私、「モテるには笑わせろ」って言葉を勘違いしていました。

「モテるには笑わせろ」と言うフレーズは、恋愛ブログや恋愛教材でよく見かけます。

私自身「まあそうだよな」と思っていたのですが、先日、自分がものすごい勘違いをしていたことに気付かされました。

キッカケは、経験人数50人(!)という方からの相談メールです。やや長文ですが、以下にまとめます(※10000字強あるので、時間の無い人はブクマだけして時間のある時にどうぞ)。

質問:感情を動かすためのいじりができません

 ありすさん はじめまして!!
ブログを見させていただきました、Tと申します。

新・Three Questions プログラム(出水聡)& Subliminal Talk Master(後藤孝規)』の教材購入のことでいくつか相談したいと思いメール致しました。お手すきの際にでも教えていただけたら幸いです。

スペック

まず私の詳しい状況を書かせていただきますね。
私は声も見た目も中性的なやさしい印象です。低身長のため男らしさはあまりなく、よく女子会にいても不思議じゃないよねと言われるような見た目です。

年齢はXX歳、経験人数は50人程、過去に付き合った人数が3人です。3年前までは童貞でしたが教材やnote、コンサル受講などをしてここまで来ました。(モテ道さんのようなレビューサイトを知らず我流でいろいろ買っていためよく分からない教材も多く買っています。)

素敵な女性と関係が結べない

ただ、未だにおいても他の男性からも惹かれるような内面・外面ともに素敵な女性と関係を結んだことはあまりありません。

関係を結んだことがあるのは、男性からあまりアプローチされたことがなかった女性・少し病んでいる女性・自信がない女性・押しに弱い女性、愚痴を話して共感してもらいたい女性が多いです。

一方、自分に自信がある・恋愛に困っていない・きちんとした状況判断ができる女性・愚痴をあまり言わない女性とはあまり関係を結べないです。

女性の感情の波を揺らすことが苦手

このようにアポで負けてしまう理由を個人的に考えた理由としましては、第1に会話の際に女性の感情の波・触れ幅をそんなに揺らせないことかなと感じます。

モテる男性は、いじったり・褒めたり・笑わせたりをして女性を揺らして会話を楽しませますが自分は特別上手いわけではありません。

経験は積んでいるのでそこそこはできますが、あくまで普通の男性よりちょい上レベルです。あまり自信がない女性や、男性経験が少ない女性と対峙した際はモテそうだよね等言われますが、イケてる女性や普通にアプローチを受けている女性ですとその他大勢扱いを受けてしまいます。(おそらくそのような女性の周りにはもっといけている男性がいますので私のレベルではその他大勢なのでしょう)

アポの際は、「モテ会話マスタープログラム』、『ガールズマインドハッカー」、「連れ出し後会話テクニック」を購入したことがあるため当たり障りのない会話をしているだけではダメということは理解し女性の内面に踏み込んだ価値観レベルの会話を意識してすることはできます。

ただ、ガールズマインドハッカーにもあるような土台となる部分(会っていきなり価値観を話そうとしても無理だから、まずは会話を楽しんでくれるような良い印象を与える→褒めたり・笑わせたり・ボケたり・いじったりして)が苦手のためなかなか効き出せてません。

少し病んでいる方や、あまり友達が豊富でない方ですと、学習した技術(笑い、ボケ、いじり、ほめ)でも刺さりますが、良い男性(元彼がハイスペック)をたくさん見てきている方(クラブ嬢、いけいけのギャル、フリーランスの女性など)ですとなかなか心を開いてもらえず相手にされません。

当然無難に会話することはできますので友だちになることまではできますが、深い部分まで話してくれません。

質問1:「Subliminal talk master」の購入を考えています

ここで1つ目の質問です。

後藤さんの Subliminal talk masterの購入を考えています。

以前、感情を動かす方法を考えた際に自分には岡田さんが使用するSのすりかえのようないじりが足りないと思い、岡田さんのTAVを購入したこともあります。ただ、自分とはキャラが違い使えませんでした。岡田さんのように「お前」とか言うことに抵抗があり今では軽いいじり程度の使用となっています。ただ、軽いいじり程度しかできないので距離感をなかなか縮められません。(特にイケイケのギャルっぽい女性とかですと、たいてい連れている男性は激しくいじる岡田さんタイプですので)

