「AV男優TAKAさんの『セックス交渉術』についてレビューして下さい」というご依頼の件

AV男優TAKAさんの「セックス交渉術」についてのレビュー依頼をいただきましたので、率直な感想をまとめてみます。

結論としては『熱意と勢いのある会話力が必須となる、会話ベタにはまず困難なノウハウ』でした。個人的意見ではありますが、私に使われた場合は「無視」です。その理由と詳細を、書いていきます。

20151121

相談:本当に有効な教材なのかを、ぜひありすさんにレビューしていただきたい

ありすさん、こんばんは。
●●です。

引き受けてくださってありがとうございます^^

依頼をお願いしたい教材なのですが、ネットではなく、リアル系の出会いに関する教材です。

2つあるのですが、一つは、【AV男優Takaのセックス交渉術】という教材で、もう一つは、【高城誠史のデンジャラスゲーム】という教材です。

僕自身は、ネットでの出会いを実践しているのですが、一つ目の教材は、かなりいろんなところで宣伝がされていて、出水さんのKABUTOという会社のメルマガでさえ宣伝されていたぐらいなので、そんなにすごいのかと以前から興味を持っていました。

今はまだ、僕が購入しても意味がありませんが、いずれ、それなりに女性との会話など経験を積んで慣れてくれば、少し見てみたいとも思っておりました。

なので、本当に有効な教材なのかを、ぜひありすさんにレビューしていただきたいと思いました。

回答:「メルマガで紹介された=優良教材」とは言い切れません

今回の相談者様は衝動買いする前に立ち止まり、私にレビュー依頼をされています。ノウハウコレクターとならないためにも、こちらの方のように「購入前に一度立ち止まって、自分の頭で考える」という行動は必須です。

ただ一点、メールで気になったのは、

出水さんのKABUTOという会社のメルマガでさえ宣伝されていたぐらいなので、そんなにすごいのかと以前から興味を持っていました。

という一文です。

KABUTOさんは確かに恋愛系の大手ですが、KABUTOさんのメルマガで紹介されたからといって、「『セックス交渉術』はすごい教材である」とは断定できないはずです。

メルマガでどのような紹介をされていたのかがわかりませんのであくまで推測ですが、KABUTOさんは「『セックス交渉術』が恋愛テクニックとして優良だからメルマガ内で紹介した」わけではなく「ビジネス上のメリットがあったから紹介した」可能性があります。

ちょっと脱線しますが、今この記事をお読みのあなたも、一度くらいはAmazonや楽天といった通販を利用したことがあると思います。で、利用すると当然、向こうも商売ですのでメルマガが来ますよね?

そのメルマガ内でいろいろと商品をオススメしてくると思うのですが、そのメルマガ内で紹介されている商品が全て五つ星レビューかというと、そうではありませんよね?

例えば私に送られてくるメルマガにはなぜか「クリスタルガイザー」が多いのですが、この商品のレビュー・評価をチェックしてみても、高評価ではありますが満点ではありません。低い評価も当然付いています。
※下記リンクからレビュー・評価が読めます。

ではなぜ五つ星商品ではないクリスタルガイザーを私にオススメしてくるのかというと、これは私の「性別」「年代」「興味のジャンル」を元に、メルマガ発行元が分析を行った結果、「クリスタルガイザーが、ありすと同じ年代・同じ嗜好の女性によく売れている」からメルマガで紹介してきているに過ぎないのです。

ですので、メルマガ発行元は「これをオススメすれば売れるからメルマガで紹介している」ということになります。もちろんオススメしてくる中には文句なしに良い商品もあるでしょうが、「紹介するすべての商品が非常に素晴らしい」とは言い切れないはずです。

もし「非常に素晴らしいから紹介する」のであれば、「巨大ダイヤモンド」を紹介されてもよさそうですが、今のところそんなメルマガは来ていません。

以上の理由から、「メルマガで紹介されているから良い教材」と安易に判断するのはどうかと思います。購入前にはきちんとその商品のレビューや評価、情報を集めたりするなどして、必ず論理的な判断ができるだけの情報収集をするのがベストです。

調べたけどわからない! と言う場合は今回の相談者様のように、私のようなレビュアーに依頼していただければ、レビューさせて頂きます。

「セックス交渉術」ってどんな教材?

