メール教材はこれ一本!「恋愛メール大百科(相沢蓮也)」の特典付きレビュー

女性とのLINE・メールが途絶えた経験のあるあなたへ
女性のタイプに応じて適切・的確なやり取りができることを目的とした、
実例から習得するLINE・メール術の基本マインド構築教材

renaimail

tokutenpack

※当ブログ限定スペシャル特典の詳細はこのページの下部にてお伝えしています。

特典は全て、ありすが製作したオリジナル特典ですので、一般販売はしておりません。
他サイトで購入された方には、ありすからの特典はお渡しできませんのでご了承ください。

「恋愛メール大百科」の相沢蓮也さんってこんな人

1979年生まれ。合コンやインターネット、パーティーを主戦場とする恋愛コンサルタント。
外見にコンプレックスがあったり、あがり症で悩んでいたりといった男性に「いかにして結果を出させるか」をテーマに活動中。

学生のころは全くモテず、いじめとひきこもりも経験。
そこから「つまらないプライドを守るために、自分をごまかし続けたところで、本当に欲しいものは手に入らない!」と一念発起し、
仕事以外の全ての時間を恋愛の勉強に費やすほか、出会い系からお見合いパーティー、合コンにナンパと恋愛と名のつくものは何でも経験する。

女性との出会いにおける自身の失敗点を細かく分析&修正しては再び挑戦。
というトライ&エラーの検繰り返す実践派。
失敗だけでなく、成功パターンにおいても分析&修正を行い、独自の恋愛心理学理論を確立する。

「恋愛メール大百科」の教材概要

本編テキスト(PDF:全633ページ)

renaimail1

教材は「基礎理論編」「状況別実践編」「メール具体例集」の3つのテキストで構成されています。
(それぞれの具体的な内容は以下でレビューしていきます)

モニターさんのメール・LINEのやり取りの紹介では、ただ文章を並べただけであったり、
相沢さんの他教材同様にテキスト右半分の余白が大きく空いていたりと、内容と関係ない部分のクオリティは低めです。

本編テキストは全633ページとボリュームがありますが、上記の余白を詰めると実質半分の300ページほどではないかと思います。
ですので、1~2時間もあれば全て読み終えてしまいます。

…が、この教材の本質を理解するには、人によっては数日かかるかもしれません。
「恋愛メール大百科」では小手先のメール・LINEテクニックを解説しているのではなく、
あらゆるタイプの女性に効くテクニックを無限に生み出せるよう、マインド部分の解説をかなり丁寧かつ徹底的に行っています。

著者の相沢さんいわく「恋愛メールのシミュレーションとして、実力アップに欠かせない『経験値』を底上げします。」
「恋愛メールのおそらく全てを、網羅しました。」という、相沢さんのメールノウハウの集大成のような教材になっています。

※ちなみに、販売ページにも書いてあるように、本教材はメール教材というより「LINE+メール+電話教材」です。
ただ、そのまま書くと長いので、この記事では販売ページと同じように「LINE+メール+電話」を「メール」で統一しますのでご了承ください。

特典

  • 「もっとも再現性の高い、メールで女性の感情を揺さぶり、一気に好意を引き上げる、究極のメール駆け引き」(PDF:全8ページ)
  • メールサポート(30日間回数無制限)

初回アクセスから72時間以内の購入であれば、特典レポートも付いてきます。
ただ、レポート自体は全8ページと非常に短いので、あくまでオマケの位置づけかと思います。
テクニックそのものは誰にでも使えるわけではなく、最低でも「仲の良い友人」以上である必要があります。

ただ、「仲の良い友人」がこのテクニックを使ってきた場合、私ですら何かしらの反応をしてしまいます。
テクニック自体は非常に簡単、条件さえクリアしていれば誰でも行えます。
友人レベル以上になったら使ってみると、女性の反応が見られて面白いと思います。

以上が教材概要です。
続いて、教材本編についてレビューしていきます。

教材本編

基礎理論編(PDF:337ページ)

renaimail3

「基礎理論編」では、「何を書くか」「どのように書くか」といった具体的なメールテクニックではなく、
状況に応じた最適なメールを送れるよう、マインドを徹底的に解説して土台部分の強化を図ります。

内容は全19章に分かれており、合間に恋愛コラムも入っています。

1:メールに関する悩みの数々

教材冒頭で著者は「問題解決の第一歩は現状認識から始まる」と定義しています。

ここではまず、あなたと、あなた以外で恋愛に悩んでいる男性達が、
どのような問題を抱えていて・どういう状況にあるのかの現状認識から始めます。

具体的に何をするのかというと、著者のメルマガ読者から集めた、メールでの失敗体験をとにかく読んでいきます。
失敗体験はそれぞれ数行程の短いものですが、それが10ページにわたって延々と掲載されています。

これら失敗例は、著者が大きく7パターンに分類しています。
自分のメールパターンや思考が、これら7パターンに該当していないかをチェックすることで、
問題解決の第一歩となる現状認識を行います。

