「ネットの情報に流され過ぎて困っている」というお悩み相談の件

「教材を買ってはみたものの、ネットの情報に流され過ぎて『詐欺なんじゃないか』と疑ってしまいます」というご相談をいただきましたので、シェアしておきます。

自分自身よりも、教材よりも、ネットの情報の方を信用してしまうというときは、あまり結果が出ていない時に陥るパターンだと思います。解決法含め、私自身の意見をまとめてみます。

20160413

質問:自分は何を信じたら良いのかわからなくなっています。

こんばんは、ありすさん

僕は以前、TAVを購入したのですが、まだいまいち効果が出ず、インターネット上の掲示板や他のレビューサイトなどでTAVは詐欺だとかヤラセだなどという余計な情報に触れてしまい、自分は何を信じたら良いのかわからなくなっています。
詐欺だとかヤラセだなどは証拠があるわけではなく、掲示板に書き込まれているだけなのですが、自分はどうも情報に流されやすいらしく、どうしたら良いか悩んでいます。

どうしたら良いでしょうか?

お時間のあるときで結構ですので、お返事いただければ幸いです。

性別:男性
年齢:19~24歳
女性と付き合った経験:ない
購入済み教材名:
お問い合わせの種類:教材購入相談
転載可否:はい

ありすの回答:対処法は、2つあります。

僕は以前、TAVを購入したのですが、まだいまいち効果が出ず、インターネット上の掲示板や他のレビューサイトなどでTAVは詐欺だとかヤラセだなどという余計な情報に触れてしまい、自分は何を信じたら良いのかわからなくなっています。

信じるのは、教材本体のみです。

これは、恋愛教材うんぬんと言うよりも、教科書・参考書・攻略本・ハウツー本・レシピ・楽譜等々全てのマニュアル本に言えることです。

詐欺だとかヤラセだなどは証拠があるわけではなく、掲示板に書き込まれているだけなのですが、自分はどうも情報に流されやすいらしく、どうしたら良いか悩んでいます。

どうしたら良いでしょうか?

教材を実践してください。

掲示板を読んでいる時間があるのなら、その分教材に目を通して下さい。

ただ、それでもなお教材本体よりも掲示板の情報が気になってしまうのなら、失礼ですが「TAVには向いていない可能性がある」と言えます。

TAVのレビューページに、私はこんなことを書きました。

「この教材は、女性に対してSの姿勢を貫くことを基礎としています。
ですので、自身がMであるとか、終始笑顔で優しくしたいと思っている人には向きません。」

私の経験談で恐縮ですがSの男性って、周りの意見に振り回されたりしません。自分自身を持ち、むしろ周りに影響を与える存在です。

現在のR様の状態は周りの意見が「S(影響を及ぼす側)」、ご自身が「M(影響を及ぼされる側)」になってしまっています。ご自身の状態がMになっているので、これではSを実践するTAVの再現は困難です。

対処法としては二つ考えられます。

一つ目は「自分のタイプをもう一度自己分析し、自分に合った教材を買い直す」

R様がもし、上から目線で女性に接するよりも、聴き上手になったり楽しませたり…といったタイプなのであれば、別の教材を考えたほうが良いです。

「カジュアル」の服が好みなのに、「パンク」の服を着ている状態ですので、早めに改善したほうが良いです。

二つ目は「周りの意見を排除し、教材を真摯に実践する」です。

TAVは、ご自身にSの要素があることを前提とした教材です。

そして、R様が「著者のようなタイプの男性になりたい」と願う場合、教材をきちんと実践したほうが良いです。

全女性に効くとまでは断言できませんが、TAVは「上から目線が嫌いな私」でさえ「こりゃ落ちるわ…」と納得できた教材です。

もし、本当に身につけたいと思うのであれば、やはり教材を実践したほうが良いと思います。

まとめますと、
「自分のタイプに合った教材に変える」
「TAVを実践する」

のどちらかが良いと思います。

何かの参考になれば幸いです。
よろしくお願い致します。

補足:流されてしまう時はうまくいっていない時

上記のようにお返事させていただきました。

「モテ道」は、私の個人的な意見で「このテクニックは落ちる」「こりゃかなり引くわ」と恋愛教材のテクニックを分類しているブログです。

なので、S級教材A級教材に関しては、「私:ありすという女性にこのテクニックを使われた場合、かなりの高確率で落ちる」というテクニックです。

もちろん、女性には様々なタイプがいますので、私のように猪突猛進型の女性だけでなく、おとなしくて女の子らしい女性がレビューすれば、また違った結果になるはずです。ケーキが好きな女性もいれば、激辛カレーが好きな女性もいますので。

