中年男が美女を虜にする(容赦なき戦略4ステップ)」は似すぎている

以上のように、「中年男が美女を虜にする(容赦なき戦略4ステップ)」は、横山さんの「90日でブサイクがかわいい女を落とす方法」と似すぎています。似すぎている、というかほぼそのものです。

ただ今のところ、横山さんと長寺さんの間で問題が起こっている、という話は聞こえてきませんので、なにか大人の事情があるのかもしれません。ちなみに、当事者間で問題が起こった教材もあります。

急遽販売停止&記事削除要請を受けた『ガールズホイホイ4STAGE』についての報告
先日レビュー記事を書いた『ガールズホイホイ4STAGE』ですが、急遽販売停止となったことに加え、販売社様から記事削除要請のメールをい...

個人的に気になっているのは、この教材をオススメしているアフィリエイターさんが多いことです。

アフィリエイター側の裏事情を書いてしまうと、この教材は同価格の他教材よりもアフィリエイト報酬額を倍近い額に設定していることもあり、アフィリエイターとしては売りやすい&売りたい教材です。

インフォトップで調べれば誰にでもすぐわかることなので書きますが、この教材を1本成約するだけで、同価格帯である「ガールズマインドハッカー」の2倍の報酬額が入ってきます。

動画で見やすくまとまっているし、解説されている内容も「90日」の読みにくさがなくなって、丁寧な日本語で書かれており、教材のボリュームも申し分ありません。パッと見は悪くないのです。

そのため、「90日」の存在を知らないアフィリエイターがこの教材だけ見れば、「初心者向けの良い教材かも。報酬額も多いし、オススメしておこう♪」と思い、アフィリエイトしてしまうと思います。

しかし、「90日でブサイクがかわいい女を落とす方法」と本教材を見比べた時、軽い気持ちでオススメしてしまったアフィリエイターは脱力するはずです。最も問題となるのは、こういった事情を伝えないことで購入者様に迷惑がかかるということです。悩んで悩んで買った教材が、10年前に発売された教材のリライトで、オリジナリティも何もないということが購入後にわかったらどんな気持ちになるでしょうか?

教材内容が過去教材からのパクリリライトであるのなら、きちんと販売ページに書くべきです。今回の場合であれば、

「『90日でブサイクがかわいい女を落とす方法』を読みやすくリライトし、セミナー動画を付けることで理解度を上げました」

のような一文を堂々と書いておけばよかったと思います。横山さんから権利をもらったうえでリライトしているのであれば、やましいことは何もないはずです。むしろ、きちんと書いておくことで購入者さんからの信頼も上がりますし、クレームも激減します。

横山さんと長寺さんの間でなにか大人の事情があったのか、なかったのか、今の時点で問題になっていないのはなぜなのか。謎が多く、面倒な事態になったら困りますので、アフィリエイトするのはやめておきます。

以下、採点で評価します。

ありすが採点しました

価格は適切か?

4/20点

メールサポートなし、教材内容が「90日」と酷似でこの価格は高いです。

そもそも、「90日」の2005年発売当初の価格は2980円です。「中年男」ではセミナー形式にしたり、書き起こしでわかりやすく言い換えたりと手間をかけた印象はありますが、教材自体にオリジナリティが全く無いので、価格が適切とは言えません。

販売広告は適切?

8/20点

教材タイトルには「中年男」が「美女」を虜にする…とありますが、「中年男」や「美女」に特化した項目は見受けられませんでした。

それ以前に横山さんの「90日」とかなり内容が似ていますが、なぜ販売ページに注意書きとして書かないのでしょうか。「90日」をすでに持っている人が誤って買ってしまうことを想定していないのでしょうか? クレームにつながりやすい気がするので、今からでも改善した方が良いように思います。

また、本教材を購入後に「ワンタイムオファー」のような形でセックス教材をオススメされます。この教材は「中年男」の続編であるとして、「ハンバーガーとご一緒にポテトもいかがですか」のような手法で購入を迫ってくるのですが意味が分かりません。

本編と関係があるのなら、なぜ本編に組み込まないのでしょうか?

なぜ本編すら読み終わっていないのに、続編の購入を迫るのでしょうか?

私は、購入者を煽って買わせるこういった販売手法が嫌いです(ちなみに、このワンタイムオファーのページは、アドレスさえ控えておけば後からでもアクセスできます)。カウントダウンタイマーや二重価格表示を行っていないあたりは好印象だったのですが、好感度が一気に下がりました。

非モテ男子でも再現可能なテクニックか?

10/20点

「90日」同様、やや困難です。

内容は同じですので、「90日でブサイクがかわいい女を落とす方法(横山建)」のレビューをお読みください。

応用可能な力が身に付くか

14/20点

上記同様、内容は同じですので、「90日でブサイクがかわいい女を落とす方法(横山建)」のレビューをお読みください。

女性がされて嬉しいテクニックか

14/20点

上記同様、内容は(以下略)

結論!ありすの評価は?

50/100点

どうしてもおススメできません。疑問点が消えないからです。点数も50点を付けましたが、元ネタである「90日」があってこその点数です。

当ブログ「モテ道」では過去、「人を笑わせる会話術(木多崇将)」が一般書籍の「ウケる技術」とカブっている、というレビューを書いたことがありますが、今回はそういったレベルではありません。言い回しが違っているだけで、各ノウハウはぴったり一致しています。

違いを強いて挙げるなら、「90日」よりも「中年男」の方が、日本語がわかりやすく読みやすい印象でした。「90日」は文章が非常に読みづらく、何を言いたいのかが良くわからない教材でしたが、「中年男」は「90日」の内容をくみ取り、初心者向けにかなりわかりやすくリライトしています。

ただ、「90日」のレビューにも書いたように、このレベルでは「過去の遺産」なんです。

「藤村勇気の総合恋愛会話教材」内で、著者の藤村さんはこんなことを言っています。

どんな事柄であっても、手本が分からなければ、正解が分かるはずがありません。

私はこの意見には賛成です。「何が正しいのか」のゴールがわからない状態では、ダメなのです。

例えば、レストランのシェフは、料理の完成イメージを持ちながら素材を選び、調理し、盛り付けます。一度もおいしい料理を食べたことのない人は、シェフにはなれません。「おいしいとはどんなものなのか」を知らないと、イメージすらできないからです。

学校でやった習字。お手本を横に置きながら習得したと思います。「綺麗な字とはどんなものなのか」を知らないと、真似することすらできません。

さて、「中年男」の内容を見る限り、恋愛の初心者向けに作られていることがわかります。けれど、著者による実録動画や音声が一切ついていないため、購入者は「この教材のノウハウを使った場合の成功イメージ」がかなり持ちづらいというデメリットがあります。

そのため、教材を読み終えた後に「ノウハウを学んだはいいけれど、どこに向かって歩けばいいのかがわからない」という迷路の入り口に立ってしまう恐れがあります。

この教材を買おうと悩んでいる方は、おそらく恋愛初心者の方だと思います。

本当に本気でモテたい、というのであれば、わかりやすく丁寧に解説を行っている超初心者向け恋愛教材、WMPから始めてみることをオススメします。著者本人による「即日落とし」の実録音声も収録されていますので、成功イメージもつかめます。

●まとめ●
「中年男が美女を虜にする(容赦なき戦略4ステップ)」は「90日でブサイクがかわいい女を落とす方法」と似すぎている謎の教材。横山さんと長寺さんの間で何があったのか? 謎が解明されるまではリンクしません。

※「中年男が美女を虜にする(容赦なき戦略4ステップ)」はオススメできないためリンク致しません。

女性 オススメ恋愛教材

このページの先頭へ