さて、モテない男性がメールでの失敗を繰り返してしまうことに関して、
著者は「テーブルマナーを知らないだけ」と述べています。

つまり、食事に例えるなら、
テーブルマナーを知らないでご飯をクチャクチャと食べていたら、
女の子がそれにびっくりして席を立った…ということです。

メールも食事も、マナーを知っているか知らないかで相手の女性に与える印象は変わってきますので、

自分の欲望と本能に任せてウジウジ、ガツガツ、ねちねちとメールするのではなく、
最低限のルールを身に付けて、行えば、自信をもって女性とのやり取りを楽しめます。
この「基礎理論編」はそういう教材です。

とのことです。

「なぜメールが返ってこなくなるのかが分からない」「どんなアプローチだと失敗するのかを知っておきたい」
という方は、この章に掲載されているアンケート結果を読んでみてください。
おそらく、自分にも経験のあることが多数見受けられるはずです。

2:メールで誘ってはいけない?

著者は、メールの役割を大きく4つに分けています。
ちなみに、この4つの役割の中に「女性に恋心を抱かせる」や「デートの約束をする」という項目はありません。
ここで述べられていることは、「相手の女性をデートに誘いだすために最適な、メールの使い方」です。

メールでデートの約束をすると、その途端に相手の女性から無視されたり、はぐらかされたりといった事があります。
ですので、そういった事態を避けるために、

どの方法が一番成功率が高いのか?
どの方法が最も低い技術で済むのか?

を考えていきます。

この方法でアプローチされた場合を想像してみましたが、「非常に断りにくい」です。
場合によっては、私もデートの約束をしてしまうかもしれません。

誰にでも再現可能ですが、若干心理的なハードルが高い方法でもあります。
そのため、最初の一歩を踏み出しやすいように、対処法もコラム内で補足しています。

3:リアル系の出会いVSネット系の出会い

ここでは、合コンや社内間といったリアル系の出会いと、ネット系の出会いとでの「アプローチ方法の違い」について解説しています。

著者はここで読者にひとつの質問をします。

女の子と仲良くなる順番は、

1、出会い(お互いの事を良く知らない状態)

2.メールで仲良くなる

3.電話で仲良くなる

4.お茶や食事

で正解でしょうか?

ここで、「うん、悪くなさそうだ」と感じてしまったあなたには、この章が役に立ちます。

リアル系の出会いと、ネットでの出会いのアプローチ法はそれぞれ異なっています。
ワンパターンの必勝法がある訳では無く、出会い方によってアプローチも変えて行くのが正解です。
その理由、そして方法がわからないという方は必ずこの章をお読みください。

4.メールアドレスを訊くタイミング

女性から連絡先を入手しても、「女性とどんなメールをしていいのかわからない」と悩む男性もまた多いのも事実です。
その悩みの先には、やがて女性からの連絡も途絶え、その連絡先が「死にアドレス」となる結末が待っています。

ここでは、女性からメールアドレスを訊くためにクリアしておくべき「2つの要素」を解説しています。
この2点は、人によっては心理的なハードルが高いかもしれませんが、
やってみると意外とすんなり事が運ぶことがあります(される側として、経験済です)。

この2点をクリアしておくと、「女性とどんなメールをしていいのかわからない」という悩みは氷解します。
これまでの負けパターンから勝ちパターンへと切り替えを図りたい方は、
「2つの要素」を必ずクリアしてから連絡先を訊きましょう。

話が盛り上がって惚れられて…となるかはあなた次第ですが、少なくとも「話すネタには困らなくなる」と言い切れる要素です。

5.メール派・電話派・ライン派

相手の女性は「メール・電話・LINE」のどれが好きか知っていますか?
まだあまり良く知らない女性とやり取りを開始する際、「あなたの好きな方法」でアプローチするよりも、
「その女性の好きな方法」でアプローチしたほうが、無視される確率はかなり低くなります。

ここでは、「メール・電話・LINE」それぞれの特徴と、それぞれを好む女性のタイプを解説しています。

「アプローチ」でひとくくりにすることもできますが、それぞれの特徴は異なっています。
そのため、女性の得意不得意・好き嫌いが出てくるものでもありますので、
その女性に合ったアプローチで仕掛けていくことを推奨している章です。

6.メールは1%のミスも許されない?

メールで口説くことと、会話で口説くことの違いについて述べています。
この章で著者が一貫して主張しているのは「メールよりも会話の方が簡単」です。

その理由もきちんと書かれており、特に女性心理についてはかなり秀逸です。
私自身、これとまったく同じ経験をしたこともあり、頷きながら読んでしまいました。

まだお互いがあまり親しくない段階において、会話では失敗が許されますが、
メールになると失敗はそのまま「無視・既読スルー」につながります。

なぜそうなるのか、なぜ口下手ほど会話でアプローチしなくてはいけないのか、
女性である私自身ですら納得した理由が、この章に書かれています。

7.いじる・下ネタ・褒める・好意を見せる

恋愛系のメール教材に多いのが、「いじる・下ネタ・褒める・好意を見せる」と言ったテクニックです。
こういったテクニックは効かないわけではないのですが、
実際に使ってみると、全く効果が見られなくて困っている方も多いと思います。

そういった方は、「いじる・下ネタ・褒める・好意を見せる」を使う上で必須となる「ある条件」に気づいていません。
女性をいじる上で必ずクリアしておかなくてはいけないこの条件について、解説を行っています。

8.現実とのギャップ

メール上でのあなたのキャラ設定について解説しています。
著者が読者から受けた以下の質問メールに対する返答が元になっている章です。

ちょっと細かいですが、語尾についてです。
例えば、「行くよ」よりは「行くわ」、「行こうよ」よりは「行こうぜ」
など、意識するようにしているのですが、これは正解でしょうか?

