女性が書く『自宅ハーレム化マジック』のレビュー(※会話力必須ですよ!)

癒し系ネットナンパ師Saiさんのロングセラー教材『自宅ハーレム化マジック』についてのレビュー依頼が来ましたので、率直に感じたことをまとめておきます。

結論を先に書きますが「著者他教材である『ブーストコミュニケーション』と『ガールズマインドハッカー』を習得済みの人が、ネットナンパに応用させたいときに参考にする教材」という印象でした。

ネットでセフレを作りたいのなら本教材よりも、『ツイッターでセフレを量産する教科書』の方が再現性は高いです。

※レビュー前に断っておきますと、私自身はネット上での出会いに関しては素人レベルです。オフ会に参加したことがある適度で、出会い系サイトで誰かと出会った、ということは皆無です。

なので、今回は「出会い系完全素人の女性(=ありす)が、『自宅ハーレム化マジック』のテクニックを使われた場合、相手の自宅に行くかどうか」という視点からのレビューになります。ネットで遊び慣れている女性を狙っているとか、すぐにセックスできる女性がターゲットという方にとっては、全く参考になりませんのでご注意ください。

『自宅ハーレム化マジック』ってどんな教材?

『自宅ハーレム化マジック』とは、ネットナンパから自宅(orホテル)誘導までのテクニックを解説した、ネットコミュニケーション教材です。本教材ではメールテクニックを中心に解説していますので、ネットでの出会いだけでなく、「実際に会ったことはあるけど、その後の連絡手段がメールしかない」という場合にも応用可能です。

著者はネットナンパを主戦場とする恋愛コンサルタント、Sai(楳之 和充)さん。他にも『ガールズマインドハッカー』、『ブーストコミュニケーション』、『サシ飲みセックスアリジゴク』といった恋愛教材を執筆されています。

教材本体はPDF367ページ、音声や動画はありません。テキストの余白は少なめで「自分の手の内を解説したらこの分量になってしまった」という感じの、読み応えのあるページ数です。

また、販売ページでは特典として、

  • 「ハーレム化100倍速キット」(PDF:41ページ)
  • 「媚薬トーク術」(PD:41ページ)

が紹介されていますが、実際に付属しているのは上記2点に加え、

  • 女の子に一瞬で信頼される5つのワンタッチコールドリーディング教科書(PDF:17ページ)
  • ハイレベルな美人やエッチしやすい子が群がる出会い系を嗅ぎ分ける方法&業界人が知る【まさに今が旬!なサイトのリスト】2009年1月版(PDF:27ページ)

の計4点が特典レポートとして購入者限定ページからダウンロードできるようになっています(ちなみに前者2つはイマイチ、後者2つは参考になります)。

教材構成は全6章、女性を自宅に誘導するまでのテクニックは以下の4つのステップで成り立っています。

  • 1:ネットナンパで勝ち組となるための理論や心構えを理解する
  • 2:相手の女性に初メールを送るときのポイントを知る
  • 3:連絡を重ねる度に好感度が上がるメールテクニックを習得する
  • 4:女性とのデートを取り付けるメールの解説

その後、実際に会ってから自宅へと誘導するための会話テクニックを紹介し、教材は完結します。

教材全体を眺めていると、ネットナンパでのアプローチ方や、好感度の上がるメールのやり取りなどにも言及しているので、再現性の高そうな内容にも思えますが、おそらくこの教材一本で勝負を掛けようとすると失敗します。

と言うのも、『自宅ハーレム化マジック』はあなた自身に充分な会話力が備わっていることを想定して作られた教材だからです。

後発教材に追い抜かされた印象

第1章で語られている恋愛の基礎知識については、「そうそうその通り!」と同感してしまうものも多く、女性心理を9割当ててきている印象でした。

ここで述べられている恋愛の心得は、著者他教材『ガールズマインドハッカー』や『ブーストコミュニケーション』と共通しているものです。『ガールズマインドハッカー』や『ブーストコミュニケーション』では実際に女性を目の前にしてコミュニケーションをしていきますが、そのテクニックをネット上で使うためには何に気を付けるべきか? といった視点での解説がされています。

ただし、続く第2章以降で解説されている「出会い系で実際にデートに取り付けるテクニック」は、正直もう一歩踏み込んでほしかった感があります。テクニックも良く言えば王道、悪く言えば言い古されたものが多く、情報の少ない10年前ならまだしも、ネット上で多くの恋愛テクニックが読める現在ではあまり参考にならない印象でした。

加えて、「出会い系で実際にデートに取り付けるテクニック」は、現在では後発の『NET SPIRAL』のほうが解説が丁寧です。

『自宅ハーレム化マジック』では出会うまでのテクニックをあれこれ単発で紹介しているのですが、『NET SPIRAL』では何をどの手順で行うべきか、と段階を追ってひとつひとつ丁寧に解説しています。『自宅ハーレム化マジック』ではざっくりと触れるだけだった自己プロフィールの書き方に関しても『NET SPIRAL』のほうがプロフィール写真の撮り方から解説していてよりわかりやすく再現しやすい印象です。

