比較レビュー『90日で告白を成功させる方法』と『メールの返信すらくれない女をいとも簡単に復活させて彼女にする方法』 

S級教材『90日で告白を成功させる方法』は、女性との距離の縮め方を解説した教材ですが、同じテーマの教材に『メールの返信すらくれない女をいとも簡単に復活させて彼女にする方法』があります。

どちらも「彼女から嫌悪感を抱かれること無く、距離を縮めていく方法」という同一テーマを解説しています。実際、私自身ですら『90日~』をレビューしながら「あれ、これ似てるな…」と感じたほどです。

そのため「それぞれの教材はどんな人に向いているのか」「何が違うのか」という視点で比較レビューをしてみたいと思います。

『90日で告白を成功させる方法(小悪魔の告白術)』とは?

『90日で告白を成功させる方法』(以下『90日』)とは、恋愛初心者様向けに「90日間で告白を成功させる」ことを目的とした、恋愛の進め方指南書です。

著者は恋愛コンサルタントの相沢蓮也さん。本作以外では『恋愛メール大百科』や『性欲トラップ』といった教材も執筆されています。

メインテクニックは動画(WMV:2時間16分53秒)で解説されており、その他にまとめとしてテキスト(PDF:7ページ)が付けられています。動画はパワーポイントを用いたものですので、教室で恋愛の授業を受けているような感覚になります。

教材では、恋愛の基本であるアプローチの考えかたや、付き合うに至るまでの王道手順を学ぶことができます。付き合うまでにどのような段階を経ればよいのかがわからない、という方向けに、女性との距離の縮め方に関する考え方をかなりかみ砕いてわかりやすく示しています。

教材では、今目の前にいる女性に対してどのようなアプローチを重ねていけば距離が縮まり、告白して付き合うことが出来るのか、という基本的なアプローチノウハウを解説しています。そして、告白に関しても「好きです、付き合ってください」といった一発逆転方式の告白は行ないません。そうではなく、充分に好きにさせて付き合う寸前の距離まで近づいてから、最後の一押しを行なうノウハウが掲載されています。

「告白を成功させる」そして「付き合う」というのは恋愛の王道パターンです。この王道パターンを達成するためには何が必要なのか、教材を読むことで王道パターンの達成が可能となります。

『メールの返信すらくれない女をいとも簡単に復活させて彼女にする方法』とは?

asai-mail04

『メールの返信すらくれない女をいとも簡単に復活させて彼女にする方法』(以下、『彼女にする方法』)とは、浅井真さん・横山建さんが2007年に発売した一度嫌われてしまった・興味を持たれなくなってしまった女性に対する、アプローチの基本ノウハウ教材です。

教材は全編PDFテキストで構成されており、音声や動画はありません(注:本編に音声や動画はありませんが、購入後に配信されるメルマガ内で、音声や動画の配信があります)。女性のあなたに対する好感度別に、正解となるアプローチ法を解説しています。

著者は浅井真さん・横山建さんのお二人とのことですが、教材を読む限りでは、教材本編の執筆は浅井さん、教材全体の監修や特典が横山さん、といった振り分けをしているように思いました。

教材では、女性の好感度に応じて適切なアプローチを行うことで、着実に好感度を上げていくためのノウハウが解説されています。女性はどんなアプローチに対して好感を抱くのか、一度「男としてナシ」という判定をされてしまった場合はどのように好感度を上げればよいのか、といった恋愛の基礎の一つである「好感度を上げるためのアプローチ」についてかなり基本的なところから解説しています。

教材タイトルに「メール」や「復活」といった単語があるので、メール教材や復縁教材などと混同されやすい教材です。ただ、内容すべてに目を通したところ、「女性に対する接し方の基本」という恋愛の基礎をメインとして解説している教材であると感じました。

比較まとめ

この2つの教材の違いをまとめてみると、以下のようになります。

比較 90日で告白を成功させる方法 彼女にする方法
教材構成 動画・テキスト テキストのみ
(特典に動画・音声もあり)
対象者 ・何がわからないのかわからない人
・女性との距離の縮め方を知りたい人
・女性との対面時に距離を置かれる人
・一度嫌われてしまった人
解説範囲 マインド、女心の解説、距離の縮め方、アプローチの仕方、会話ノウハウ等 マインド、女心の解説、距離の縮め方、アプローチの仕方、会話ノウハウ、リカバリ方法等
解説内容 告白を成功させるための王道思考 リカバリから好意へと進展させるまでの流れ
身に付く能力 女性と付き合うまでの具体的な流れの理解 マイナス状態から付き合うまでの具体的な流れの理解
教材の目的 90日で告白を成功させる流れを理解する 一度嫌われた状態から、好意を抱かれるまでのアプローチを身につける

このような違いがあります。続いて、補足をしていきます。

「対象者」について

『90日~』は女性との距離の縮め方を理解したい人向け。『彼女にする方法』は一度嫌われた・興味を無くされた女性との距離を、もう一度やりなおしていきたい人向けの教材です。 

どちらも「女性との距離を縮める」という点では共通しています。ですが、『彼女にする方法』はそれにプラスして「一度嫌われた状態からのリカバリ方法」が書かれています。復縁とまではいきません。ただ一方的に好いて、嫌われたり距離を置かれてしまった恋愛初心者さん向けです。

「解説範囲」について

教材のテーマが同一なため、ノウハウ解説もほぼ同じです。女性との距離を段階分けして解説し、ひとつ上の段階に行くには何をしたら良いのか、について解説している構成は同じです。パクリというわけではなく、真理を追究したら同じだった、という感じです。

そして『彼女にする方法』にのみ、嫌われてしまった状態からのリカバリ方法が書かれています。(『90日~』にはリカバリ方法が書かれていないため、私からの購入者様限定でお付けしている特典「裏マニュアル」内で補足解説をしています)

今現在、彼女との関係をリカバリする必要が無い人・彼女から嫌われたり距離を置かれていない人は『90日~』。逆に、彼女との関係をリカバリする必要がある人・彼女から嫌われたり距離を置かれている人は『彼女にする方法』が適切です。

結局どっちがオススメ?

基本的なノウハウはどちらも同じ内容です。ですが前述のように、

  • 彼女とはこれまでほとんど接点が無かったのなら『90日で告白を成功させる方法』
  • 彼女との関係をリカバリさせる必要があるなら『メールの返信すらくれない女をいとも簡単に復活させて彼女にする方法』

です。

『90日~』は、ノウハウはざっくりしているものの、押さえるべき要所はきちんと解説をしています。『彼女にする方法』は、若干ピントのズレた解説はあるものの(※この点は私からの購入者様限定特典内で追加解説を行っています)、『90日~』よりも細かく解説しています。

「これから恋愛を始める人がまず読むなら」という視点で『90日~』をS級としていますが、彼女から距離を取られているなどでリカバリの必要がある方は『彼女にする方法』を選んだ方が分かりやすい、というのが個人的な見解です。

●まとめ●
『90日で告白を成功させる方法』は付き合うまでに必要な思考方法解説書。『メールの返信すらくれない女をいとも簡単に復活させて彼女にする方法』はリカバリして付き合うまでの思考方法解説書。今の自分の置かれている状況と相談してから購入しましょう。

彼女とこれから距離を縮めていく『90日で告白を成功させる方法』の詳細はこちら

彼女と一度リセットしてから接近する『メールの返信すらくれない女をいとも簡単に復活させて彼女にする方法』の詳細はこちら

女性 オススメ恋愛教材

このページの先頭へ