また、これと似たテクニックで「女性は下の名前で呼び捨てにするべき」といったものもあります。

さて、あなたはこれらの回答がわかりますか?
女性に対しては上から目線の方が良いのか、誠実さを見せた方が良いのか、男らしさを見せた方が良いのか、といった、
ご自身の「メール上のキャラ設定」にお悩みの方に、相沢さんがスパッと回答してくれる章です。

9.絵文字や顔文字の使い方

「冷たい印象にならないように、一行に一つの絵文字を使うと良い」とか、
「男が可愛いスタンプを使うと引かれるから、使うな」とか、
絵文字やスタンプの使い方では、恋愛マニュアルの各著者がいろいろな方法を解説しています。

一体どれが正しいんだよ? とお悩みの方向けに、
この章では相沢さんが経験から分析した「最も取りこぼしの少ない絵文字の使い方」を解説します。

そもそも、絵文字やスタンプが相手に与える印象というものは、あなたと相手それぞれのタイプや年齢にかなり左右されます。
加えて、前述のようにリアル系と出会い系との出会い方の違いによっても、絵文字の効果的な使用方法は異なってきます。

そのため、そういった全パターンに対応できる使い方を個々で学ぶという効率の悪い学習方法ではなく、
どのパターンに対しても有効となる、「相手から引かれない5つのルール」を解説しています。

10.キモチ悪いメールの正体とは?

ここでは、「女性に送ってはいけない7つのメールパターン」を個別に解説しています。
(余談ですが、私はこの7パターンのうち6パターンをもらったことがあります)

「いや俺は送ったことないから」とは、おそらく言い切れない内容です。
女性側の意見で恐縮ですが、正直「あるあるネタ」です。冗談ではなく、本当にもらっています(経験済)。
これに遭遇した事の無い女性はかなり珍しいと思うほど、「あるある」メールです。

これら7パターンを知っておくことで、「あるある」を避けることができます。
結果、女性から引かれる確率はかなり下がるであろうことが予想できるほど、メール難民の方には必読の章です。

11.どんな内容のメールを送ればいいのか

前章で「女性に送ってはいけない7つのメールパターン」を理解した後は、
「では、どんな内容のメールを送ればよいのか?」といった疑問が自然に湧き上がってきます。

ここで著者は、一般的な恋愛メール教材に多い「面白メール」や「気を引くメール」とは全く異なる解説を行います。
この教材の中で最も長い章であり、私自身最も共感できたのがこの章です。

実際の失敗メールを例に挙げながら、女性心理と対処法を述べたあと、「送っても良い6つのメールパターン」を個々で解説しています。
「面白メール」「気を引くメール」を送ってもなぜ思うような効果が見られないのかと悩む方は、
そのメールを送る必須条件と、「送っても良いメールパターン」に合致していない可能性があります。

この章のノウハウを叩き込むことで、女性とテンポよくメール出来るようになるスキルを身に付けていきます。

12.どんなタイミングでメールする?

相手と効率的に距離を縮めていくためには「タイミング」も外して考える事はできません。
ここでいう「タイミング」とは「女性の時間軸」のことです。
そのためここでは、女性の時間軸に合った適切なアプローチの方法を学びます。

具体的には

  • 1.相手から返信される時間帯とは?
  • 2.短期間で好意を寄せられた女性を落とす適切な時期とは?
  • 3.「一度落とした女性」と再会した場合の適切なアプローチ方法は?

といった内容を学びます。

もしあなたが、女性からのメールが返ってこなくて

「どうしてメールが返ってこないんだろう」
「忙しいって言い訳だよね」
「メールを打つくらい、どうってことないよね」
「ちょっと返信するだけなんだから」
「嫌われたのかな」
「ああ、またメール無視か」

という思いに駆られたことがあるのなら、一度この章を読んでおくべきです。

なぜ彼女からのメールは返ってこないのか?
なぜ彼女は「ちょっと返信するだけ」ができないのか?

その理由が書かれています。

13.なぜ復縁やメール無視からの復活ができるのか?

