非モテ会話を知りたい人向けの「スーパー会話テンプレート(小橋しゅん)」をレビュー

恋愛高額塾「横山恋愛アカデミー」講師:小橋しゅんさんの「スーパー会話テンプレート」についてレビュー依頼が来ましたので、正直な感想を書いてみます。

結論から先に書いておきますが「非モテ会話や、悪い会話の見本を知りたい人には最適の教材」でした。良い例として挙げられている会話例には、使える相手が限定されるものもあったため、あまり万人受けする会話とは思いませんでした。

20160125

「スーパー会話テンプレート」って何?

「スーパー会話テンプレート」とは、その名のとおりモテる会話の法則を「型」にしてまとめた、モテるための会話テンプレート教材です。

初対面の女性に催眠術をかけて、あなたの一言一言に過剰なまでに反応する…という魔法のような会話教材ではありません。男女問わず使える「雑談」を細かく解説した、雑談会話術としては王道ノウハウです。

正確に言うと、恋愛トークをしてはいるのですが軽く話す程度にとどまっているため「恋愛トーク」ではなく「雑談」としか言えないのです。個人的な意見ですが、実際にこの会話例を用いて女性を落とすことはかなり難しい気がしました。

教材は、購入者専用サイトからダウンロードします。

20160125-1

こちらからダウンロードできるものは、教材本体と特典です。

ちなみに、販売ページの特典欄に『※特典は購入者様アドレスにメールでご案内いたします。』と書かれていますが、普通にサイト上からダウンロードできます。購入者専用サイトに掲載されているコンテンツは以下のものです。

    ■教材本体■

  • 1.出会いから落とすまでの会話実例集(PDF:100ページ)
  • 2.会話テンプレート生成術(PDF:276ページ)
  • ■特典2『電話で魅力を与える会話』■

  • 実録音声(MP3:17分9秒)
  • 実録音声書き起こしテキスト(PDF:15ページ)
  • 実録音声解説付き書き起こしテキスト(PDF:24ページ)
  • ■特典3『日常会話から女性の心を開かせる会話』■

  • 実録音声(MP3:30分20秒)
  • 実録音声書き起こしテキスト(PDF:27ページ)
  • 実録音声解説付き書き起こしテキスト(PDF:38ページ)
  • ■特典4『街で見かけた女性をナンパする会話』

  • 実録音声(MP3:4分39秒)
  • 実録音声書き起こしテキスト(PDF:6ページ)
  • 実録音声解説付き書き起こしテキスト(PDF:15ページ)
  • ■期間限定特典5『メールテンプレート』

  • テキスト(PDF:14ページ)
  • ■会話実践者インタビュー

  • 教材実践者Tさんとのインタビュー音声(MP3:28分28秒)

教材本体は、「会話実例集」と「テンプレート生成術」の2本で構成されていますので、順に解説します。

出会いから落とすまでの会話実例集

20160125-3

23のシチュエーションと30パターンの会話例を掲載しています。テキストには、男女で色分けされたセリフが掲載されているのと、良い会話例・悪い会話例それぞれに会話のポイントがまとめとして付けられています。

シチュエーションは「打ち解ける」といった初期状態から「会話を盛り上げる」「ボディタッチをする」「デートに誘う」といったものまで、多岐にわたります。

このテキストでは悪い会話例を先に読み、「この会話の何が悪かったのか」「どのように改善すればよいのか」をまず理解します。その後、良い会話例を読んで「何に気を付ければよい会話ができるのか」といった改善ポイントを落としこんでいきます。悪い会話例と良い会話例が交互に出てくるので、良い悪いを比較して理解することが可能な、非常に分かりやすい構成のテキストです。

ちなみに著者はこの会話でモテることに成功したようですが、実際にこの会話を女性(私)が読んでみると、良い会話例とされているものが悪い会話例だったりします。

というのも、掲載されている会話例は基本的に「相手の女性が少なからずあなたに好感を抱いていること」を前提とした会話内容になっているためです。そのため、あなたが相手の女性から「ちょっと苦手」とか「むしろ嫌い」と思われている場合は、ガツガツした印象を与えてしまいますので、逆効果になります。

