「年齢=彼女いない歴」って女性的にどうですか? というご質問について

「『これまで彼女がいたことが無い』ということに関して、女性はどう思うのか?」というご質問をいただきましたので、私の回答をシェアします。

正直「これまで彼女がいたことがないであろう男性」は見れば大体分かるものですので(理由は後述)、あまり気にしたことの無いテーマでした。

せっかくの機会ですので、「私という女性」はどう思っているのかを自問自答しつつ、答えていきたいと思います。

※以下はあくまで「ありすの個人的な意見」ですので、全女性に通用するかどうかまでは保証できないことをご理解ください。

20160628

質問:「恋愛経験が少ない(全くない)男性」は「キモい」ですか?

ありす様に質問なんですが、「恋愛経験が少ない(全くない)男性」って女性からはどう思われてるんですかね?

やはり「キモい」とか思われたりするんですかね?

女性と話ししているとほぼ必ずと言っていいほど「恋愛話」って出てきますし、素直に「これまで付き合ったことはありません」と言ってしまうのも何だかなあ…と思うんですね…。

10代や大学生ぐらいならそれで通じるかもしれませんが、30近くになっても「女性とお付き合いしたことがない」というのはやはりマイナスでしょうか?

もちろん、そういった要素を取り除くために恋愛教材を購入して、勉強して、実践して、自分自身を磨き上げてはいるのですが…。

ちなみに後藤さんもブログ内で「状況によっては嘘をついた方が良い」とおっしゃっています。

ありす様はこのようにモテない男性向けの教材をたくさん読まれていますし、相談にも乗って下さっていますので、他の女性よりはモテない男性の心理や考え方も理解されていると思いますが…。
(だからこそ、私や他の男性も本音で相談することができています)

ご意見を聞かせて頂きますと幸いです。

年齢:25~29歳
女性と付き合った経験:ない
購入済み教材名:出会いスポット別女性攻略術
メールの返信すらくれない女をいとも簡単に復活させて彼女にする方法
Woman Master Project
モテ会話マスタープログラム
ガールズマインドハッカー
お問い合わせの種類:その他
転載可否:はい

ありすの回答:それ自体は「ゼロ」です。伝えるなら笑顔でサラッと。

ありす様に質問なんですが、「恋愛経験が少ない(全くない)男性」って女性からはどう思われてるんですかね?
やはり「キモい」とか思われたりするんですかね?

Y様のおっしゃる恋愛経験とは、お付き合い経験のことでしょうか?
それとも人を好きになった経験のことでしょか?

「恋愛」の定義ですが、手元にある新明解国語辞典を開いてみると

特定の異性に対して他の全てを犠牲にしても悔いないと思い込むような愛情をいだき、常に相手のことを思っては、二人だけでいたい、二人だけの世界を分かち合いたいと願い、それがかなえられたと言っては喜び、ちょっとでも疑念が生じれば不安になるといった状態に身を置くこと

と書いてあります(なんだか生々しいですね)。

辞書によって多少の違いはあるかとは思いますが、こちらの辞書によると「付き合った=恋愛経験」ではなく「好きになった=恋愛経験」という事のようです。

なので後者だと判断してお答えしますが、恋愛経験(=人を好きになった経験)が少ない、ということに関しては、私自身「プラスでもマイナスでもなくゼロ」だと思っています。というのは、伝え方によって印象が変わってくるためです。

「仕事が忙しくてなかなか恋愛する時間が無くて」「趣味に没頭しすぎてて(※アクティブな趣味限定)恋愛できてなくて」なら、仕事ができる男・アクティブな男、という印象を与えつつ納得させられるのでプラスの印象。

逆に

「自分に自信が無くてずっと引きこもってて」「ずっと彼女が欲しかったんだけど全然できなくて…」なら、自信の無い男・なんだかコワい男、という印象を与えつつドン引きするのでマイナスの印象、です。

そんなわけで、

女性と話ししているとほぼ必ずと言っていいほど「恋愛話」って出てきますし、素直に「これまで付き合ったことはありません」と言ってしまうのも何だかなあ…と思うんですね…。

付き合ったことはなくても誰かを好きになった経験があるのならそれが恋愛経験ですので、そのまま話せば良いかと思います。

ちなみにですが、この時に女性側が何を考えて恋愛の話を振ってくるのかと言うと「この人ってどんな女性がタイプなのかな」とか「どんな恋愛をしてきたのかな」という「もっとあなたのことを知りたい!」的な意味合いよりも、単に相手の恋バナを聴くのは楽しいから、という割と単純な理由です。

相手の恋愛を聴くのは楽しいですし(女性特有のヤジウマ癖かもしれませんね)、話していると盛り上がるテーマですので、女子会においても鉄板中の鉄板なベタ過ぎる話題の一つです。

また、

10代や大学生ぐらいならそれで通じるかもしれませんが、30近くになっても「女性とお付き合いしたことがない」というのはやはりマイナスでしょうか?