「あの時はうまく行ったのに、今回はうまくいかない…」とか、
「前回はダメだったのに、なぜか今回はうまくいった」とか、
メールを送るタイミングによって成功率が左右される場合があります。

復縁やメール無視からの復活ができる男性は、その理由を知っています。
女性が、普段なら無視してしまうメールについ答えてしまうのは、4つの理由があります。
(ちなみに、4つの理由は、私自身も確かに思い当たるものです)

この女性の性質を理解しておくことで、成功率を上げるための下地を築くことができます。

14.複数で遊びに行くことの意味

複数で遊ぶことは、「1対1の食事に応じてもらえない場合」や「メール無視からの復活」において、大きな意味を持ちます。

複数で遊びに行くことを提案するタイミングは『状況別実践編』で解説されているので、
ここでは、複数で遊ぶことの「2つの本当の意味」について解説しています。

女性と1対1で会うことは理想ですが、それが難しかった場合はまずグループで遊ぶのがベストです。
…と書くと、著者のところには
「狙っている女性が友達の●●君を好きになったらどうするんですか?」という質問が来るそうですが、
これに関しての著者の見解も書かれています。
この見解は非常に的を得ており、私自身も同意見でした。

15.デートをドタキャンされたら?

「風邪を引いた」「急な仕事が入った」等、デートをドタキャンされた場合の正しい対処法です。

ここでは、次につなげるために「確率論」で解説が行われます。
恋愛においては、なにか事態が発生した時にあなたの事情やあなたの感情を優先させてしまうと、
成功の確率が下がってしまう場合があります。

ですので、恋愛においては「確率論としてどの選択肢を選べばベストなのか」といった対応が求められます。
そのための解説がこの章でされています。

16.メール無視という駆け引き

「女性への返信を遅らせたり無視したりすることで、相手の女性はあなたを気に掛けるようになります」
といったテクニックは一度は聞いた事があると思います。

これに対する著者の見解と、された側の女性心理が非常に的確に書かれています。
このテクニックは「ある3つの場合においてのみ」非常に有効となりますが、それ以外では使わない方が良いものです。

「返信を遅らせたり、無視したりしたけど、効果がよくわからない」という方は、
この章に書かれている「現在のあなたと女性の関係」と「対処法」をよく読んでみてください。
失敗してしまう理由が書かれているはずです。

17.メールは女性からの返信で終わらせるべきか?

「メールは女性からの返信で終わらせるべき」
といったテクニックもまた、一度は聞いた事があると思います。

これに関する著者の見解は、送る送らない以前のマインド論によって解説されています。
男性が最後に1通送ったところで致命傷になることはあまり考えられませんが、
送り方によっては印象が下がる原因にもなることがあります。

ここでは、女性からの印象を下げないために、改善するべき2つの要素の解説がされています。
この2つの要素を押させることで、確かに印象は下がりにくくなります。
女性から舐められたくない、媚びたくないというにも読んで頂きたい章です。

18.適切な返信の頻度とメールの分量

「どのくらいの量のメールをどのくらいの頻度で送ればいいのか?」という質問に対し、
「一回のメール文字数が50文字、これを18時間おきに1週間配信すれば落とせます」という答えはあり得ません。

ですが、目安として「量」と「頻度」の解説がされています。

また、「メールを疑問文で終わらせる」というテクニックに対しても異論を唱えており、私自身も賛成です。
よくある恋愛テクニックを読みすぎてしまった人は、この章を一読して意識を変えられることをオススメします。

19.ぶりっ子に注意

女性からのハートの絵文字やスタンプ。これは女性からの脈ありサインでしょうか?
女性がこういったメールを送ってきたり、可愛い服装をしてきたり、それにはある理由があります。

この理由を「自分への好意」と取り違えてしまうと、適切な現状認識ができなくなってしまいます。
女性との距離感を誤り、誤ったアプローチを仕掛けて女性から引かれる…
という事態に直結しますので、冷静な判断をすることを推奨している章です。

状況別実践編(PDF:159ページ)

renaimail4

「基礎理論編」の内容を踏まえ、あなたと女性との関係に応じた適切な内容のメールが送れるよう、
女性との距離感を4段階に分類し、さらに各段階を細分化してアプローチ解説を行っています。

誤解されやすいのですが、このテキストは「メールに何を書くか」というより「どのようにアプローチするか」といった解説テキストです。
ですので、教材内容はメールだけに限らず、直接会っているときのアプローチについても書かれています。

具体的に何をするのかというと、まず自分と女性との関係をテキストに定義されている4段階のうちのどれに属するかを分析します。
次に、その段階における女性側のあなたに対する気持ちと、二人の置かれている状況を判断し、適切なアプローチ方法を理解します。

このテキストを読むと、

  • 効果的な一つのテンプレートがあるわけではなく、メールの内容は女性のタイプ・状況に応じて変える必要がある
  • メールはあくまでツール(道具)であり、万能ではない
  • メールテクニックよりも「あなた」を高めることが成功への最短ルート

という事が分かるほか、市販されているメール・LINE教材の欠点が分かるようになります。

これまで、テクニック系教材を試してきたが効果が見られなかった、という方は「それ以前」の段階でミスをしている可能性があります。
このテキストでは「誰に」送るのか、「どのように」送るのか、といった基礎部分からしっかりと見直していますので、
理解することで適切なアプローチを行えるようになり、成功へと結びつけることが可能となります。