20151121-1

それでは「セックス交渉術」のレビューをしていきたいと思います。

本教材はレジュメ(PDF3ページ)とオンラインセミナー動画(3時間13分3秒)で構成されています。受講者・購入者による実録動画などは無く、著者によるセミナーのみで構成されています。

動画はスマホで視聴したい人向けに、MP4形式でのダウンロードも可能です。また、重要部分にはテロップが表示されますので、ポイントとなる部分を聞き逃すこともありません。

20151121-4

「セックス交渉術」は、会話教材というよりナンパ教材です。ナンパの際に「アンケート回答」をネタに女性を誘い、言葉巧みにホテルへと誘導するテクニック教材です。駅前などでアンケート用紙片手に「アンケートへのご回答をお願いします」と声掛けしている人をたまに見かけることがありますが、それを元にした手法です。

「そうか、じゃあ俺もアンケートをネタにして女性をナンパすれば良いんだな!」と思われるかもしれませんが、それだけでは無理です。

本教材の内容は「アンケートを使う」ことではなく、「そのアンケートをネタに、どのような交渉術を繰り広げていくか」というものです。そのため、自作のアンケートを片手に女性に声を掛けたとしても、おそらく玉砕します。

20151121-3

そして、この交渉術をマインド部分から解説したものが本作「セックス交渉術」です。

実際に内容を見ていくと、まず「なぜ本教材のアンケートを使ってナンパすると成功率が上がるのか」といったところから解説が始まります。アンケートナンパのメリットや、実際のアンケートの内容、断られたときのメンタル維持の方法など、これから使うテクニックがどんなものかの理解から始まります。

次に、ナンパにおけるファッションやマインドを理解した後、実際のアンケートの内容と質問の仕方、女性の回答に対するコメントの仕方について解説がされます。

一般的に、アンケートと言えば回答者がただ淡々と上から順に答えていくだけのものですが、本教材では質問者(あなた)が女性の回答ひとつひとつにコメントし、セックスというゴールにつながるように言葉巧みに誘導していきます。

そのため、聞き上手になる方法と言うよりは、誘導法に近い印象です。女性のコメントがゴールからズレていれば、「でもさ~」「それってどうなの?」と女性のコメントに逐一反論し、軌道修正していきます。

最後に、女性に声を掛けるノウハウや、連れ出しに成功した後の二人きりでの会話内容について習得します。ここではモデルとなる女性も登場し、実際の会話テクニックをロープレ形式で学び、教材は完結します。

ナンパにおけるマインドやファッションの解説、実際に女性を使ってのロープレ…と盛りだくさんです。なのでこれだけ見れば「良い教材なんじゃないか?」と感じるかもしれませんが、個人的には全くオススメできない教材です。

というのも本教材は「松岡修造や彦摩呂並みの暑苦しさで押し切れるタイプの男性」でないと再現困難なテクニックだからです。

ナンパと言うよりもキャッチセールス系

ナンパを装わずナンパをする、といったテクニックにはTAV瞬恋ロックオン法といったものがありますが、本作のテクニックもそれと同ジャンルです。

アンケートを使って女性を個室に連れ出し、性欲を徐々に高めていってセックスへと誘導する。という流れですが、仮に私にこのテクニックを使われた場合、「連れ出されずに無視か拒否」して終わります。

と言うのは、本教材で行っている連れ出しとは、キャッチセールスの手法にかなり似ているものであり、一般的な防犯意識を持つ女性であれば声掛けの段階で無視・拒否すると考えられるからです。

