東京の女が『Subliminal Talk Master(後藤孝規)』を読んだ感想をレビューする

4月に買ったものの、レビューできなかったユーモア系会話教材「Subliminal Talk Master」ですが、全コンテンツ配信完了されましたのでレビューします。

長くなるので結論を先に書いておきますが、「女性を落とす目的なら、ここまで笑いを極めなくてもいいのでは?」と感じました。

何度も書くようですが、「私の評価=世の中の女性の平均値」ではありません。理由は後述しますが、これはあくまで私の個人的な意見であることをご理解ください。

20150726

■参考記事:
>>『Subliminal Talk Master(後藤孝規)』がレビューできません

Subliminal Talk Masterってどんな教材?

「Subliminal Talk Master」とは、9個の会話パターン、12個の会話フレーズを言うだけで女性が勝手にあなたに惚れてしまう、という(なんだかすごいですね)ユーモア系会話教材です。

教材はメールで毎週一回配信され、全11回で配信完了します。全コンテンツ配信完了までは約10週間かかります。それぞれのメールには音声・動画(wmv・m4v)・PDFの教材のURLが書かれていますので、そこから必要分をダウンロードします。

前回の記事では5週目まで書きましたので、残りのコンテンツを紹介します。

6週目:コンテンツ6 たとえ話し

6週目は『たとえ話し(PDF:6ページ)』です。

20150726-1

状況や物を別の言葉で言い換えることによって、「この人、おもしろい発想するな」と好印象につながることがあります。

たとえ話の特徴、例、練習方法等を解説しているほか、補足として下ネタに関する著者の意見も述べられています。

7週目:コンテンツ7 ボケ

7週目は笑いの必須要素ともいえる『ボケ(PDF:21ページ)』です。

20150726-2

ボケの構成要素から最重要要素まで。会話例を数多く示しながら、笑いにおいて重要となるボケを習得していきます。

ただボケても、相手にツッコまれないと意味がないので、ツッコミを受けやすくするためのコツなども解説しています。

8週目:コンテンツ8 ツッコミ

8週目は前週のボケとセットになる『ツッコミ(PDF:9ページ)』です。

20150726-3

相手がぼけた時にきっちりと拾い、場の空気を和ませたり楽しくさせるのがツッコミです。ここではツッコミの主要6パターンとそれぞれの会話例を解説しています。

ボケが苦手でもツッコミができれば面白い人になれるので、習得しておきます。

9週目:コンテンツ9 ファン量産会話テンプレート

9週目は笑いではなく、信頼関係ができて笑いも絶えないという『会話テンプレート(PDF:13ページ)』を学びます。

20150726-4

このテンプレートは「話題」と「8つの会話のポイント」で成り立っています。これらを合わせて使うことで、女性との距離を縮めることができます。

本章の流れとしては、まず話題には「人間関係を深める話題」と「場つなぎの話題」の2種類があることを理解します。場つなぎの会話をいくらしても仲良くなるには程遠いので、雑談からどれだけ人間関係を深める話題に入っているかどうかがカギになります。

その後、8つの会話のポイントについて、それぞれの使い方や注意点などについて解説されています。

もちろん相手は人ですので、「話題」と「会話のポイント」は各女性によって微妙に異なってきます。ですが、女性というより人として楽しく会話できるための軸を述べていますので、楽しく会話するための基本を押さえることができます。

10週目:コンテンツ10・11・12

10週目は3つのコンテンツが配信されてきました。順番に紹介します。

■コンテンツ10 特別編

これまでのノウハウを全て実行した上で、スパイスとなる『4つの会話テクニック(PDF:22ページ)』を紹介しています。

20150726-5

4つのテクニックそれぞれについては

  • 1:自己紹介時、相手があなたに興味を持ち、印象に残りやすくなる方法
  • 2:女性に特別感を感じさせ、心の距離を近づける方法
  • 3:女性を褒め、なおかつあなたの印象も無意識のうちに向上させてしまう褒めの一言
  • 4:次第にあなたを気にかけてしまう会話アプローチ