読むだけでレベルアップする恋愛メールの具体例と解説集(PDF:143ページ)

renaimail5

このテキストではまず、メールを送る前段階についての解説から始まります。
テクニックとして「いわゆるモテるメール」を送信したところで、
そのメールに表現されているあなたが現実のあなたとリンクしていなければ、
受け取る女性側としてはかなりの違和感を感じます。

そのため、「いわゆるモテるメール」を現実の自分とどのようにリンクさせていくべきかの解説がされています。

そして、これまで「何を書くか」にはほとんど触れてきませんでしたが、
このテキストでは「何を書くか」そして「あなた以外の人は何を書いてきたのか」が実例で紹介されます。

内容はというと、著者のメルマガ読者から集めた「メールの成功例・失敗例」と「女性の本音」と「著者による解説」が40例掲載されています。

renaimail6

ですが、女性の本音が付いているものは全40例のうち、半分の20例のみです。
そのため、私からの購入者様には補完用として、
全40例、全てのメールを私の本音で解説した特典レポートをお渡しします。(詳細は下記特典欄をご覧ください)

また、このテキストには続編である「読むだけでレベルアップする恋愛メールの具体例と解説集2ndステージ」が存在します。

こちらは、教材購入者様から集めた具体例が一度に一つずつ、ほぼ4日おきにメールで配信されるものです。
内容は、本編テキストよりも更に具体例が長く、著者の解説も詳細になっています。

renaimail11

以上が本編の内容になります。
それでは、女性目線でありすが教材を採点していきたいと思います。

ありすが採点しました

価格は適切か?

18/20点

初回アクセスから72時間以内の購入であれば、半額以下での購入が可能です。安すぎです。

相沢さんのメール回答は速く、内容も丁寧です。
私自身、平日昼に質問メールを送ったところ、3時間ほどで丁寧なお返事を頂けました。
(相沢さんご本人曰く、基本的に3~4日以内に返信することを心がけているそうです)

サポート期間が短いのがちょっと気になるので減点していますが、
内容だけ見れば、2万円の一般価格でも適切であると思っています。

その理由は、以下の2点です。

  • 女性心理をかなり正確に解説していること
  • メールテクニックだけではなく、「実際の自分」についても言及していること

一般的なメール教材は、メールテクニックの解説に特化しており、現実のあなたについてはほとんど言及されていません。
そのため、女性は「メール上の強化されたあなた」と「実際に会った強化されていないあなた」とのギャップに
マイナスの印象を感じやすくなりがちです。

ですが、この教材ではメール上と現実とのあなたをうまくリンクさせ、女性をスムーズに誘うための意識の持ち方が解説されています。

「恋愛メール大百科」はテクニック教材というより、マインド教材ですが、
このマインドを強化することで結果としてテクニックが伸びやすくなっています。
読み終わった後は、価格以上の価値を感じられるはずです。

販売広告は適切?

14/20点

販売ページトップ画面にはこのような文字が並んでいます。

renaimail7

この文章は、詳細をかなり省いていますので、これだけ読むと「詐欺だ!」「言い過ぎだ!」と思われるかもしれませんが、
当の女性側としては「ウソではない」と思っています。

まず、「たった一本のメールで~」の根拠は、この画像のすぐ下から説明が始まっていますし、
私が読んでも「確かにこの条件をすべてクリアして、教材のテクニックもマスターした状態なら不可能じゃない」と思えるものでした。

また、続く「こちらに対して興味を持っていない女性に対して~」の根拠も、販売ページ内で述べています。

100%の女性に対しては無理です。
でも、それが可能なタイプの女性というのが一定数、存在しますので、
そういうタイプの女性であることを見抜いたうえで、僕のメール術を試せば、実現は可能です。

たとえば、私自身はメールではなく対面で恋愛感情を抱くタイプです。
ですが、自分の周囲を見渡してみると、メンタルの弱い子や寂しがりやの子はメールだけでも恋愛感情を抱きやすくなっています。
こういった女性であれば、メールだけで恋愛感情を抱かせることは「不可能ではない」と思います。

ですので、トップ画面の言葉は女性側から見ると「ウソではない」という印象です。
現に、こういったメールに引っかかった子を知っていますので^^;

その他、二重価格表示や誇大広告(根拠が説明されているので該当はしないと思います)等の
景品表示法違反は特に見当たりません。

それでも減点しているのは、やはりトップ画面だけ見て文章を読まない人だと勘違いしてしまう危険性があるためと、
「読むだけでレベルアップする、恋愛メールの具体例と解説集」の説明において、
すべてに女性の本音が付けられているような広告表示を行っているためです。

非モテ男子でも再現可能なテクニックか?