例えば以下の本。「キャッチセールスに付いていったらどうなるのか」をレポした一般書籍ですが、そこそこ売れています。そこそこ売れているということは、「大多数の人はキャッチセールスについていった経験が無い」ということになります。

ネタバレになるのでものすごくざっくりと教材のテクニックを解説すると、「アンケート用紙を片手に女性に声掛けし、『じゃあ質問も多いので落ち着ける個室にでも行きましょうか』と女性を連れ出し、その個室内で松岡修造以上の熱意と勢いとマシンガントークでホテルへと誘導する」というものです(かなり省略しています)。

アンケートを使うテクニックはTAVでも紹介されていますが、その後の展開は両者で異なります。個人的にどちらが好印象か、と訊かれれば即答でTAVです。女性側として受ける威圧感や不自然さが、TAVではほとんど感じられないからです。

販売ページや動画内では「会話力がいらない」「口下手でもできる」などとしている一方で、

●●の話題だけで30分引っ張ってください。

【■6:ステップ4 アンケート内容について】より

簡単じゃないけど~
ここまで笑いを取りながらやっていくのって難しいんです

【■7:ステップ5 話かけ方】より

結構難しいです

【■8:ステップ6 セックス交渉術】より

と、著者自身ですら「会話力が無いと難しい」と発言しています。

所要時間に関しては「●●の話題だけで30分引っ張ってください。」と言っていますので、販売ページにある「30分以内でヤレます」と矛盾します。そもそも街頭→個室(30分以上の会話)→ホテル、と移動しますので何をどう見積もっても30分以上はかかります。販売ページには「初対面から29分後」「28分でセックス開始」ともありますが、どこでもドアが無いと難しいのではないでしょうか。

確かに、会話力が(というかキャッチセールスの能力が)あって、かつ優柔不断な女性を見つけられれば、熱意で押し切れるテクニックだとは思います。キャッチセールスに引っかかる女性も一定数いますので。

ですが、販売ページで言っているように、

20151121-5

「レジュメ(アンケート)を見せて2分で脱いで、6分後にセックス」となると、かなり困難です。また、

20151121-7

「13分」「11分」「18分」「9分」…とみなさん短時間ですが、こちらも非常に難しいです。

仮にあり得るとすれば、引っかかった女性が生きるか死ぬかレベルでお金に困っていてお金のために脱いだ、とか、精神的に病んでいて誰とでもいいからセックスしたかった、とか、女性がそういった極限の状況に置かれていないと上記のような成果は無理だと思われます(少なくとも私はこのアンケート内容では脱ぎません)。

そもそも手法自体がキャッチセールスとかなり似ているため、あまり推奨できません。アンケートも雑誌のものだと偽りますので、著者自身も、

まあ、グレーゾーンですよね

【■6:ステップ4 アンケート内容について】より

と発言しています。

街頭で声掛けして室内に連れ込む行為は「軟禁、監禁、強要」とみなされる場合もあります。そのため、状況によっては通報されることも覚悟してください

以下、採点で評価してみます。

ありすが採点しました

価格は適切か?

8/20点

高いです。

キャッチセールスの手口であること、そして場合によっては通報されることも考えられる手法です。そのため、この価格で人生を棒に振ることは無いと思います。

メール相談や電話相談は著者本人とできるそうですので、著者のファンだという方には価値があるのかもしれません。

販売広告は適切?

8/20点

上のレビューで述べたように、「30分以内」にセックスできる根拠が教材内で示されていません。

また、販売ページ内ではセミナー受講者の男性が女性を実際に連れてくる映像が収録されていますが、集まった女性たちに著者は

「場所を移動させることが出来るということを立証させる実験」

であると説明しています。セックス要素はどこへ行ったのでしょうか?

もしこの女性たちが動画下部の説明にあるように「セックス覚悟」で来ているのなら、なぜそのことを女性たちの前で指摘しないのでしょうか?