また、出会い系教材ではないですが『恋愛メール大百科』でもデートの誘い出し方について解説されています。

個人的な印象としては『恋愛メール大百科』の誘い方のほうがスマートでした。本作『自宅ハーレム化マジック』では、デートに誘いだすためのあらゆるテクニックを紹介してくれるのですが、誘われる側の女性側の意見としては、そういった奇抜なテクニックをわざわざ使わなくても、相手の女性にあなた自身の魅力や、あなたと会うメリットなりを感じさえすれば、一度くらいは食事に行く、と思いました。

テクニックに頼ろうとする人は、この「自分の魅力や、メリットを感じさせること」という意識が抜けています。例えばですけど、ここに美女と醜女がいたとして、同時にあなたに対して胸元チラ見せテクニックを使ってきたとしたら、効果はそれぞれ異なりますよね? あなた自身に魅力がないと意味がない、のは男女共通です。

さて、『自宅ハーレム化マジック』ではあなた自身の魅力を感じさせるためのノウハウが比較的手薄で、小手先感が拭えません(※魅力やメリットを感じさせる方法は、著者他教材『ガールズマインドハッカー』でより詳細に解説されています)。

ですので、この教材のテクニックだけではどうしても人間的な薄っぺらさを感じてしまう印象を受けました。なんというか、「家に連れ込みたいのが見え見え」な誘い文句を使ってくるので、よほどあなたに心ひかれている女性でないと、こういったやり取りには乗ってこないだろうなと思いました。

そもそも本教材が2008年に発売されて以来、『自宅ハーレム化マジック』教材本体のバージョンアップが一切されていないのがどうかと思います。ネットの出会い系を主戦場とする教材である以上、推奨されるサイトやテクニックも時代とツールに合わせて当然変化するはずです。10年前なら役立つ情報だったのかもしれませんが、現在では後発の『NET SPIRAL』や『恋愛メール大百科』といった教材に追い抜かされてしまった印象です。

会話術の解説が浅い

本教材は会話術メインの教材ではないので仕方がないのかもしれませんが、教材後半部の「実際に女性に会ってからホテルまで」の流れは、会話力が必須となるテクニックです。と言うのも、あなたが女性と笑顔で平然と会話できるレベルにあることを前提として、スパイスとなる会話テクニックをあれこれ紹介してくれる内容になっているためです。

こういったテクニックというものは、単発で使っても意味がありません。女性の性欲を高める『性欲トラップ』にも解説があるように、女性の性欲は徐々に高まっていくため、女性の感情の高まりに合わせてテクニックを繰り出していかなくては効果が無いのです。

どこでどのテクニックを使うか、といった見極めはある程度会話力の付いた男性であれば出来るのかもしれませんが、「彼女いない歴=年齢」のような男性では、テクニックをただ乱発してしまいかえって逆効果になってしまうと思います。

そのため、記事冒頭にも書いたように、本教材を実践する上では著者他教材である『ガールズマインドハッカー』や『ブーストコミュニケーション』といった著者の会話テクニックをマスターしておく必要があります。著者の会話テクニックを身に付けさえしておけば、『自宅ハーレム化マジック』をネットを主戦場とした応用編として使うことが出来ますので、ある程度の効果は見込めます。

著者の会話術を身につけていない状態で購入してしまっては、おそらく表面的なテクニックだけ真似てしまうため、かなり軽い男としての印象を与えてしまいます。そのため『自宅ハーレム化マジック』を実践する際には、著者の会話術である『ガールズマインドハッカー』なり『ブーストコミュニケーション』なりをしっかりとマスターしておく必要があると感じました。

以下、採点で評価していきます。

ありすが採点しました

価格は適切か?

8/20点

高いです。

同価格帯の商品としては『Woman Master Project』や『The Auto Victorious』といった教材がありますが、ボリュームでも内容の密度でも負けています。サポート期間は半年ですが、本教材よりも1万円以上安い『ガールズマインドハッカー』がサポート期間無制限ですので、価格不相応さがハンパないです。

販売広告は適切?

8/20点
全体的に誇大広告が多めです。

美女をガンガン吸いよせ、あなたの虜にし続ける、世界最先端のツール

美女に特化したテクニックではありませんし、関係を保つためのノウハウもあまり解説されていません。そしてもちろん「世界最先端」であることを証明する記述は見当たりませんでした。

家から一歩も外に出ていないにもかかわらず、女の子たちを家に連れ込みまくっているんです。

とありますが、正しくは「出会い系サイトにアクセスして、女性とデートの約束を取り付け、デートして自宅に連れ込む」テクニックがメインです。家でごろごろしていたらお目当ての女の子がインターホンを鳴らして入ってきた、ということではありませんのでご注意を。

ルックスという弱点は一気に吹き飛びます。
年齢は全く関係ありません。

出会い系サイトを利用するため、プロフィール欄には写真や年齢を載せる必要があります。そのため、あなたの写真、または年齢によってはお目当ての女性から弾かれる場合も当然あります。

近いうちにこの情報を封印してしまう可能性もありますので気になる方は本マニュアルを早めに入手されることをオススメします。

発売から10年、いまだに封印されていません。

非モテ男子でも再現可能なテクニックか?

