「性欲トラップ」と「ガールズマインドハッカー」は買うならどっち?

ガールズマインドハッカー 性欲トラップ

今回は、自分から出会いを作ったり、教材の実践をしたり…という実践派の読者様から「初デートに使える教材は?」というご質問を頂きました。回答内容をシェアしておきます。

質問:初デートならどちらがベスト?

性欲トラップとガールマインドハッカーではどちらを購入すべきか相談したくてメールしました

2月×日に、出会い系アプリで知り合った女の子とデートの予定です
顔を合わせるのは初めてで、午後×時くらいから2~3時間落ち着いた雰囲気のカフェで話して帰ろうと思っています

印象を上げ、個人的な連絡先の交換と2回目のデートにつなげるのが目的です

真面目な性格で、映画館や美術館の落ち着いた雰囲気が好きという女の子です

ブーストコミュニケーションは15分間で印象を引き上げるものだったため2~3時間の長い会話向けである教材を買おうかなと思いました

それで今回、性欲トラップかガールズマインドハッカーのどちらかを買おうと思っています

両教材とも習得するには時間は掛かる点は同じで今まで交際経験がない、恋愛テクニックが通用した経験がないという点は共通しているので今回の目的にそった教材はどちらかなと迷っています

ありすさんの考えでは、どちらの教材が良いでしょうか?
長くなりましたが、よろしくお願いします

回答:初デートの印象を上げるならガールズマインドハッカーです

■ありすの回答

印象を上げ、個人的な連絡先の交換と2回目のデートにつなげるのが目的です
真面目な性格で、映画館や美術館の落ち着いた雰囲気が好きという女の子です

ブーストコミュニケーションは15分間で印象を引き上げるものだったため
2~3時間の長い会話向けである教材を買おうかなと思いました

でしたら、「ガールズマインドハッカー」です。

この教材は、女性と親密になるための会話テクニックに特化しており、「印象を上げて、次回以降のデートにつなげる」という今回の目的に合った教材だからです。

女性を男性に依存させるための基礎の基礎から解説していますので、会話を学ぶ上では買って損の無い教材です。(というか、男性でこのレベルの会話が出来る人は本っっっっっ当にいません)

対する性欲トラップは「既に顔見知りである女友達」を「セックスの雰囲気に誘導していく」教材です。女性と親密になる、と言うレベルではなく良くも悪くもセックスへの雰囲気作りのテクニックのみに特化した教材です。

性欲トラップは、「相手が女友達であれば、既に気の置けない会話が出来ているだろう」という前提条件の元で執筆された教材ですので、会話テクニックに関してはそれほど詳しく解説されていません。

そんな理由で、「相手の女性と顔見知りになった2回目以降のデートでセックスを狙った雰囲気を作っていきたい場合」には性欲トラップの効果がありますが、今回のような

  • 相手の女性と初めて対面する
  • 女友達というよりは、まだ「知り合い」のレベル
  • 相手の女性は真面目系
  • 質問者様の希望は会話向け教材

という状況下では、まず初対面の女性と楽しくかつ親密な会話をすることが目的となりますので、私はガールズマインドハッカーをおすすめします。

ただ、もしその女性と現段階で

  • LINEや電話でかなり親密になっている
  • 親密どころか、相手の女性からセックスを連想させる話題を振ってきた
  • 初回デートで必ずセックスまで持って行くという強い意志がある

という3つの要素が全てクリアできているのなら、性欲トラップです。

性欲トラップは販売ページにもある通り、あくまでも「女友達」に使うテクニックです。このテクニックを初対面の女性に使った場合、雰囲気作りが効きすぎて、逆に警戒される危険性があります^^;

性欲トラップとガールズマインドハッカーの違い

性欲トラップ(初心者向け)

  • 女性の性欲の仕組みを解説した心理誘導教材
  • 気の置けない会話が出来る、女友達向け
  • 具体的に女性の心理状態・変化経緯を描写している
  • 女性をどのようにセックスへ誘導すべきかという「雰囲気作り」が学べる
  • 恋愛テクニックの基盤となる女性の心理を学ぶことで、あらゆる恋愛テクニックの成功率を上げる事が出来る