といった効果が見込めます。

■コンテンツ11 アイディアメイキングメソッド

会話における笑いの考察と、恋愛に対してどのように応用していくかが解説されています。(PDF:22ページ)

20150726-6

お笑い芸人はなぜモテるのか、といった切り口で素人とプロの笑いの違いを考察し、そこから実際に使える笑いのテクニックを学びます。

どんな時に人は笑うのか? 人を笑わせるために自分ができることとは? といったテーマの答えを解説し、恋愛に応用させていくユーモア会話ノウハウを述べています。

■コンテンツ12 サブリミナルフローチャート

これまでに学んだテクニックをまとめ、3つのステップで女性を落とすノウハウを解説しています。(PDF:41ページ)

それぞれのステップで女性に与える印象としては、

  • ステップ1:『仲良くすると得しそう』 『なんだか印象に残る』 『個性的な面白い人』
  • ステップ2:『他の男性とは違う。』『話すともっと楽しい』『私の事に興味を持ってくれて嬉しい。』
  • ステップ3:『また会いたいな』『何か理由を作ってでも会う』

といったものになります。

女性があなたに好印象を抱いてしまうための行動指針と、キーポイントとなる会話フレーズを示していますので、ブレることなく的確なアプローチを重ねていくことができます。

11週目:特典

最後に特典を配信して、全11回・10週間のコンテンツ配信は完了します。特典の内容は、以下のボリュームです。

  • LINEで既読無視から復活させる方法(MP3音声:8分2秒)
  • LINEスタンプ活用術(MP3音声:5分26秒)
  • 女性が惚れたLINEのやり取りの実録(PDF:27ページ)
  • 女性を落とす実録音声(MP3音声:合計1時間26分29秒)
  • 恋愛初心者でも使える入れ食い出会いスポット(MP3音声:6分40秒)
  • フォロー音声:後藤も認めるあるお笑い芸人から学んだトークの仕方(MP3音声:9分25秒)

■『女性が惚れたLINEのやり取りの実録』について

こちらは女性が惚れた…というより、『出会い系アプリで出会った女性と、初回デートに持ち込むまでの全やりとり』です。

20150726-7

■『女性を落とす実録音声』について

ナンパ→カラオケ→ボディタッチまでが収録されています。

女性との会話を収録した実録に加え、実録に後藤さんのテクニック解説を加えた解説音声も付いていて、「どこで、どんな意図をもってテクニックを使ったのか」が非常にわかりやすいです(女性の名前は仮名だそうです)。

20150726-8

以上が教材の内容です。

ナンパ教材ではない?

まず、教材本体についてですが『Subliminal Talk Master』は一部で『ナンパユーモアトーク術』であると認識されているようですが、教材のテクニックを読んでみる限り、ナンパ方法についての解説はほとんどありません。

20150726-10

ナンパテクニックについて触れられているのは、教材本体よりも特典の『女性を落とす実録音声』です。『Subliminal Talk Master』はあくまで合コンや、出会い系で出会った女性と初めてデートするときなどに使う、女性との一般的な恋愛会話テクニックを解説した教材ですので、ナンパテクニックを求めている方はお気を付けください。

また、私の理解力がないためか、本教材のキャッチコピーである『9個の会話パターン、12個の会話フレーズ』がどこに紛れ込んでいるのかがわかりませんでした。

というのは、明確に「これが9個の会話パターン、12個の会話フレーズです!」と示されているわけでもなく、笑いのパターンや女性を落とす会話テクニックがいくつも掲載されているので、いったいどこで線引きをしていいのかがよくわからなかったためです。

笑いの種類は7パターン。会話テンプレートの要素は8個。例として示されている会話フレーズに至っては数十個になるので「…どれだろう…?」といまいち分類しきれませんでした。本教材を購入済みの方で、この『9個の会話パターン、12個の会話フレーズ』がどれを指すのかを読み取れた方は、こっそり教えていただけると助かります。