著者のこの言葉によると、本教材はあくまで「女性を移動させる」ことに特化した教材であり、実際にセックスに持ち込ませるには「簡単じゃない会話テクニック」が必要だということになります。

非モテ男子でも再現可能なテクニックか?

8/20点

非モテと言うより、「松岡修造並みの熱いトークを繰り広げられないと無理」です。

連れ出しに関しては、優柔不断な女性を狙っていけばいいので、数打てばどこかで当たるかも知れません。ただ、その後セックスへと誘導する会話術は、あなた自身に相当の会話力が無いと再現困難です。

女性の気持ちを高めてホテルに誘導する、といったものではなく「よし、じゃあ行こうか! ね! 大丈夫だから! ね!」みたいな暑苦しいトークで押しまくるテクニックですので、使える男性のタイプがかなり限定されます。

応用可能な力が身に付くか

12/20点

声かけに関しては、ワンパターンですので応用力は身に付きません。

その後の会話テクニックに関しては、教材内での会話解説が非常にざっくりとしたものであるため、自分自身で試行錯誤しながら正解を見つけ出していかなくてはいけないため、必然的に応用力が身に付きます。

ただ販売ページでは、

とにかく真似をすることだけを頭に入れて下さい。

とも言っていますので、応用力と言うよりもむしろコピー力のほうが必須かなと思います。いかに著者並みの暑苦しいトークを繰り広げられるかが成功のポイントになります。

女性がされて嬉しいテクニックか

4/20点

あくまで私自身の話になりますが、声かけされた時点で無視です。答えるメリットが無いからです。

食事おごりますよとか、そういった誘い文句もあるようですが、正直出会ったばかりの人と個室で二人きりで食事する度胸はありません。怪しすぎるからです。

アンケート内容は、ファッションに関するものからセックスに関するものまで、自然に移行できていましたので悪くないとは思いましたが、女性の回答ひとつひとつに対して「それは違うんじゃない」「でもこういう考え方もあるよね」といちいちコメントしてくることに嫌悪感を抱きました。

アンケートの回答を受け入れずに、そこで持論を展開させる質問者が、非常に気持ち悪いのです。「空気の読めない人だな」「いろいろな回答を集めるのがアンケートなのに、そこで反論してくるこの人って意味わからない」とか思います。

結論!ありすの評価は?

40/100点

著者も言っている通り「グレーゾーン」なテクニックで「難しい」教材です。そもそも街頭で声掛けして密室空間に連れ出すのはキャッチセールスの手法です。

キャッチセールスとは、路上や街頭などで呼び止め、営業所や雑居ビルなどに同行させて勧誘を行うことをいう。
執拗な勧誘(軟禁、監禁、強要といっても良い場合もある)で法外な高額商品を契約させる悪徳商法の一種である。

キャッチセールスの手法で女性を室内に連れ出すことで「軟禁、監禁、強要」とみなされることもあります。物を売り付けなくても「性行為を強要された」として、ホテルに行くと見せかけて、女性がいきなり交番に駆け込む可能性も否定できません。

本教材を実践する上では、

  • 優柔不断な女性を見つけて、押し切れるだけの会話力
  • 女性が交番に駆け込まないよう、十分に女性の性欲を高めておくこと
  • 通報と常に隣りあわせだということを自覚しておくこと

が必須になるかなと思いました。

「押しの強さには自信がある」「熱意だけはあると言われる」「会話力は十分すぎるほど高い」「女性を惚れこませることには自信がある」という男性であれば、何かのお役に立てるかもしれません。

「そんな熱意は無い」「むしろ聞き役に回りたい」という方であれば、ナンパした女性をセックスへと誘導する動画教材「連れ出し後会話テクニック」のほうがオススメです。

●まとめ●
「セックス交渉術」はキャッチセールスの手法に似ているため、通報の危険性あり。熱意・押しの強さ・会話力の高さに自信があるという男性でしたら買いです。

※残念教材のため、「モテ道」からはリンクしておりません。

女性 オススメ恋愛教材

このページの先頭へ