16/20点

教材を確実に読み込むこと。これにより再現可能となります。
「恋愛メール大百科」は、テクニック教材というよりマインド教材です。
初心者でも理解しやすいよう、わかりやすい言葉で丁寧に解説しています。

女性100人にメールを送れとか、30分おきに100文字のメールを送信しろとか、
そういった無理困難な内容は一切ありません。むしろ、簡単な事しか言っていません。

ここに書かれていることは私自身が見ても「確かに…」と思えるものですので、
あとはあなたが「どれだけきちんと理解できるか」です。

応用可能な力が身に付くか

20/20点

「恋愛メール大百科」では、あなたが正しいメール・LINEアプローチが出来るよう、徹底的にマインドを強化していきます。
メール教材というより、コミュニケーション教材? といった印象です。

そして、その強化する内容は「どんなタイプの女性にも適切なメールを送ることができる能力」です。
ですので、メールテンプレートのようにワンパターンだったりとか、
面白キャラで通さなきゃいけないとか、そういったものではありません。

どんな女性にも、どんな状況でも、適切なメールの内容と送るタイミングが自然とわかるようになる力が付く教材です。

女性がされて嬉しいテクニックか

20/20点

テクニックはあまり解説されていないので、マインドだけの話になりますが、
「メールを無視された経験のある方は、お願いですからこの教材を読んでください」と土下座しながらオススメしたい教材です。
というのは「恋愛メール大百科」は、されて嬉しいテクニックというより、女性にとっての不快なメールが送れなくなるテクニックだからです。

一般的に良く言われる「モテるメール」は、女性はもらい慣れています。
私でさえ、面白画像メールも、笑わせるメールも、疑問形で送信されてくるメールも、全部もらいました。おなかいっぱいです。

モテない男性は、「笑わせるといい」とか「面白い画像を送るといい」とか、そういった小手先のテクニックに走りがちになります。
ですが、女性側の意見としては本当に身に付けて欲しいのは「恋愛メール大百科」にある超基礎の部分だったりします。

ふだんあんまりオススメしない私ですが、
メール教材とかLINE教材とか買ってる余裕があるなら、それよりもまず「恋愛メール大百科」です。
この教材を先に読んでおくことで、他社のメール・LINE教材の欠点が分かるようになり、無駄なコストを掛けずにすみます。

この商品のデメリットは?

  • ノウハウの基礎部分やマインド部分は解説されているが、実際どのような文面が良いのかといった具体例が若干薄い
  • マインドを身に付けた後は、自分自身で模索しながら適切な文面を作り出していく必要がある
  • メールテクニックだけでなく、現実のあなたも高める必要がある

「恋愛メール大百科」は、ノウハウの基礎部分を的確に解説していますが、
「では具体的に何をすればいいのか」といった記述はやや薄いです。

ただ、これは有る意味当然ともいえます。
あなたのタイプ・相手の女性のタイプ・年齢差・職業・言葉使い・性格等々
購入者が100人いれば同じタイプ・状況下はいませんので、すべてにおいて有効な具体例は存在しません。

だから、「恋愛メール大百科」では、すべての状況に対応できるように、マインド部分を徹底的に強化していくのです。
自分で模索しないでモテる文面だけ知りたい人には向きません。
そういう人は「具体例が無くて買って損だった」という的外れな感想を抱いて終わるだけです。

「恋愛メール大百科」を買って後悔するかもしれない人は?

  • 一字一句真似できるメールテンプレートが欲しい人
  • 自分を高めることをせずに、メール1通送るだけで女性とセックスしたいなとか思ってる人
  • 頭を使うこと・実践から学ぶことをしたくない努力嫌いの人

まず、相沢さんの教材に共通しているので今更書く必要もないかもしれませんが、
教材は余白が多く改行も多いので、ぎっしりとしたボリュームある論文系の教材が読みたい人にはおすすめできません。

また、この教材はあなたの状況に応じたメールを自然と送ることができるよう、マインドを徹底的に強化していきます。
ですので、一字一句真似できるテンプレが欲しいとか、
一通だけで落とせるメール文面が知りたいとか、
状況分析なんてめんどくさいからやりたくないとか、
そういった「基本的に何もしたくない人」には全くオススメできません。

この商品のメリットは?

  • 女性との状況に応じた適切なメール・LINEを送ることができ、デートにつなげることができる
  • なぜメールが無視されたのかという理由がわかり、メール無視の頻度を下げることができる
  • 女性心理を学ぶことで、そのメールを貰った女性がどのように感じているのかが分かるようになる

「恋愛メール大百科」はテンプレート式ではなくマインド強化教材ですので、
あらゆる状況に応じたメール・LINEアプローチを適切に行っていけるための能力が身に付きます。

これまで市販されていたメール系教材では、相手の女性や男性のタイプに関係なく、
「こういう文面を送れば効果的です」「こういうテクニックなら返信がきます」
といった、テクニックのみの解説に特化したものが多かったように思います。

そのため、実際にそのテクニックを使った場合に
「自分のキャラじゃない」「実際に会うとギャップで引かれる」
といった問題点がありました。

ですが、「恋愛メール大百科」では状況をきちんと分析し、適切な対応を行っていく事の出来るマインドを強化していきますので、
それぞれのタイプに応じた内容のメールを送ることができ、結果としてテンプレートよりも成功しやすくなっています。

「恋愛メール大百科」をオススメできる人は?