「お付き合い経験=恋愛経験」と定義する場合ですが、こちらも上記同様「プラスでもマイナスでもなくゼロ」だと思っています。

例えば「いやー全然モテなくて」「フラれてばっかりですよ」と、笑顔でサラッと(※重要)口にできるなら、恋愛に対する余裕と前向きな姿勢を感じさせるのでプラス。

逆に「ずっと彼女がほしかったんですけど全然できなくて…」と、深刻な語りをしてしまうのなら、恋愛に対する余裕の無さと後ろ向きな姿勢を感じさせるのでマイナスです。

あくまで私個人の意見ですが、過去にお付き合いしたことがあるか無いかということよりも、「この人は恋愛に対して余裕のある男性なのか」「プラス思考なのか」というポイントであなたの男性的な魅力を採点していきます。

なぜなら、「過去に100人の女性と付き合った経験があるけれどDVでヒモな男」と「女性と付き合ったことは無いけれど自分をしっかり持った魅力的な男性」だったら、個人的には明らかに後者と付き合いたいからです。

余談ですが「女性と付き合ったことが無い人」は、女性側からはほぼ見抜けます。これまでの経験上、

  • 外見に気を使っていない
  • 女性の扱いに慣れていない
  • 自分に自信が無い
  • 会話が成り立たない

などの男性が多い気がします。

で、こういった男性が「見栄を張って、本当はいない元カノの話をする」と、さくっとバレます(少なくとも私にはすぐわかります)。そこで語られる元カノの言動、恋愛経験が同じ女性から見て明らかに辻褄が合わないからです。

なのでバレるという前提で考えると、いもしない元カノの話をするよりも

「ずっと忙しくて恋愛する時間も無くて」
「全然モテないですよー」
「フラれてばっかりですよ」

というセリフを笑顔でサラッと(※もう一度書きますが、ここ重要です)返して、彼女の理想の恋愛論を聴くなり、過去の恋愛を聴くなりに切り替えたほうが(=彼女をその場の主役にして、タモリや黒柳徹子さんのようなホストに徹した方が)楽しい時間を過ごせる気がします。

もちろん女性といっても千差万別ですので、「女性とお付き合い経験が無い」ということに対して、嫌悪感を持つ人もいるかもしれません。

ただ私に関して自問自答してみると、上記のようなコメントを笑顔でサラッと返されたら、
「この人は恋愛経験は少ないかもしれないけど、それを笑い飛ばせるだけの心の余裕と、
いちいち物事をマイナスに捉えない前向きな思考の持ち主なんだな」

という印象を受けます。

超個人的意見ですが‥何かの参考になれば幸いです。
よろしくお願い致します。

補足:どう伝えるかで印象は変わる

質問者様には上記の内容でお返事させていただきました。

私自身「女性とのお付き合い経験が皆無の男性」とも付き合ったことがありますが、その人自身が魅力的だったので全く気になりませんでした。むしろ、他の女性に横取られなくてよかったなあと思ったくらいです。

確かに「年齢=彼女いない歴」とだけ聞くと「ん?(=何か理由があるのかな? それとも人格に問題が?)」とは思いますが、何かしらの理由が付けられていれば気になりません。

例えば「仕事が忙しかった」とか「仕事に夢中になりすぎて」なら、仕事ができる男という印象を与えられますし、「全然モテないですよー」とか「フラれてばっかりで」と笑顔でサラッと返されたら、恋愛に対する余裕と女性に対してガッついていない印象を与えられるので逆に好印象です。

…と、私個人に関してはこのような意見ですが、他の女性はどう思うんだろう、と調べてみたところ、わりと「気にしない」という意見が多めでした。


そんなわけで、今回の質問者様への回答としては「『年齢=彼女いない歴』そのものがキモいわけではなく、それを気にして卑屈になっている人がキモい」ということになります。

少なくとも、今「モテ道」を見ているあなたは、恋愛に関する情報収集をしているわけですので、恋愛に対して後ろ向きではない、ということになります。ぜひともそのまま前進しつつ、望んだ未来を手にしていただきたいと思います。

●まとめ●
「年齢=彼女いない歴」そのものはプラスでもマイナスでもなく「ゼロ」。女性的には、あなた自身に余裕があるか、前向きかといった魅力面のほうが気になりますので、自分磨きは継続するようにしましょう。

また、あなたに元カノが本当にいたかどうかは、女性の勘でほぼバレていると思ったほうが良いです。なので、見栄を張って話を盛りすぎるとマイナスな印象になりますので注意しましょう。

女性 オススメ恋愛教材

このページの先頭へ