ガールズマインドハッカー(初心者向け)

  • 女性を依存させるための会話術教材
  • お互い初対面~女友達向け
  • 心理的に依存させていくための、具体的な会話例が多い
  • 女性をどのようにセックスへと誘導すべきかという「会話」が学べる
  • 親密になるための会話を学ぶことで、人と人との信頼感に基づいた関係を築く事が出来る

まず、「性欲トラップ」は心理誘導教材、「ガールズマインドハッカー」は会話術教材、という基本ジャンルの違いがあります。

「性欲トラップ」では、女友達の理性を取り外してセックスへと誘導するための雰囲気作りや、女性をどんな状況に置くと理性が外れやすくなるのかという、「女性の心理を学び、セックスへと誘導する方法」を学びます。

対する「ガールズマインドハッカー」は初対面または顔見知りの女性をあなたに心理的に依存させ、「あなたがいないとダメ、と思わせるための具体的な会話術」を学びます。

たとえば、今回の質問が「恋愛テクニックがなかなか効かない」とか「女友達をどうやってセックスに誘導していいのか全くわからない」といった内容であれば、そもそも女性心理が理解できていない可能性がありますので、上記の理由で「性欲トラップ」をオススメしていました。

ですが今回は「初対面の女性」と「セックス云々よりもまず親密になり、次回以降のデートに繋げること」が目的でしたので「ガールズマインドハッカー」をオススメしました。

では、「ガールズマインドハッカー」ではセックスに誘導する会話を学べないのかというと、そうではありません。「ガールズマインドハッカー」のゴールは、女性をあなたに依存化させてセックスすることです。

最終的なゴールはそこに設定されていますが、ガールズマインドハッカーのテキストでは各所に「ステップごとのゴール地点」が設けられています。つまり、依存化までのノウハウがステップごとに分けられていますので、「親密になる」「依存化させる」「セックスまで持ち込む」のどの段階をゴールに設定するのか(その回のデートで、教材のノウハウをどこまで実行するのか)を、あなた自身が選ぶ事が出来ます。

なので、ガールズマインドハッカーでは「今回のデートでは親密になることをまず目的にしよう」や、「今回のデートではセックスまで誘導しよう」などのように、あなたのペースで教材を長く使っていくことができます。

…と、ここまで書いて、ちょっと思うところがあったので補足しておきますが、女性はあなたに対する信頼感や依存度なら次回以降のデートに持ち越すこともできますが、性欲の高まりは次回以降のデートに持ち越す事が出来ません。

なぜなら、信頼感や依存度と違い、女性の性欲は「感情」のように変化するものだからです。信頼感や依存度のように数日後・数か月後も高まったまま、ということはないので、女性の性欲は各回のデート内で一気に高めていかなくてはいけません。

そのため、セックスまでの雰囲気作りだけしておくとか、女性の性欲を高めるだけ高めて「じゃあセックスは次のデートで」とか、そういった対応は女性のあなたに対する好感度を下げるだけです。「この人…度胸ないのかしら…」と思われて、次のデートまでに女性の性欲も、女性のあなたに対する気持ちも、だいたい冷めてます。

自分のペースで依存度を高めていきたいなら「ガールズマインドハッカー」、今日は確実にセックスまで持ち込みたいと思うなら「性欲トラップ」。そんな使い分けが良いと思います。

ガールズマインドハッカーの詳しいレビューはこちら

性欲トラップの詳しいレビューはこちら

●まとめ●
女性との親密さを高めるならまずは「ガールズマインドハッカー」から。親密になった女性ともう一歩踏み込んだ関係になりたいとか、あらゆる恋愛テクニックの成功率を上げたいのなら「性欲トラップ」です。「会話術教材」と「雰囲気作り教材」の違いがありますので、使い分けていきましょう。

このページの先頭へ