何が変わったのか?「リニューアル版モテ会話マスタープログラム」の新旧を比較してみる。

出水聡 モテ会話マスタープログラム

2011年に発売された出水聡さんの会話教材「モテ会話マスタープログラム」がリニューアルしました。正式タイトルは「モテ会話マスタープログラム 会話力ゼロから駆け上がる!2万人の男性が絶賛」ですが、長いので以下「新作」または「リニューアル版」と略させて頂きます。

前作から何が変わったのか、何が違うのか、リニューアル前後を比較していきたいと思います。

教材本体の比較

旧:モテ会話マスタープログラム

出水聡 モテ会話マスタープログラム
  • 収録時間:約196分
  • 販売金額:17800円
  • DVD版配送料:+2000円

旧作は、専用サイトからmp4ファイルをダウンロードして視聴しました。
ステップ0~5まで、計6ステップで会話を習得していきます。

新:モテ会話マスタープログラム

出水聡 モテ会話マスタープログラム
  • 収録時間:約300分
  • 販売金額:17800円
  • DVD版配送料:+980円

リニューアル版は、オンラインセミナーです。
もちろんmp4にも対応していますので、各動画のダウンロードもできます。
はじめに+ステップ1~7までの計7ステップでノウハウを学んでいきます。

何が変わったのか?

教材はどちらも「女性との実際の会話」+「著者によるテクニック解説」といった2つのタイプの動画で教材全体が構成されています。

新旧を比較してまずパッと目に付くのが、セミナー動画の変化です。

旧作では、薄暗い部屋でホワイトボードに重要部分を書きだしつつ、淡々かつ早口でノウハウ解説を行う出水さんの様子が収録されていました。言っていることは確かに合っているのですが、Analyze Ultimate Talk Methodと同じような感じで、わかりやすいかと訊かれるとイマイチな印象でした。

出水聡 モテ会話マスタープログラム

ところが新作では、重要部分やポイントが一目でわかるようにビビットな色遣いでノウハウを表示させるのに加え、出水さん本人もジェスチャー多用・メリハリのある口調ではっきりとわかりやすくノウハウの解説を行っています。そのため、旧作と比べると新作の方が教材内容の理解がしやすくなっている印象でした。

出水聡 モテ会話マスタープログラム

また新作においては、金額は同一にもかかわらず、収録時間を100分増やしたり、DVD配送料を値下げしたりと、購入者に優しい作りに変化しています。

新作における削除と追加

場面別状況会話の削除

出水聡 モテ会話マスタープログラム

旧作では、「合コン」「パーティー」「職場」における立ち振る舞い方と会話方法が収録されていました。

それぞれのシチュエーション別に見本会話を撮り、その後女性と2人で会話内容の解説を行う動画だったのですが、こういった具体的なシチュエーション別会話は、新作においては削除されています。

新作においては、「ロープレ動画」「実践動画」のように、旧作に負けず劣らず女性との会話を多数収録していますが、シチュエーションに特化した会話というものはありません。

なぜなら新作で解説されているノウハウは、シチュエーションにそれほど左右される事の無い、モテ会話の土台部分であるからです。

つまり、従来のように「パーティーだけ」「同僚との会話だけ」といった固定パターンの会話ではなく、「パーティーにも」「同僚との会話にも」使える会話が収録されているのです。

そもそも旧作の動画は、あまり計画性のないままに収録したためなのか、女性に対して一部テクニックで完全にスベッている出水さんの姿も収録されていました。本人もこの部分に関しては気まずかったのか、動画内で「ここカットね」と口にしています。

新作ではそういった計画性の無い撮影はされておらず、しっかりと台本を作って撮影に挑んだような、クオリティに対する真剣さが伝わってきます。

女性のタイプの追加

出水聡 モテ会話マスタープログラム

前作では相手の女性はセクシー系(ギャル系?)の女性1人でしたが、リニューアル版ではセクシー系+清純系の2タイプの女性が相手役として登場しています。

100人が100人、同じタイプの女性を落としたいとも限りませんので、真逆のタイプの女性それぞれに対してテクニックを使っている場面を収録したのは良かったと思います。