テンプレートを読む限り、著者は「会話が途切れたら失敗」「会話が続いたら成功」としていますので、相手の女性が反応を返してくれたら手ごたえありだと認識していると思われます。確かにそれは間違いではないのですが、女性側としては正直、相手の男性に全く好感を抱いていなくても場つなぎや社交辞令で話している場合もありますので、「笑顔で会話ができた=手ごたえあり」とは言い切れません。

実際の会話例は、いじり・ジョークなどに若干クセがあるため、女性によってはウザいとも感じられる危険のある会話を行います。そのため相手の女性とあなたとの距離感によって、使える使えないがかなり左右されます。よって、このテンプレートをそのまま使うのは危険かなと、個人的には思います。

ただ、「良い例」はイマイチなものの、「悪い例」に関しては秀逸です。なにがいけないのかのポイント解説も非常に的を得ています。ですので「モテる会話」ではなく、「悪い会話例」「非モテ会話」を知りたい人にはオススメできます。

会話テンプレート生成術

20160125-4

「会話テンプレート実例集」を読んだ後は、実際に会話を生み出していける思考を身につけていきます。その際に使用するのが「会話テンプレート生成術」です。著者によると、

会話テンプレート生成術とは、会話テンプレートを構成する「三の話法」と「六の話技」の組み合わせのことなのです

と述べており、本教材の「型」とは3×6の計18通りの会話術を使用していくものです。この型を使う上で必須となる第一印象の高め方、マインドやファッション、身だしなみについても(サラッとですが)解説されています。

ちなみに、教材のメインとなる「三の話法」と「六の話技」ですが、非常に難解です。同じ会話教材である「モテ会話マスタープログラム」のほうが分かりやすいので、あえて難解なこの教材を選ばなくても良いんじゃないかと思います。どんな難解さかというと、モテる会話を「文法」で解説されている気分です。

教材内では、女性に対して効果のある会話の系統を分類し、それぞれに名称を付けています。「ガールズマインドハッカー」も各テクニックに名称がつけられていましたが、それよりも難解です。単に私の読解力が低いせいだと思いますが、3回読んでも頭に入ってきませんでした。

ただ、向き不向きのタイプがあると思うので、学生時代に「サ行変格活用」とか「上一段活用」とか「母音語幹動詞」とか、国語のそういった文法の授業が好きでたまらなかった人には向いている教材だと思います。

動画で解説する「モテ会話マスタープログラム」と違って全て文章で解説していますので、「声の出し方・表情・タイミング・雰囲気」と言ったものはこのテキストでは学習しづらい傾向にあります。教材の構成は悪くないのに、そこに使われている解説や文法用語が非常に難解という、惜しい教材になっています。

特典が微妙

女性との実録音声はどうなの?

「スーパー会話テンプレート」には女性との実録音声が付けられています。会話教材でも実録系を付けているものは数少ないのに加え、全セリフの書き起こしや解説レジュメも付けていますので、丁寧に教材づくりを行っている印象です。

20160125-2

ですが、これで女性が落ちるのかと言うと正直微妙です。参考になるのは「雑談力をあげたい」と望む人だと思います。

と言うのは、そもそもどの音声も「既に第一印象で好感を持たれている女性との雑談」だからです。口説き落とすとか、ホテルに行くとか、そういったものではありません。あくまで雑談です。

所々で恋愛テクニックも使ってはいるのですが、女性を惚れさせるほどの効果は出ておらず、ちょっと意識を恋愛方面に向けるくらいのサラっとした会話内容になっています。

例えば、WMPやTAVの実録音声や、モテ会話マスタープログラムや連れ出し後会話テクニック等のロープレ音声では、ナンパ連れ出し・告白・ホテル等といった何かしらの「ゴール」を設定し、そこに向けて会話を進めていきます。ですが、本教材では終始一貫して「雑談」です。薄い恋愛トークのついた、雑談です。

所々、「ここで女性の感情が揺れて~」といった解説も入ってはいるのですが、それをゴール(ナンパ連れ出し・告白・ホテル等)にどうやってつなげるのかの解説がないので、聞き終わった後は「で、どうやって女性を落とすんだっけ?」と立ち止まります。

性欲トラップにもありますが、女性の感情を一度揺らしたら、ゴールに向かって盛り上げていくことが効果的です。本教材では恋愛テクニックを単発で使っていますので、効果が10出るはずのテクニックが5出て終わり、みたいになっています。

なので、「薄い恋愛トークをしたい」とか「とりあえず雑談からでも」という方であれば参考になるかもしれませんが、著者の会話の進め方やいじり方にはややクセがありましたので、万人の女性に受けるとは言い切れないことをご理解ください(私はダメでした)。

じゃあ隠し特典は?

