「女性の罪悪感を操り、女性をあなたに依存させるメールテクニック」を女性が辛口レビュー

zaiakukan01

「女性の罪悪感を操り、女性をあなたに依存させるメールテクニック」はおすすめしないと前回書きましたが、販売ページだけレビューしても意味ないかなと思いましたので、購入しました。

前回は特に触れませんでしたが、販売ページトップ画面の「本日から7日以内に女性に強制的に恋愛感情を持たせる」という根拠も気になるところです。販売ページは疑問点多数でしたが、納得する良い商品であることを祈りたいと思います。

やっぱり読みにくい

「女性の罪悪感を操り、女性をあなたに依存させるメールテクニック」はどんな教材かと言うと、タイトル通りの内容で心理誘導系のメールテクニック教材です。

さて、販売ページでも日本語のあやしかった水嶋さんですが、教材内でも読みにくさは相変わらずです。

・主語と述語がつながっていない。
・誤変換、てにをはの使用ミス。
・基本的に一文が長い。

といったポイントで読者を悩ませてくれます。

もしかしたら、悩ませることで読者の気を引く高度テクニックなのかもしれませんが、残念ながら私の目には「読みにくい教材」としか映りませんでした。

この読みにくさを回避しようと努力したためなのか、1ページ内における文章量は余白の方が多くスカスカです。

言葉で言ってもわかりにくいとおもうので、比較してみましょう。「200ページ超え」「依存化マニュアル」という共通点のあるガールズマインドハッカーのマニュアルと並べてみます。

zaiakukan02

スカスカです。
行間を詰めれば100ページ以内でまとめられる気がします。ですが、行間が広くても、実際に効果のある内容であれば良い商品です。商品内容を見ていきます。

秘匿性は無く一般書籍でも学べるレベル

教材内ではまず、女性が嫌がるメールの事例を理解するところから始まります。女性目線で確認しましたが、的確に嫌な事例をとらえていました。女性だけでなく、人として送ってはいけないメール、といった内容です。

ですが、この程度の内容はネットや市販本でも学べるレベルです。

ネットであれば、こちらのサイトでも嫌われるメールのあれこれを掲載していますし、市販本であれば、「書き方のマナーとコツ 暮らしの絵本」17ページの「愛される人・好かれる人のメール術」でこの教材以上の詳細さで、メールマナーについて解説しています。

そもそも、情報商材とは一般書籍では学べないレベルのノウハウを売る商品のはずです。「こんなメールは嫌われる」というネットや一般書籍でも学べる至極当然の内容をだらだらと掲載するのは内容が薄いとしか言えません。

勘違い野郎育成マニュアル

嫌われるメールの内容を理解した後は、女性に罪悪感を植え付けるメールを学びます。

どんなメールかというと、要するに、「女性が冷たく接してきても、それに激怒してメールで反撃してはいけません。『そんな態度ではあなたの魅力が台無しですよ』と彼女を優しく諭してあげましょう」といった内容です。

うーん…微妙です。(というよりメールで相手を攻撃しないのは、大人として最低限のマナーなのでは?)確かに罪悪感は生まれるかもしれません。けれど、罪悪感だけで女性は男性を好きにはならないのです。

男性に冷たくする女性もどうかとは思いますが、そもそも、女性が男性に冷たくする場合の多くは「興味がないから」です。ですので、興味のない男性からこのようなメールを送られても一読してポイです。このメールで罪悪感→恋愛感情と変化するのは、もともとあなたに対して興味のある女性です。

いまいちピンと来ないまま読み進めてみます。罪悪感を植え付けた後は、女性の方から寄ってくるメールを学びます。

ネタバレになるのでノウハウそのものは書けないのですが、内容としては「ほら…俺に女の影が見えるだろ? 俺はモテるんだぜ」という趣旨のメールです。

うーん…

このメールを受け取った女性側の気持ちをはっきり言います。
「こんなメールを送ってくる男性は嫌です」
自作自演が見え見えなのでドン引きします。

加えて、このメールは『今モテ2』の31ページで「絶対に送ってはいけないメール」として紹介されているものです。やめておいた方が無難です。本当に。

続くマニュアルの内容を要約すると、「女の影を見せるメールを送ることで、女性はあなたを見直します。そして、これまでの非礼を詫びるメールが届くので、女性を寛大に許してあげましょう」ということのようです(ネタバレになるため、かなりザックリと要約しています)。

