何が違う?『NET SPIRAL』と『ツイッターでセフレを量産する教科書』の違いを比較レビュー

ネットで女性と知り合う教材として、当ブログでは『NET SPIRAL』と『ツイッターでセフレを量産する教科書』の2つの教材をオススメしています。目的によって使用する教材は異なりますので、「それぞれ何が違うのか?」についてまとめていきます。

『NET SPIRAL』ってどんな教材?

NET SPIRAL』とは、出会い系サイトで女性と知り合う方法や、知り合った女性をデートに誘うまでを解説した、出会い系攻略教材です。

コピペメールを大量投下しましょう、という数打ちゃ当たる的なテクニックではなく、プロフィールをしっかりと作りこんだり、アプローチメールの書き方を習得したり、実際にデートに誘うまでのやりとりの解説を行ったりと、ネットで出会った女性をどのように2人きりでのデートに誘いだすか? というノウハウを丁寧に解説しています。

著者は恋愛マスターの出水聡さん。会話超初心者向けの『モテ会話マスタープログラム』などの恋愛コミュニケーション系教材を中心に発表しています。

教材は動画セミナー(MP4:181分)とテキスト(PDF:72ページ)で構成されています。教材の内容は、ネットナンパの流れの解説から始まり、画像を最大限活用したプロフィール作り、そして実際のメール(LINE含む)のやりとりから、デートに誘うまでを解説しています。

動画や画像豊富なテキストは直感的に理解しやすく、丁寧に一から出会い系攻略を教えてほしい出会い系完全初心者さんを対象とした内容になっています。

『ツイッターでセフレを量産する教科書』ってどんな教材?

ツイッターでセフレを量産する教科書』(以下TSP)とは、ツイッターを用いて女性から逆ナンされ、セックスを求められるアカウントの育て方を解説した、セフレ作り教材です。

机上の空論ではなく、既にビジネスの世界で結果の出ているノウハウをツイッターでのセフレ作りに当てはめています。自分から女性にアプローチしなくても、あなたのツイートを見た女性がセックスを求めて連絡してくるという、SNS上で逆ナンを誘発させるためのノウハウを初心者にもわかりやすく丁寧に解説しています。

著者は石井タカシさん。本教材以外では「早漏改善プログラム」や「風俗嬢GETプログラム」といった教材を発表しています。

教材はノウハウ87ページと参加者の事例405人分がメインで構成されています。教材の内容は、女性心理の理解にはじまり、ツイッターのアカウントの準備から、ツイートの内容、逆ナン後のDMでのやりとり、待ち合わせ当日の流れやホテルに入ってからのシャワーに至るまでと、著者が実際に使っているテクニックの一部始終がわかりやすく語られています。

ノウハウは丁寧に解説され、事例は実際のDMのスクリーンショットを掲載するなど初心者さんでも再現できるよう工夫がされています。セフレ作りをイチから知りたい人や、逆ナンをされたいという方にオススメできます。

これら二つの教材をざっと比較してみます。

比較まとめ

この2つの教材の違いをまとめてみると、以下のようになります。

比較 NET SPIRAL TSP
教材構成 動画・テキスト テキストメイン
使える場所 出会い系サイト ツイッター(ただし、本ノウハウの応用でFacebookやアメブロ、婚活サイト、出会い系サイト等でもOK)
対象者 出会い系で女性と出会いたい初心者 ツイッターでセフレを作りたい初心者
解説範囲 ・プロフィールづくり
・サイト内でのメールやりとりノウハウ
・LINE誘導~デートに誘うまでの実録
・マインド構築
・プロフィールづくり
・ツイートづくり
・逆ナン後のDMノウハウ
・待ち合わせ当日の行動(待ち合わせ・移動・ホテル内・シャワー・セックス・解散等)
目的とする関係 彼女やセフレや女友達 セフレ
身に付く能力 出会い系で女性をデートに誘いだすまでの基本王道ノウハウ(※ユーモア系パターン) ツイッターで逆ナンされてセックスを求められる王道ノウハウ
女性が受ける印象 ユーモア系 女性好みのセックスを提供してくれる人