特典5の『メールテンプレート』はカウントダウンタイマーが回っている間(初回アクセスから約7日半以内)に購入した人だけがもらえるらしいですが、正直内容は微妙だったので、特に読まなくても良いと思います。

また、隠し特典(?)なのか、インフォトップに登録しているメルアド宛てに『スーパー会話テンプレート・アダルト版(PDF:20ページ)』というダウンロードの案内も送られてきます。こちらは教材本体の「2.会話テンプレート生成術」が習得済みであることを前提として、ボディタッチやセックスに持ち込みたいときの会話例を解説したものです。

20160125-5

ですが、こちらもそれほど納得できたものではなかったので、読まなくても良いと思います。(会話→ボディタッチ→セックスへの流れを知りたい人は、「ガールズマインドハッカー」と「連れ出し後会話テクニック」でしっかり学んでください)

実録音声を聴いていると、著者のこのテクニックが万人受けするというよりは、「著者のキャラクター(明るく、ちょっとチャラい)」と「相手の女性のタイプ」がかち合った時に効果を発揮するテクニックのように思いました。

私自身が読んでもイマイチピンと来なかったことと、実録音声内の女性たちが既に著者に好感を抱いている状態からスタートしていることが理由です。もちろん、こういった会話が効く女性もいるとは思います。個人的な意見として「悪い会話例には納得できたものの、会話全体が私とは合わなかった」というのが正直なところです。

では、女性目線で採点していきたいと思います。

ありすが採点しました

価格は適切か?

10/20点

高いです。
会話初心者向けの教材としては「モテ会話マスタープログラム」が秀逸ですが、それと比べても高いです。

この教材を買う人は、販売ページにあるように

女性との会話で何を話したらよいのかわからない

という段階の方だと思いますが、そういった方はわざわざ「スーパー会話テンプレート」のような理解困難な教材から入るのではなく「モテ会話マスタープログラム」のように視覚的に理解しやすい教材から入ったほうが良いと思います。

販売広告は適切?

10/20点

【価格の表記ミス】
販売ページには、

もしもあなたが、スーパー会話テンプレートでモテ男になった暁には、モテない男性たちに会話を教えてあげる。

そうお約束して頂けるなら、本教材を、19,800円にてご提供致します。

私に19,800円をください。

テンプレートどおりに会話をするだけで、女性があなたに心を開きっぱなしにしてしまう禁断の会話のノウハウを差し上げます。

と書いているすぐ下に、なぜか「価格23000円」という堂々とした表記があります。

【誇大広告】
公式ページ上部に、
20160125-6
という一文があります。

私は教材を3回以上読んだ女性ですが、「(この教材はあんまりよくないな…と)次第に落ち着きをなくし」「(ああ…なんだか眠くなってきちゃった。レビュー記事を書くのは明日にしようっと。と、あくびの涙で)濡れた目つき」になったことをご報告します。

あくまで個人的な印象ではありますが、教材を読み終えてから再度公式ページの煽り文句を読むと「誇大広告」と感じられる箇所が多いと思いました。

【カウントダウンタイマー】
煽り商法の典型的な例です。
私ですら、「急いで買わなきゃ!」と焦ります。

非モテ男子でも再現可能なテクニックか?

12/20点

非モテ以前に「文法力が高いこと」「読解力が高いこと」という条件をクリアしていないと再現困難です。単に私の理解力が低いのだと思いますが、教材のノウハウを理解する段階で頭を使います。一応、ノートに書き出して理解しようと試みたのですが、挫折しました。会話パターンは18通りあるそうなのですが、実際の会話で使えるようになるにはかなりの努力と経験が必要です。