マニュアルには昭和時代の少女漫画のような展開が書かれています。どこからつっこんでいいのかわかりませんが、結論だけ先に。

このメールを送ることであなたが得られるものはただ一つ

『勘違い野郎』

というレッテルだけです。そもそも、興味のない男性の女性関係なんて本当にどうでもいいので、メールで非礼を詫びたとしても恋愛感情にはつながりません。

そして、寛大な態度を見せて得られるものは「いいひと」という評価だけです。「あの人いいひとなんだけどね…」「あー、○○さん、いいひとだよね」と、「いいひと」止まりの典型的なパターンです。

女性を心身ともにあなたに依存させるためには、このメール方法だけでは甘いとしか言えません。

このマニュアルでは「マニュアルに書いてあることをやるだけ」なので、モテる男性に必須の「モテる男のマインド構築」はできません。

「書いてあることをやるだけ」ですから、マニュアルに書かれていないことが起こった場合はマインド構築が出来ていないのでその都度水嶋さんに訊かなくてはいけません。(これは私の場合ですが、質問に対する水嶋さんからの返信は1週間後でした。お忙しかったのかもしれませんが、急いでいる人にはキツイかもしれません)

それ以前にマニュアルの内容が女性目線で見るとドン引きの内容なので、このマニュアルで形成される男性像は先述したとおり「勘違い野郎」でしかありません。

以下、採点で評価をしてみます。

ありすが採点しました

価格は適切か?

8/20点

一般的な恋愛マニュアルとしてはそれほど高額設定はしていません。
サポートも付いてこの価格であればぼったくりではありません。
けれど、価格に内容が伴うものではないと感じられましたので、減点いたしました。

販売広告は適切?

4/20点

【誇大表現】
販売サイトトップ画面の「本日から7日以内に」の根拠が教材内に見当たりません。

【購入者の声の信憑性】
他サイトの「購入者の声」に使われている写真と類似しているため、信憑性が疑われます。

【景品表示法違反?】
特典レポートが商品代金を超えています。これでは景品表示法違反になってしまいます。

非モテ男子でも再現可能なテクニックか?

12/20点

可能です。
教材内ではメールのやりとりの流れを丁寧に解説しています。基本的にメールを打つだけですので、特に難しいことはありません。

ですが、この通りに物事は進まないことの方が多い気がします。教材のやり取りがあまり現実的ではなく「女性がこんな返信してくるかな?」とやや疑問です。教材通りに彼女が返信してこなかった場合は著者のサポートでフォローしていきます。

応用可能な力が身に付くか

4/20点

女性に罪悪感を持たせるという応用力は身に付く気がします。
ですが、罪悪感を持つ→恋愛感情を持つという気持ちの変化は、女性にほとんど起こり得ないものと思ってください。罪悪感と恋愛感情は全く別物です。

そのため、恋愛面での応用可能な力はあまり身に付きません。

女性がされて嬉しいテクニックか

4/20点

寛大な態度を取る、というポイントでは嬉しいというより感銘を受ける女性がいるかも知れません。ただ、万人受けするテクニックではないのでご注意を。

「女性から寄ってくるメール」に関しては、全く嬉しくありません。引きます。

まとめ:ツンデレされている人向けの教材

32/100点

結局、販売ページトップにある「7日間以内」の根拠は教材内では見出せませんでした。寛大な精神を見せることで、女性はあなたに恋愛感情を持つ…という事ですが、そんなことをしている間に他の男に取られてしまう気がします。

当たり前のことですが、興味のある男性以外、女性は興味がないんです。こんなメールばかり送っていてはモテる力など付きません。女性からそっけない態度を取られているのなら、WMPでモテの底上げを図るなり、ガールズマインドハッカーで依存会話をマスターするなりした方がよっぽど効果があります。

そんな理由で、私はこの商品をおすすめしません。
というか、この商品をオススメしているレビューサイトもあるようですが、意味不明です。

強いて言うなら、「確実に好意を持たれている彼女からツンデレされて困っている人」にはオススメかもしれませんが、購入の際は自己判断でお願いします。

※この商品はオススメできないためリンク致しません。

女性 オススメ恋愛教材

このページの先頭へ