  • 今まであらゆるメールテクニックを試してみたのに、全く効果が無かった人
  • ワンパターンのテンプレートではなく、様々な女性に対応できるメール能力を身に付けたい人
  • どんな内容でメールすればデートに誘い出せるのか、仲良くなれるのかが全く分からない人

あらゆるメールテクニックを試してみた人は、市販されている恋愛マニュアルを読みすぎてしまった可能性があります。
余分についた知識のぜい肉をそぎ落とし、本来のメールの意味を思い出させてくれるのが「恋愛メール大百科」です。
女性である私が見ても、「こういうメールアプローチだったら、ご飯くらい行くだろうな」と素直に思える内容でした。

知識を付けすぎて正しいテクニックが見えなくなってしまった人、
メールで毎回失敗してしまう人にこそ、オススメしたいと思います。

よくある質問にお答えします

現在はメールではなくラインが主流だと思います。このテクニックはラインにも有効でしょうか?

有効です。
と言いますのは、本教材で解説しているのは「オンライン上での接し方マナー」であるためです。

メールでもLINEでも、
「相手に対してどのようなスタンスで接すれば、最大の信頼感と好印象を与えて対面デートにつなげられるのか」
を丁寧に考え抜いたノウハウです。
女性の私が読んでみても、実際に納得できる内容とアプローチ方法でしたので、推奨しています。

結論!ありすの評価は?

88/100点

「応用の効かないテンプレートじゃなくて、女性のタイプと状況に合ったメールを送れるようになりたい」
「あれこれ考えてメールを送っているのに、いつも女性の方から途切れてしまう」
そんな人におすすめしたいのが「恋愛メール大百科」です。

「何を書くか」「どのように書くか」といった一般的なメールテクニックではなく、
「その女性にはどのようなアプローチが最も効果的か」「この状況下では何を行うことが最善か」という思考方法を学ぶことで、
状況に応じた効果のあるメールを送ることができる能力が身に付きます。

多くの恋愛系メール教材では「女性を笑わせること」「返信はすぐにしないこと」などといったテクニックを教えていますが、
実際のところそういったテクニックは
「現実のあなたのキャラ」と「メール上のあなたのキャラ」が一致していないと非常に不自然に受け取られます。

メール上でいくら楽しく笑わせる演出をしても、現実のあなたが真面目だったら意味が無いのです。
逆に、相手の女性があなたの真面目さに惹かれていた場合、あなたが面白メールを送ってしまうと全くの逆効果となります。

そんな「じゃあ何を送ればいいんだよ」とメール難民になっている男性向けに、
「恋愛メール大百科」では女性に適切なメールを送り、デートの成功確率を上げる方法を教えてくれます。

教材内で実際に何をしていくのかというと、
まずは著者メルマガ読者から集められた失敗例を現状認識として読み込みます。
この失敗例を読んでおかないと何がダメなのかが分からなくなるので、
教材の軸から大きく外れることのないようにNGパターンを認識しておきます。
その後、正しいテクニックを生み出すために不可欠なマインドを19の章で徹底的に叩き込みます。

次にあなたと女性の距離感を分析し、さらに各段階を細分化した状況別パターンを学習します。
女性との距離感によって、そして状況によって、適切なメールの内容は全く異なります。
メールで失敗してしまう人の多くは、女性との距離感を測り間違えて、独りよがりなメールを送っていることが多いです。
そのためここでは、距離感と状況に応じた適切なメールを送ることができるよう、
細分化された各パターンごとに適切なアプローチの解説を行っています。

最後に、実際に成功・失敗した実録メールを著者と女性の解説付きで読み込むことで、
「そのメールはなぜ成功したのか」「このメールのどこがダメだったのか」を自分自身で理解できる能力を身に付けていきます。

この教材を実践することで、女性からメールで無視される確率を下げ、デートで成功する確率を上げることができます。
一般的なメールテクニックを行っても効かなかった、という方は、
この教材を読むことでそういったメールテクニックの欠点を知ることができます。
女性は「間違ったメール」を数多くもらっていますので、
あなたが「恋愛メール大百科」で正しいアプローチ法を学ぶことで、他の男性よりも抜き出ることができます。

デート前もデート後も、女性と楽しくメールをしたい。
あらゆるタイプの女性に対応できるメール能力を身に付けたい。
そんな人に「恋愛メール大百科~彼女の心を遠隔操作する技術~」の購入をおすすめします。

当ブログ限定特典

当ブログ経由で「恋愛メール大百科」をご購入いただいた方には、以下の特典をお付けします。
他では手に入らない、全て当サイト限定の特典です♪

特典1:ありすが本音で語る、「読むだけでレベルアップする、恋愛メールの具体例と解説集」

renaimail8

ありす作成の当サイト限定特典です。

「恋愛メール大百科」は、3部構成になっています。
著者の相沢さんいわく、モニターさんからの評判は、実録メール40例を解説する
「読むだけでレベルアップする、恋愛メールの具体例と解説集」が一番よかったそうです。

ですが、このテキストでは女性の本音が解説されているという説明にもかかわらず、
実際に女性の本音が付いているのは全40メール中、半分の20例です。

ですので、「モテ道」からご購入頂いた方だけでも女性の本音が全てお読み頂けるよう、
実録メール40例すべてに、私が感じた本音と解説を付けた特典レポートを作成しました。