関東女性にはこのレベルの笑いは無くてもOK

また、教材の半分は「笑い」の解説です。ボケとツッコミという超基本レベルの解説から始まり、プロと素人との笑いの比較まで行っていますが、正直に言ってしまうと「女性を落とすことが目的なら、この教材に書かれているレベルの笑いは必須ではない」と感じました。

私自身が東京生まれ→東京で就職したため、関西の女の子の恋愛価値観については全く分からないのですが、少なくとも自分自身と自分の周りの女性に関しては、恋愛において『Subliminal Talk Master』レベルの笑いは恋愛に必須ではないと思っています。

というのは、ボケなきゃダメ、ツッコミができなきゃダメ、話にオチがないとダメ、とはさほど思っていないのに加え、恋愛におけるトークの重要な要素は「面白さよりも人柄」だと思っているためです。超個人的意見ですが、好きな人とはオチのある爆笑トークをするよりも、二人でいい雰囲気になって親密な会話がしたいです。

私は関西の芸人さんも好きだし、関西人の友達もいます。関西の笑いが嫌いなわけではなく、むしろ好きです。

けれど、恋愛では正直「面白さ>人柄」で落ちることは無いので、笑いのレベルで言えば「人柄>面白さ」レベルで十分落ちます。教材でいうと『モテ会話マスタープログラム』と『ガールズマインドハッカー』の合わせ技がそれに近いです。

なので、ユーモアトークでこれだけ責められてしまうと、女性によっては逆に「うるさい」「冗談ばかりでウザい」と思われる危険性もあります。

例えば、実録に収録されている女の子は博多出身のようですが、後藤さんの会話テクニックに対し「ガッついている」と発言をしています(後ほど「ポンポン話してくれて話しやすい」と言い直してますが)。

…と、ここまで書いて、ユーモアを重視していないのは私だけかもしれないなとも思ったので、念のためアンケートを調べてみました。

『【関西女性VS関東女性】恋愛・セックスに関するアンケート調査』というアンケート結果が見つかりましたので、関西と関東の女性で恋愛におけるトークの重要性を調べてみたところ、

  • 関西女性は男性の「トーク力」重要視(関東女性のほぼ2倍)
  • 別れないためには【関西】「トークセンス」 【関東】「経済力とセックスの相性」
  • 関東女性は「聞き上手な人が好き」(関西女性の1.2倍)

という結果が出ています(細かい数値はリンク先にてご確認ください)。関西の女性は「話し上手な男性」を、関東の女性は「聞き上手な男性」を、それぞれ好意的に見ているようです。

その他、ググってみるとこんな記事も見つかりました。

で、私の意見ですが(あくまで一関東女性の超個人的意見です)、『恋愛においてお笑い芸人レベルの笑いは求めていません』加えて『ほどほどに笑いがあり、親密な会話が理想』です。

なので、『Subliminal Talk Master』が笑いの要素をしっかり解説して恋愛に落とし込んだ教材だということはわかるのですが、女性を落とすうえでは必須教材ではないのでは? というのが私の意見です。

関西の女性を落とす上では必須になるのかもしれませんが、「自分自身が関西の人間ではないため、そこまではわからない」というのが正直なところです。

以下、採点で評価していきます。

ありすが採点しました

価格は適切か?

16/20点

教材本体の笑いの解説内容に加え、特典の「女性との会話実録+解説音声」がテクニックを再現する上でかなり役立ちます。また、全ての章に音声が付いており、いつでも空き時間に学べるよう工夫されているのが重宝します。

ただ、販売ページで「口下手な男性や臆病な男性」を対象にするのであれば、その克服法などをもっと丁寧に解説してもよかったのでは? と感じたので、星ひとつ減点しています。

販売広告は適切?