自分に自信がない子ですと軽いいじりでも「なんでよ~」とか言い返してくれますが、私自身がMっぽいので岡田さんのように「お前どんだけ○○なんだよ」みたいに接しても格上女性にはばれてしまうからです。

低身長童顔の私が イケイケのギャルにS度を出せず 結局感情を揺さぶれず、ただの良い普通の人で終わってしまうのは日常茶飯事です。自分に自信がある女性、モテてきた女性、病んでいない女性を落とすに当たっては、いじりが必要ないにしても楽しく会話するのは不可欠ですよね。

そう考えた結果、後藤さんの Subliminal talk master の購入し笑いを高めようと考えているのですが私のレベル的にいかがでしょうか?

また、笑い・いじり以外でも褒めを使うことで楽しませることもできると思います。ただ、媚びているように褒めても逆効果ですよね。褒めに特化した教材のレビューはありませんが、やはり出ていないのでしょうか?

質問2:悩みが話題でもポジティブな会話の場合もある?

2つ目の質問です。

Three Questions! の購入も考えています。その中でネガティブ・ポジティブの位置付けについて教えてください。

私がアポで勝てない原因の2つ目としまして、愚痴を引き出すことはできても夢を引き出せないことがあると感じます。まともな女性を落とす際には、愚痴を引き出して適当に共感というやり方では難しいですよね。

ありすさんがレビューに書いてありますとおり、少々病んでいる女性の場合ですと暗い雰囲気で会話をすることで惹かれることもありますが 高いレベルの女性はコレでは無理です。

ありすさんは、レビューの中でネガティブな会話で女性を落としたい人は、本作「Three Questions! 」を使い、ポジティブな会話で女性を落としたい人は「連れ出し後テクニック」や「ガールズマインドハッカー」を選ぶと良いと思います。と書かれていますね。ただ、連れ出し後テクニックも悩みを引き出してますよね?(キーワードが仮に悩みの場合です) ポジティブな会話として位置づけたのは最後に自分アピールとして相手の気持ちを明るくさせるからでしょうか?

質問3:「リニューアル版:Three Questions! 」は相手を明るくさせる教材でしょうか?

3つ目の質問です。

私自身がもしthree question を購入した場合、ありすさんの補助教材にあるような使い方をします。

このやり方は、相手の愚痴や悩みを引き出してし待った場合でも共感するだけでなく最終的に相手を明るくさせて関係を結ぶやり方でしょうか?

現在求めている女性は、愚痴を言わせてその場だけ共感するだけして(解決せず)流れで(イメージですが、なんとなくよしよしして)関係を結ぶことができる女性ではないため質問させて頂きました。

どちらかというと、体だけでなく気持ちも私のほうを向いてもらいたいと思っています。そのためには夢を話してもらったりして明るくなってもらう必要があるためです。

質問4:ポジティブな女性を落とすためには、S要素は必要?

4つ目の質問です。

ありすさんは真面目で自分に軸があり、初対面の人に愚痴をべらべら言うようなネガティブ要素もあまりない女性だと感じられました。(three question や 藤堂亮也のQuick Judgmentのレビュー欄にネガティブな会話をされても落ちないとありましたので)

私が現在落としたいと思っている女性は、すぐ愚痴を話す→それに対して共感するという手段で関係を築けるような女性でありません。結婚も意識しているので自分に自信があり、明るく会話を楽しめる女性です。(このように書くと恥ずかしいですが、ありすさんみたいなイメージです)自信がない女性でしたら、愚痴、悩みを引き出せばよいと思いますがまともな子を落とすとなると違いますよね。 

夢、希望を引き出すには自分(女性)がその人(男性)に話しても良い価値があると思われなくてはいけませんし、男の私自身がそのような価値を持っていなくてはなりません。

S度(お前はダメだから引っ張って言ってやるよみたいな)は必要なのではないでしょうか?これはあくまで私の考えですがコレに対する考えを分かる範囲で教えていただきたいです。