で、今回の相談者様は「モテ道」ではA級教材であるTAV(The Auto Victorious)を買ってみたものの、いまいち効果が出ないということでご相談いただきました。

この状態って、たとえるなら「ケーキを作ろうとしてカレーのレシピを見ている状態」か、「どんなケーキが作りたいのかイマイチ自分でもよくわかっていない状態」のどちらかです。

前者の「ケーキを作ろうとしてカレーのレシピを見ている状態」であれば、早々に教材を変えたほうがいいです。カレー味のケーキが出来てしまいますし、「詐欺だ!」と叫びたくなると思います。

後者の「どんなケーキが作りたいのかイマイチ自分でもよくわかっていない状態」とは、「ケーキっておいしいよねー。なにかおいしいもの作りたいなーどのレシピがいいのかなー」とフワフワ気持ちが定まらず、取りあえず「ベストセラー!」と書かれている「プロ仕様のレシピ本」を手に取ってしまった状態です。

自分が本当に目指しているものとも、自分のレベルとも合っていないので、実践しているうちに「…あれ? こんなはずじゃなかったのに」と気持ちがぶれてきます。

気持ちがぶれてくると、他に同じ意見の人はいないかとネットの意見を探したりします。で、そういう心境の時に、ネットで「詐欺だ!」とか「ダメだ!」とか叫んでいるのを見ると、安心しちゃうんですよね。自分は正しかったんだと思えますし。

でも、あなたが本当にしたかったことって、「安心すること」じゃなくて「モテること」ですよね?

だから、「合わない…」とか「効果が出ない…」って思った時は「自分は何がしたいのか」をもう一度よく考えなおしたほうがいいです。

教材購入前にやっておけば一番いいんですけど、気づいた時点でもう一度よく考えたほうがいいです。

例えば私、TAVの購入相談を月3回くらいの頻度でいただくのですが、その人の人間像とTAVとの間にちょっと違和感を感じた時は

目指すのはこういう男性ですけど、違和感はありませんか? 本当に、こういう男性になりたいって思ってます?」

って訊きます。

で、「向いてる」「ワクワクする」ってお返事が返ってきたときはそのままオススメしますが、「自分とはちょっとタイプが違う」とか「そうじゃなくて、聞き上手になったり、楽しく話をしたくて」と違和感を感じている時はオススメしません。

違和感を感じている人に「いやいやこれおススメですから!」って無理やり押し付けても、TAVを使いこなせずに終わってしまうだろうな、と思うので、別教材を提案したり、既に教材コレクターになっている場合は「まず手持ちの●●から始めてみてください」ってアドバイスします。

なので、(無理やりまとめますが)もし、あなたがいま何かの教材を実践していて「合わない」とか「効果が出ない」とか思って、教材そのものの力を信じられなくなっているのなら、もう一度「自分の本心」を見直してみてください。

ただモテたいからTAV、じゃなくて、「自分はS系で強くいきすぎるからバランスの良いSを知りたい」とか「自分のSの要素を開花させたい」とか「自分がやりたいこと」をよくよく考えてみてください。

その上で、「自分はSというよりも相手を楽しませる会話を知りたいな」と感じるなら「モテ会話マスタープログラム」、「SとかMとか以前に、何がわからないのかわからない」と思うなら「Woman Master Project」とか、別の教材のほうがしっくりくる場合もあります。

「売れているから」「オススメだから」よりもまず「自分がやりたいこと」「自分に合うかどうか」をよく考えて、自分のタイプに合う教材を見つけられれば、少なくとも「気持ちがブレる」ということは無くなるはずです。

●まとめ●
ネット上の他の人の意見が気になってしまう時は、「上手くいっていない時」。教材は自分のタイプに合っているか? 自分は何を克服したかったのか? 自分の本心をよく見直した上で、「教材を変える」か「もう一度実践する」かを選びましょう。
女性 オススメ恋愛教材

このページの先頭へ