メールを読んだ第一印象をそのまま率直に書いたのに加え、女性視点からの解説を加えました。
実際のメールに対して女性はどのように感じているのか? を知りたい方にお役立ていただける教材補完レポートです。

特典2:恋愛初心者でもしっかりモテる 女性が教えるファッション裏マニュアル

ありす作成の当サイト限定特典です。

この教材は、服装という初対面の時に気を配るべき重要ポイントについては解説されていません。

身だしなみが整っていない男性は、女性から初対面の段階で恋愛対象外の認定を受けてしまいます。
そんな事態を避けるために、初心者でも女性から好印象をもたれるよう、
女性目線でのメンズファッションマニュアルを作りました。

心構えから実際の服装選び、体型・年齢別のコーディネート、小物の合わせ方まで
女性が男性をチェックするポイントをまとめてあります。

特典3:初心者向けに徹底解説 メンズ香水超基本書

ありす作成の当サイト限定特典です。

服装同様、香りも第一印象を左右するものとして欠かせない要素です。
こちらの特典では女性目線での男性香水の解説を行っています。

このレポート作成に際し、私の友人である「香水マニア」の子にインタビューしてきました。
メンズ香水の選び方から付け方まで、初心者でも失敗なく香水を使いこなせるようレポートにまとめてあります。

特典4:GETを目指す男性が女性に与えるべき印象操作(MP3:11分52秒)

insyou

WMP販売元の株式会社ICA様から頂いた、非売品の音声ファイルです。

女性に信頼感を与えておけば、ホテルへ誘導できると思っていませんか?
信頼感は確かに大切ですが、それだけでは
「そんな人だとは思わなかったのに」「そんなつもりじゃなかった」
という悲しい反応が返ってくる場合があります。

この音声ファイルでは、「女性をホテルへと誘導するためには、どういった印象を持たれていればベストなのか?」について
「モテ道」S級教材認定の「Woman Master Project」著者、後藤孝規さんが解説しています。
※特典内では無料メルマガの登録フォームがオマケについてきますが、必要でなければスルーしても大丈夫です。

信頼感も与えた、会話で笑顔も出た、なのにホテルに行けない…という方にオススメの音声ファイルです。

特典5:特典詰め合わせパック「恋愛テクニックアップセット」

現在でも有料で販売されているレポートを含む、特典レポート詰め合わせパックです。
1パック12レポートのセットにして無料でプレゼントします(^^)

>>特典レポートパックの詳細はこちら

ありすからの特典請求方法

●STEP1:Cookie(クッキー)の確認

こちらをクリックして、クッキーが有効になっているか、確認してください。
(必ず確認お願いいたします。クッキーが有効になっていないと特典をお渡しできません)

●STEP2:「モテ道」以外のページを一度全て閉じる

クッキーが上書きされて特典が受け取れなくなることを防ぐため、
「モテ道」以外のサイトをブラウザの別タブなどで表示させている場合は、
一度全て閉じて「モテ道」だけを表示させます。

当ページから公式サイトへ移動しても、
購入前に複数のサイトを行き来しているとクッキーが上書きされてしまい、
ありすからの特典を受け取れない危険性があります。

「モテ道」から公式サイトへ移動したら他のサイトは一切開かずに、
「ありす特典」の表示を確認したうえでそのまま購入手続きをすれば、特典を受け取れます。

●STEP3:ありす限定特典リンクをクリック

クッキーが有効になっていることを確認しましたら、
このページの下にある「恋愛メール大百科公式ページ」へのリンクボタンをクリックします。

●STEP4:公式サイトの申し込みボタンをクリック

公式サイトに移動し、購入ボタンをクリックして決済画面に移動します。

●STEP5:決済画面に「ありす特典」の表示があるか確認

この様に表示されていればOKです。そのまま決済を完了させてください。
※表示されない場合はこちらのページの対処法を参考ください。

当ページから公式サイトへ移動しても、
購入前に複数のサイトを行き来しているとクッキーが上書きされてしまう事があります。
その場合、ありすの特典が受け取れない危険性があります。

複数タブを表示している場合も同様ですので、
購入する際は「モテ道」以外のタブを一度全て閉じてから公式サイトへのリンクをクリックしてください。

公式サイトへ移動したら他のサイトは一切開かずに、
「ありす特典」の表示を確認したうえでそのまま購入手続きをすれば、特典を受け取れます。

●STEP6:決済完了後に購入者「マイページ」からログイン

「ご注文完了メール」に記載されているURLか、インフォトップから「購入者マイページ」にログインします。
教材ダウンロードページの一番下に「アフィリエイター特典一覧」という項目がありますので、
そちらから特典をダウンロードしてください。

ご購入前の相談窓口はこちら

「恋愛メール大百科」を買おうか迷っているのであれば、
いつでも相談に乗りますのでお気軽にメールしてきてください。

ありすにメール相談してみる
※原則48時間以内にお返事します。

下記リンクは『ありす特典』対象リンクです
 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓


相沢蓮也 恋愛メール大百科

このページの先頭へ