このような違いがあります。続いて、補足をしていきます。

対象・目的とする関係

『NET SPIRAL』は出会い系サイトで女性と出会いたい人が対象で、『TSP』はツイッターでセフレを作りたい人を対象とした教材です。

『NET SPIRAL』は女性と出会うことが目的ですので、その女性と彼氏彼女の関係になるかもしれませんし、もしかしたらセフレになるかもしてません。単に気の合う女友達の関係になるかもしてません。

対する『TSP』はセフレ関係のみです。目的はセックスですので、待ち合わせ後はすぐホテルに行くような関係です。むしろ、待ち合わせ後にカフェやデートスポットに行ったら、「あれ?ホテルに行くんじゃないの??」とものすごく引かれます。
セックスが目的ですので、セックスが良ければセフレの関係になるでしょうし、悪ければその日限りです。そもそもセックス目的で会っているので、その後彼氏彼女の関係になったり、女友達の関係になるのは、かなり稀です。

身に付く能力

『NET SPIRAL』は出会い系サイトにで実際に女性と出会える王道ノウハウ、『TSP』はツイッターで逆ナンされてセフレになれる王道ノウハウが習得できます。

『NET SPIRAL』は女性が警戒心を抱きにくいプロフィールづくりに始まり、女性から好印象を持たれるアプローチ方法と、実際に出会えるまでのメッセージのやり取りの方法が解説されています。
あなたにまだそれほど興味のない女性に対し、どのようにして好感度を上げて実際に出会えるようにするかが軸です。

対する『TSP』では自分から直接アプローチすることは一切ありません。相手の女性は、あなたに対して十分な興味を持った状態でアプローチ(=逆ナン)してきます。教材のノウハウ通りに進めれば、100%女性からの逆ナンで関係がスタートします。
ですので、DMに対する応対も楽しませたりといったことは不要で、ただ淡々と日時と場所を決めるだけです。

女性が受ける印象

あくまでも個人的な印象ですが、『NET SPIRAL』はユーモア系男子、『TSP』は女性好みのセックスを提供してくれる専門家、のような印象を受けます。

『NET SPIRAL』では、相手の女性と会うまでに十分なメール・LINEのやりとりをしますが、基本的には「相手の女性を楽しませ・笑わせる姿勢」を必要とします。面白スタンプを送ってみたり、ボケてみたりといったスタンスです。
なので、女性側としては「ユーモアのある人だな」という印象です。

逆に、『TSP』はプロフィールや日ごろのツイートであなたの魅力や考えを十分に発信しておきます。相手の女性があなたをフォローさえしていれば、あなたの発するツイートは相手の女性のタイムラインに自然と表示されますので、読み応えのあるツイートさえ行っていれば、「この人のツイートは有益だな」と思われて、相手の女性が自然とあなたに対する興味と信頼を高めていきます。
なので、女性側としては「女性が求めるセックスをしてくれる人」という認識です。

大きな違いは?

上記のまとめとして、最も大きな違いを3つ上げておきます。

  • 『NET SPIRAL』で出会った女性は彼女やセフレや女友達になり得るが、『TSP』で出会った女性はセフレ関係がメイン
  • 『NET SPIRAL』は男性側が女性にアプローチ、『TSP』は女性側があなたにアプローチ
  • 『NET SPIRAL』は「心」が軸のつながりなので出会ってからも仲良くする必要があり、『TSP』は「身体」が軸のつながりなので即日ホテル 

なので極論を言えば、彼女が欲しい人は『NET SPIRAL』、セフレが欲しい人は『TSP』です。

どちらも出会い系サイト、ツイッターを攻略するには十分な教材です。あなたの目的によって選ぶ教材が異なりますので、自分は何を求めているのかをよくお考えの上で購入ください。

●まとめ●
出会い系サイトでこちらからアプローチして仲良くなって彼女が欲しいなら『NET SPIRAL』、ツイッターで逆ナンされて即日ホテルに行けるセフレが欲しい人は『TSP』です。

彼女が欲しい人は『NET SPIRAL』

セフレが欲しい人は『TSP:ツイッターでセフレを量産する教科書』

このページの先頭へ