当然多くの男性からアプローチされますと、人間の本能的にMよりの男より、岡田さんのようなすりかえ作業ができるようなちょいと悪い男を求めると思います。

最近は、引っ張っていくようなS度(見た目を含めて)がないと厳しいのかなと感じております。

恋愛相談をありすさんに求めてくる男性(ありすさんがひっぱる)と、ありすさんが恋愛相談にのってもらいたいと感じる男性(ありすさんをひっぱっていってくれる男性)を比べた際に ありすさん自身が夢を話すのは後者なのではと思いました。

やはり自信がある方は、自分より自信がある人(Mっぽい人より、引っ張って言ってくれる男性)にでないと夢とかを話さないのではと最近感じますので。

経験人数だけを見るとモテているように感じますが、まだまだ心からつかめてない(その場だけの関係)ですので勉強したいと思っています。

非常に長くなりましたがお手すきの際にでも自分に合った教材を教えていただけたら幸いです。

※転載にあたり、一部文章を変更しています。

ありすの解答:

新・Three Questions プログラム(出水聡)& Subliminal Talk Master(後藤孝規)』の教材購入のことでいくつか相談したいと思いメール致しました。

わかる範囲ではありますが、お答えさせていただきますね。

さて、T様の現在の状態が

  • 「自分に自信がある・恋愛に困っていない・きちんとした状況判断ができる女性・愚痴をあまり言わない女性」や「内面・外面ともに素敵な女性と関係を結」ぶことが理想
  • 「いじったり・褒めたり・笑わせたりをして女性を揺らして会話」が苦手

ということですので、これらを踏まえて教材を選んでいきたいと思います。

質問1の解答

ここで1つ目の質問です。後藤さんの Subliminal talk masterの購入を考えています。

あくまで私個人の意見ですが、不要です

と言うのは、下の記事にも書きましたように、「相手のジョークが楽しいから心を開く」というわけではないためです。

東京の女が『Subliminal Talk Master(後藤孝規)』を読んだ感想をレビューする
4月に買ったものの、レビューできなかったユーモア系会話教材「Subliminal Talk Master」ですが、全コンテンツ配信完了されましたのでレ...

いくら相手を爆笑の渦に巻き込んでも、恋愛的な会話で切り込まなくては友達止まりで終わります。

会話の際に女性の感情の波・触れ幅をそんなに揺らせないことかなと感じます。

他の女性はどうかわかりませんが、私個人はお笑いネタで笑わせられても別に感情の波はそれほど動きません。

そうではなく、自分の好きな事や興味のある話題で相手と盛り上がれた時に「この人と気が合いそう」と感じて、感情の波が「この人と話していると楽しいな」という方向に動きます。

このあたりは「Subliminal talk master」ではなく、「モテ会話マスタープログラム」「ガールズマインドハッカー」そして「リニューアル版:Three Questions」で解説されています。

また、笑い・いじり以外でも褒めを使うことで楽しませることもできると思います。ただ、媚びているように褒めても逆効果ですよね。褒めに特化した教材のレビューはありませんが、やはり出ていないのでしょうか?

褒めに特化した教材はあまり見かけませんね。会話の中のエッセンスとして使うことがあるくらいです。

「モテ会話マスタープログラム」と「ガールズマインドハッカー」を読了されているのでしたらお気づきだとは思いますが、恋愛としての会話は「だんだん盛り上げて深堀していくこと」がポイントです。

性欲トラップ」には「女性の性欲はだんだん高まっていくもの」と書かれていますが、これは会話においても同じです。どちらも「女性の感情」が絡んでくるためです。

そのため「褒め」は単独で使ってもあまり意味がありません。会話の中に組み込み、クライマックス(=女性の気持ちを高める)に向けて使う必要があるため、会話教材の中で語られることが多いのだと思います。

自分に自信がある女性、モテてきた女性、病んでいない女性を落とすに当たっては、いじりが必要ないにしても楽しく会話するのは不可欠ですよね。そう考えた結果、後藤さんの Subliminal talk master の購入し笑いを高めようと考えているのですが私のレベル的にいかがでしょうか?