事実、出水さんはこの2タイプの女性に対して微妙にアプローチを変えています。教材のテクニックを異なるタイプの女性に使った場合、根本の部分は同じですが、「いじり」「ノンバーバルコミュニケーション」「話題」の質がそれぞれ異なってくるのがわかります。

基本会話を身に付けた上で、女性のタイプに合わせてどのようにテクニックを変化させていくべきなのかを比較する事が出来ますので、「女性のタイプを追加」したという今回のリニューアルは、実践の上でも役立つと感じられました。

チャラさを比較的抑えた出水さん

出水聡 モテ会話マスタープログラム

また個人的な意見ですが、前作は相手の女性のタイプに合わせてなのか、女性から見ると「チャラい出水さん」しか見ることが出来ませんでした。見本映像がチャラ男であれば、教材実践者もチャラ男にならざるを得ません。

私が前作を「あまりオススメできなさそうなのでレビュー後回し」にしたのはそんな理由もあります。チャラ男は女性から見ると「話しかけやすい」というメリットはありますが「彼氏にはしたくない」というデメリットもあります。チャラ男であれば女性のセフレにはなれるかもしれませんが、女性にとっての大切な人にはなれません。

ところが、リニューアル版では女性に対して紳士的に接する出水さんを見る事が出来ました。姿勢もまっすぐ、口調も前作より大分落ち着いたものになっています。

チャラ要素を抑えることで、相手の女性が受ける信頼感や安心感などがアップします。会話初心者がこの2つの教材を手に取った場合、女性としてオススメしたいのはもちろんリニューアル版の「紳士的に接する男性」が収録されている教材です。

ですので、チャラい見本が収録されている前作はあまりオススメできませんでしたが、紳士的な見本が収録されているリニューアル版は当ブログでも積極的にオススメしていきたいと思います。

比較まとめ

新旧それぞれの教材の変更点をまとめてみます。

比較 旧版 リニューアル版
収録時間 約196分 約300分
販売価格 17800円 17800円
DVD配送料 +2000円 +980円
視聴方法 mp4ダウンロード オンライン視聴

mp4ダウンロード
場面別会話
※あらゆる場面に対応できる会話の基礎を収録
セミナー 早口・単調 ゆっくり・メリハリ
モデル女性 ギャル・セクシー系1人 ギャル・セクシー系1人

可愛い・清純系1人
女性が受ける印象 チャラ男 紳士的

以上のように、「モテ会話マスタープログラム」はリニューアルと表記されていますが、目指す男性像やセミナー動画そのものなどが全く異なった別教材です。

リニューアル版は、セミナー動画がメリハリを付けてわかりやすくなっている点や、目指すべき男性像が女性の目で見ても「いいな」と思える点に好感が持てました。

これまで、当ブログでは会話教材のイチオシとして「ガールズマインドハッカー」をオススメしてきましたが、
「それよりも、もっと基礎から学びたい」
「文章ではなく、動画で立ち振る舞いから学びたい」
という方にはこちらの「モテ会話マスタープログラム」の方がオススメです。リニューアル版の本作は動画がメインであるため、文章だけではイマイチ理解しづらい、と言った方にも優しい作りになっています。

ただ、実際に女性の心により浸透する会話内容という視点では「ガールズマインドハッカー」の方が効果的であると感じます。それは、この2つの教材のゴールが違っているからなのですが…ちょっと長くなりますので、記事を分けます。

■比較記事
>>「ガールズマインドハッカー」と「モテ会話マスタープログラム」結局どっちがオススメ?

リニューアル版の「モテ会話マスタープログラム」の概要が知りたい方は、以下からレビュー記事にお進みください↓

リニューアル版「新・モテ会話マスタープログラム」の詳細なレビューと特典は下記よりどうぞ

リニューアル版「新・モテ会話マスタープログラム」の詳細レビューはこちら

女性 オススメ恋愛教材

このページの先頭へ