理解力に自信がないとか、少しでも楽して理解したいという場合は、無難に動画で学べる「モテ会話マスタープログラム」のほうが良いです。

応用可能な力が身に付くか

20/20点

非常に理解しづらい(理屈っぽい)教材ですが、一度理解すればおそらくそのパターンでしか会話が考えられなくなると思うので、応用力は十分つくと考えられます。

ただし、そもそもの教材ノウハウをマスターできるかどうかまでは断定できません。難しいからです。

女性がされて嬉しいテクニックか

8/20点

私には合わないタイプでした。平常心で会話しようとしているのはわかるのですが、女性側からするとキモいと感じる会話例です。

先にも書きましたが、「反応を返す=あなたに好意がある」ではないのです。義務感や、礼儀で話している場合もあります。それを勘違いして「反応してくれたってことは好感を持たれているんだ」という思いから、教材の会話例のようなアプローチを行ってしまうと、玉砕します。

この教材は基本的に「雑談」です。雑談すらできない人は女性を落とすことも出来ないとは思うので、雑談をなめてかかってはいけないとは思うのですが、「女性にモテる会話」として売り出している以上、このレベルで終わってはあまり得るものがありません。

各実録音声の女性との会話にしても、実際に女性を落とした瞬間の音声などは無く、収録されているのは雑談の部分のみです。その雑談も、女性のタイプによっては「この人ウザい」「ガツガツ来てるな」「テンション合わないな」と感じる内容です。

もし購入を考えている人がおられましたら、あまり万人受けする会話テクニックではない(少なくとも私は無理でした)、ということを念頭に置いたうえで、検討されたほうが良いと思います。

結論!ありすの評価は?

60/100点

日常会話でテンプレートが使える場合って、基本的に「相手の女性がこちらにある程度の好感を抱いている場合」です。嫌われていれば会話そのものが成り立ちませんし、好かれているのならテンプレートを使っている場合じゃなくて勢いで攻めたほうが良いです。

なので、本教材は「使う男性」と「使われる女性」のタイプが一致しないとあまり効果を発揮しないんじゃないかと思います。実際、私はダメだったので。

会話例における男性側の発言は、若干意味不明なものも含まれています。ツッコミ待ちだったり、予想の斜め上の発言をしていたりと、相手の女性のテンションと合っていなくて空回りしているように感じました。なんか、サムいです。

この教材の会話術だと、かなり適当で、嘘ばかりついている男性といった印象を女性に与えます。それが狙いなのかもしれませんが、相手が私だった場合、「その会話を繰り出すあなた」に対する魅力が全く感じられませんでした。

なので、もし「会話テンプレート」を実践するとしたら「初心者のための教材選定ガイド」のうち、

  • 人としての魅力を身につけるWMP
  • 楽しい会話を視覚的に理解するモテ会話マスタープログラム

このレベルまでの習得が必須となります。テクニック自体も万人に効くわけではないので、効く人を探していくことになります。

また、会話テンプレートがあるのは良いのですが、一つの場面・一つの会話のセットで終わっているので、その後どういった流れで女性を落としていけばよいのかがよくわかりませんでした。

「ガールズマインドハッカー」を読んだ方はお分かりになると思いますが、女性を落とす会話とは、単発のテクニックを重ねていくものではなくて、女性と顔を合わせた時からホテルに誘導するまで一本の線でつながっているものです。

そして「性欲トラップ」にもあるように、女性の性欲とはだんだん高まっていくものです。ですので、本教材のように単発のテクニックを繰り出していくのではなくて、その状況に応じた会話を適切な場面で適切なタイミングで重ねて使っていくことが求められます。そうすることで雰囲気も高まってきますので、結果として女性と深い仲になれる可能性も上がります。

そもそも「会話テンプレート」ひとつひとつの会話例も非常に短すぎます。ひとつの会話例をそのまま使って会話しても。おそらく2分と持ちません。そして、デート開始から終わりまで、どうやって会話全体をを組み立てればよいのかが分かりにくくなっています。

ボディタッチも、キスする会話も、断りやすいタイプを「良い会話例」として推奨していたので、なんだかなあ…というのが感想でした。

●まとめ●
「スーパー会話テンプレート」は非常に的確な「悪い会話例」を教えてくれる教材。内容は難解なので、読解力の高い方にオススメ。もし会話初心者を自認しているのなら、動画で学ぶ「モテ会話マスタープログラム」の方が安心。

※C級のため、当ブログからの購入リンクは貼っておりません。

女性 オススメ恋愛教材

このページの先頭へ