T様が考える「楽しい会話」とはお笑い芸人のようなジョークが飛び交う会話ですか? そうであるなら「Subliminal talk master」は買いですが、私自身は上記の理由で不要だと考えます。

ジョークの能力を高めるのではなく、「モテ会話マスタープログラム」や「ガールズマインドハッカー」、「リニューアル版:Three Questions」にあるように、女性自身に、自分の興味のある話題を語らせた方が上手くいきます。

質問2の解答

2つ目の質問です。Three Questions! の購入も考えています。その中でネガティブ・ポジティブの位置付けについて教えてください。

私がアポで勝てない原因の2つ目としまして、愚痴を引き出すことはできても夢を引き出せないことがあると感じます。まともな女性を落とす際には、愚痴を引き出して適当に共感というやり方では難しいですよね。

私自身がまともかどうかはわかりませんが、個人的に愚痴の絡む話題は嫌いです。「相手との会話を楽しむ」ことが好きなので、愚痴を話す理由が全く思い浮かばないためです。

ありすさんは、レビューの中でネガティブな会話で女性を落としたい人は、本作「Three Questions! 」を使い、ポジティブな会話で女性を落としたい人は「連れ出し後テクニック」や「ガールズマインドハッカー」を選ぶと良いと思います。と書かれていますね。ただ、連れ出し後テクニックも悩みを引き出してますよね?(キーワードが仮に悩みの場合です) ポジティブな会話として位置づけたのは最後に自分アピールとして相手の気持ちを明るくさせるからでしょうか?

※ありす注:上記の「Three Questions! 」とは、リニューアル前の旧作だと思われます。

悩みを話すときって2パターンあると思うんです。
一つは解決に向かう話し方(=ポジティブ)。もう一つはただの愚痴(=ネガティブ)。

「連れ出し後ー」では、カウンセラー的な会話をしており、「何をどうしたらよいか」という解決策を示したり、ただの愚痴に終わらせない会話の展開を行っています。そのため、前者である「解決に向かう話し方(=ポジティブ)」であると判断しました。

質問3の解答

3つ目の質問です。 私自身がもしthree question を購入した場合、ありすさんの補助教材にあるような使い方をします。このやり方は、相手の愚痴や悩みを引き出してし待った場合でも共感するだけでなく最終的に相手を明るくさせて関係を結ぶやり方でしょうか?

はい。

というか、「リニューアル版:Three Questions!」は「モテ会話マスタープログラム」習得済みの方向けにオススメしている教材ですので、基本的な流れは「モテ会話マスタープログラム」と同じです。悩みを引き出したとしても、「リニューアル版:Three Questions!」では基本的に会話を明るく展開させていきますので、「モテ会話マスタープログラムの応用編」という位置づけです。

「リニューアル版:Three Questions!」は「モテ会話マスタープログラム」を習得していないと(=相手と明るく楽しく会話が出来ていないと)再現が厳しいと思います。

今現在、T様がそういった能力に欠けているのであれば、「リニューアル版:Three Questions!」を購入するよりももう一度「モテ会話マスタープログラム」をやり直して『明るく楽しく笑顔で会話すること』をしっかりとマスターした方が良いのではないかと思います。

質問4の解答

4つ目の質問です。 ありすさんは真面目で自分に軸があり、初対面の人に愚痴をべらべら言うようなネガティブ要素もあまりない女性だと感じられました。(three question や 藤堂亮也のQuick Judgmentのレビュー欄にネガティブな会話をされても落ちないとありましたので)

ありがとうございます。
どうでしょうね? ^^

夢、希望を引き出すには自分(女性)がその人(男性)に話しても良い価値があると思われなくてはいけませんし、男の私自身がそのような価値を持っていなくてはなりません。

価値、よりも私の場合は「話していて楽しいな」という感覚、です。
その人のステータスがどうだとか人間的にどうだというよりも「今ここ」でその人と話していて楽しければ夢や希望も話します。

相手のステータスや人間性も参考にしないわけではないのですが、よく「女性は感情の生き物」と言われるように「今ここ」の楽しさがその人のステータスや人間性の欠点を覆いつくしてしまうのなら夢を話すのです。

S度(お前はダメだから引っ張って言ってやるよみたいな)は必要なのではないでしょうか?これはあくまで私の考えですがコレに対する考えを分かる範囲で教えていただきたいです。

いりませんいりません。
仮に私が言われたらかなりイラッとします。

自分がやりたいこと、こうなりたいことがあって、それをワクワクしながら相手に話したのに、「ダメだから引っ張っていってやるよ」みたいな上から目線でダメ出しするような態度を出されたら
「はああああああああああああ??????」
とその場でかなり引きます。