16/20点

二重価格表示を行っています。価格においてはカウントダウンタイマーがかかっていたようですが、2015年7月現在、表示が意味不明です。

20150726-9

また、当たり前ですが「9個の会話パターン、12個の会話フレーズを言うだけで女性が勝手にあなたに惚れてしまう」なんてことはありませんので減点しています。

この教材に限らず、「○○するだけで~」とか「△△という一言で~」系はほとんど誇大広告ですのでご注意を。

非モテ男子でも再現可能なテクニックか?

12/20点

再現やや困難です。

笑いを詳細に分析しているのは悪くないのですが、女性を落とす会話テクニックの解説が、テクニックの軸となる部分しか解説していません。実録も音声のみですので、笑わせるための「ノンバーバル(非言語)コミュニケーション」の部分は自分で想像しながら再現していく必要があります。

ある程度笑いのセンスがある人、女性と笑顔で雑談することが得意な人であれば、教材でポイントを押さえて解説しているので再現可能だとは思います。

ですが、自分自身が非モテであり、会話センスが低いことを自覚しているのであれば、「ノンバーバル(非言語)コミュニケーション」の部分をしっかりと動画で解説している『モテ会話マスタープログラム』から入ったほうが無難です。

応用可能な力が身に付くか

16/20点

身に付きます。

本教材は笑いの基礎、女性を落とすための行動指針をしっかりと解説していますので、ユーモア系の恋愛トークの基礎を身につけることができます。

ただ当然ですが、本教材に書かれていることはあくまで基礎ですので、この教材をもとに試行錯誤しながら自分自身のユーモア系恋愛トークを身に付けていく努力が必須となります。間違っても笑わせる会話がお手軽にできる教材ではありません。

女性がされて嬉しいテクニックか

10/20点

おそらく、この項目の評価は「関東女性」と「関西女性」とで異なってくると思います。

私自身は関東の人間なのでその視点でしか評価できませんが、関西女性に使った場合は評価が違ってくる可能性があることをご了承ください。

私個人の意見ですが、前述したように、この教材で解説しているレベルの笑いは求めていません。合コンにおけるムードメーカーの立場になりたいのであれば悪くはないと思いますが、狙った女性に対しての恋人候補になりたいと思っているのであれば、必須教材ではありません。

女性との会話におけるユーモアトークは『モテ会話マスタープログラム』と『ガールズマインドハッカー』内でも解説していますが、正直その程度で十分です。笑いに重点を置くよりも、適切な会話アプローチの方に重点を置いてほしいと思っています。

結論!ありすの評価は?

70/100点

「女性を笑わせる会話が知りたい」や、逆に「いつもムードメーカーになって終わるので、笑いから恋愛につなげたい」という方にはオススメできます。

ただ、私自身としてはあまりこのレベルの笑いは恋愛に求めていないので(友人関係であれば大歓迎ですが)、初心者の方が恋愛テクニックを習得するうえでの必須教材ではないと判断しました。

もちろん、前出のアンケート結果にもあるように、関西女性と関東女性の意見は違っています。アンケート結果を読む限り、関西女性を落とすにはある程度のトークセンスが必要のようですので、関西女性を狙う上では必要な教材なのかもしれません。

教材で解説しているテクニックは決して間違っていませんし、実録音声も付いていますので、教材としてのクオリティは悪くないのです。あくまで私個人に限って言えば、「必要ない」と判断しただけのことです。

あなたが関西の女性を楽しく笑わせて惚れさせたいのであれば、笑いについてしっかりと解説している『Subliminal Talk Master』はお役に立てると思います。相手の女性が重視しているものは何か? をよく見据えたうえで、買うかどうかを判断してください。

後藤孝規の『Subliminal Talk Master』の詳細ページはこちら

※こちらは【共通特典】対象教材です。
3セットのうち「特典A:第一印象アップセット」をお付けしています。

女性 オススメ恋愛教材

このページの先頭へ