何様のつもりかと。
あんたはどれだけえらいのかと。
自分で色々動きたいのになんであんたが引っ張るつもりでいるのかと。

とにかくツッコミどころがありすぎて引きます。無理です(というかそれ以前に、TAVでは「リードする」ことはしていましたが、「ダメだから引っ張っていってやるよ」のような対応はしていないと思います)。

当然多くの男性からアプローチされますと、人間の本能的にMよりの男より、岡田さんのようなすりかえ作業ができるようなちょいと悪い男を求めると思います。

私自身、それほど多くの男性からアプローチされたわけではないですが、「恋人(=短期間)」にはS系の男性、「結婚相手(=長期間)」にはM系の男性を選びました。結婚生活は数十年と長いので、自分が自由でいられる相手が良かったのです。私自身はどちらかと言えばS系なので、結婚相手にS系を選んだら即離婚していたかもしれません。

なので、人間の本能的にちょっと悪い男を求める…と言うのはよくわからないのですが、SでもMでも、どれだけ多くの男性からアプローチされても、お互いに噛み合える相手を選ぶと思います。少なくとも私はそうでした。

最近は、引っ張っていくようなS度(見た目を含めて)がないと厳しいのかなと感じております。

相手の女性が何を求めているかによりますね…
私はあれもしたい、これもしたい、みたいな猪突猛進型のタイプなので、男性が私を引っ張っていくようなタイプだったら、自分からその手を離していたと思います。
煩わしくて。

現在の夫は私が何をしようと(例えばこういったブログを運営しようと)「いいよー」とか「面白いねー」とか言ってくれる神なので、かなり生きやすいです。

恋愛相談をありすさんに求めてくる男性(ありすさんがひっぱる)と、ありすさんが恋愛相談にのってもらいたいと感じる男性(ありすさんをひっぱっていってくれる男性)を比べた際に ありすさん自身が夢を話すのは後者なのではと思いました。やはり自信がある方は、自分より自信がある人(Mっぽい人より、引っ張って言ってくれる男性)にでないと夢とかを話さないのではと最近感じますので。

すみません、そもそも恋愛相談したことがあまりありません^^;
なんでも自分で決めてしまうので。

ただ、夢を話す相手のタイプはだいたい決まっています。
それは引っ張っていってくれる相手ではなく「自分に自信のある人間」です。

夢があって、自信があって、こうなりたいんだ! とワクワクしている人。
そういう人には私もつられて「私も実はこうなりたいんだ!」と素直に夢を話せます。

そもそも自分で動けるだけの行動力は持ち合わせていますので、引っ張ってもらう必要はないんです。なので、自分と似たタイプと言いますか、自信を持ち合わせていて堂々としている相手が好みです。
※夫はMですが自信のあるMです。

非常に長くなりましたがお手すきの際にでも自分に合った教材を教えていただけたら幸いです。

無理やりまとめますが、今回のT様の状況と場合を考えますと、教材を新たに買うよりも「モテ会話マスタープログラム」をしっかりと読み返したほうが良いと思います。

で、いずれは「リニューアル版:Three Questions」で強化もしてほしいのですが、これは「モテ会話マスタープログラム」を習得したあとです。習得前に実践しても、再現できませんので。

まずは、お手持ちの「モテ会話マスタープログラム」を読み返して、「相手と笑顔で楽しく会話すること」「女性に夢を語らせること」といった「楽しい会話」を身につけてください。話はそれからな気がします。

不明点ございましたらいつでもご連絡ください。
よろしくお願い致します^^

T様からのお返事:相手にとって楽しい会話を心がけることですね

ありすさん、こんにちは!!

Tです。詳しい解説及びアドバイスありがとうございます。

解説頂いた中で楽しい会話の意味を少し取り違えていたことに気がつかされました。

笑わせなければ、いじらなければという意識が強かったですが、女性の興味のある話題を語らせることでも楽しい気分にだいぶなるのですよね。教材のテクニックに埋もれていた気がします。

夢、希望もなんとか呼び水などのテクニックをして探ろうとしておりました。相手にとって楽しい会話を心がけるという根本部分が抜けている気もしますね。

アドバイスいただいたとおり、しばらくはモテ会話マスタープログラムを再度習得に時間をかけたいと思います。その後でthree questionは買わせていただきます。

お忙しい中ありがとうございました。

ありすの解答:楽しい会話とは相手とワクワクする感情を共有できるもの

解説頂いた中で楽しい会話の意味を少し取り違えていたことに気がつかされました。

実は、私もご質問いただくまで気づいていませんでした^^;
多分、T様のおっしゃる「楽しい会話」は私にとっての「笑える会話」なんだと思います。

私にとっての「楽しい会話」は「モテ会話マスタープログラム」や「ガールズマインドハッカー」にあるような「自分の興味関心事や夢、ワクワクすることについて相手と感情の共有をできたとき」なんです。

なので、

笑わせなければ、いじらなければという意識が強かったですが、女性の興味のある話題を語らせることでも楽しい気分にだいぶなるのですよね。教材のテクニックに埋もれていた気がします。

↑まさに、こちらの方法が正解になります。

夢、希望もなんとか呼び水などのテクニックをして探ろうとしておりました。相手にとって楽しい会話を心がけるという根本部分が抜けている気もしますね。

このあたりの解説は「モテ会話マスタープログラム」にあります。

相手と感情の共有を行い、段々盛り上げ、夢を語らせます。相手の女性が、「Tさんと話していると楽しいな」とか「話が合うな」と思ったその延長線上に、夢や希望の語りが出てきます。

まず「話が合うな」と思わせること、それが先です。

アドバイスいただいたとおり、しばらくはモテ会話マスタープログラムを再度習得に時間をかけたいと思います。その後でthree questionは買わせていただきます。

はい。
「モテ会話マスタープログラム」をマスターしていないと「Three Questions」は難しいので…^^;

ただ、T様は既に女性経験が複数お有りですので、コツをつかめば習得は早いかと思います。

「モテ会話マスタープログラム」は、「彼女いない歴=年齢」の方でも再現できて彼女もできる、と費用対効果が非常に高いのでオススメです。

■参考記事:

【成功報告】「彼女いない歴=年齢」の男性に8カ月で最愛の彼女が出来た話
「彼女いない歴=年齢」かつ「会話が苦手」だった教材購入者様から「最愛の彼女ができました」と言う嬉しい報告をいただきました。 前...

ありすの補足:「笑える会話」と「楽しい会話」は違う

相談者様には以上のような内容で返信させていただきました。

「モテるには笑わせろ」という言葉を、私は「モテるには(女性に気分よく話をさせて、男性はホストに徹して、エスコートして、褒めて、相手の女性に心からの笑顔が出るように)笑わせろ」というものだと思っていました。ただ、実際には今回の相談者様のように「モテるには(面白いジョークを言って)笑わせろ」といった解釈が存在するということに気づいていませんでした。

確かに、「笑う」という言葉をそのままの意味で解釈すると、「女性に面白いことを言って笑わせて、楽しくさせれば好印象になって惚れられる」という意味にもとれるとは思います。

ただ、女性の一人として言わせてもらうと、別に面白いことを言われたからと言って、「楽しい!」と思うことはあっても「私この人に恋をしてしまったかもしれない」とは全く思わないのです。

ジョークを言うことでその場の雰囲気が明るくなることは確かです。相手の女性と笑いあうことで楽しい空間を共有できることも確かです。でも、そこで止まっていたら単なる友達なんです。

恋愛関係に持ち込むには、そこからさらに一歩踏み込んでいかないといけない。それはジョークなどではなく、相手の女性の内面に切り込む会話を行うことで進展していきます。

どんな会話かは以下の教材で解説していますので、お手持ちの方は読み直して下さい。

●まとめ●
「モテるには笑わせろ」には2通りの解釈があります。人としてモテたいのならジョークで笑わせること。男としてモテたいのなら、相手の女性に気分よく話してもらって快感の微笑みを出させること。

やり方はこちら↓で解説しています。

会話超初心者向け:モテる基礎から学ぶ「モテ会話マスタープログラム」の詳細はこちら

会話初心者向け:モテる会話の具体的テクニックを学ぶ「ガールズマインドハッカー」の詳細はこちら

このページの先頭へ