12/20点

いくらネットで出会っても、実際に女性と会ってセックスするまでにはどうしても会話が必要になりますので、「女性との会話がままならない非モテな人」には再現困難です。

そもそも本教材のテクニックは「最初に●●をして次に△△」といった女性心理に沿った流れで紹介されているものではなく、様々なテクニックがステップごとに数多く羅列されています。そのため、どのタイミングでどのテクニックを使うべきか、といった判断はある程度女性との会話に慣れている人でないと判断が付きません。

本教材を実践する上で必要な能力は『ブーストコミュニケーション』そして『ガールズマインドハッカー』終了程度の会話力ですので、購入する順番を間違えないようにしましょう。

応用可能な力が身に付くか

16/20点

身に付きます。

本教材で示されているテクニックは、著者独自の会話術さえマスターできていれば、「このタイミングで△△というテクニックを使って、その後●●のテクニックを使って‥」と、自分でメールや会話を組み立てていくことが出来ます。

著者が実際に使っている様々な恋愛テクニックが紹介されていますので、ご自身の基礎的な会話力の上にスパイスとしての『自宅ハーレム化マジック』を使うことで、応用力が高まると考えられます。

女性がされて嬉しいテクニックか

10/20点

「もし、出会い系サイトにこういったタイプの男性がいたら、私は返事をするかな?」というところから考えてみたのですが、答えは「No」でした。

というのは、まず「メールが返ってくるためのタイトル」として紹介されているテクニックに対して、あまり効果的だとは思えなかったことから始まります。

ネタバレになるのでザックリと説明すると、他の男性との差別化を図るために個性的な件名でメールしましょう、という内容だったのですが、そこに掲載されている件名例がいわゆる「迷惑メール」のようなものが多く、「これじゃあ逆に引くよ…」と感じてしまいました。

私自身、出会い系サイトには、このブログを始めてから実験的に一度登録したことがありますが、比喩ではなく本当に100通200通メールが届きます。ですので、女性に送るファーストメールはまず読まれないことには始まらないのです。

仮に読まれたとしても、本教材のテクニックではプロフィール設定が甘いです。10年前ならこれでも良かったのかもしれませんが、現在では『NET SPIRAL』を参考にプロフィールを作りこんだ方が反応が得られます(というか、私でも好印象を抱くプロフィールが書けます)。

デートに誘うためのメールテクニックも、実際に会ってから家に誘うための会話術も、『恋愛メール大百科』『ガールズマインドハッカー』といった優良教材が既にあるため、今あえて『自宅ハーレム化マジック』を使う理由はあまりないのです。

もし、ネットで女性と出会いたいということであれば、

  • 選択肢1:ネットナンパ教材の『NET SPIRAL』、メール教材の『恋愛メール大百科』そして会話教材である『ガールズマインドハッカー』を組み合わせる
  • 選択肢2:『ツイッターでセフレを量産する教科書』一本のみ

のどちらかのほうが、私は好きです。

結論!ありすの評価は?

54/100点

当ブログA級認定教材である『ガールズマインドハッカー』や『ブーストコミュニケーション』にも通じるマインドがあるので、全くダメ、ということではないのですが、この教材一つで「彼女いない歴=年齢」の人がネットナンパを攻略するのはかなり難しいと感じました。

女性といくら楽しくメールしても、セックスをする時には実際にあなたと顔を合わせて会話する必要があります。そのため、著者の会話教材である『ガールズマインドハッカー』を習得した人であれば、本教材を「ガールズマインドハッカーの応用編」として使っていくことが出来るかもしれません。

出会い系サイトで女性と実際に出会うためには、プロフィールの作りこみ、メールの重ね方のテクニックを学ぶ必要があります。加えて、その女性を自宅やホテルに誘導するという話になると、会話術や心理誘導術も身につけておくべきです。そういったノウハウをこの教材一つで学べるか? という視点から判断すると、やはり答えはNOなのです。

出会い系サイトに限らず、ただセフレをつくりたい、ということであれば、個人的には『ツイッターでセフレを量産する教科書』をオススメします。解説も丁寧ですし、そもそも女性から逆ナンされる手法ですので仲良くなるためのメールやLINEは不要、出会ったらすぐホテルに行けるので『自宅ハーレム化マジック』よりも効率的になっています。

ただし、『ツイッターでセフレを量産する教科書』で出会える女性は皆セフレです。
彼女が欲しいとか女友達が欲しいのであれば、『NET SPIRAL』を選択し、そのうえで女性から信頼される会話を学ぶ『ガールズマインドハッカー』を習得する。と、それぞれ使い分けていくのが良いと思っています。 

※残念教材のため、当ブログからの購入リンクは貼っておりません。

●まとめ●
『自宅ハーレム化マジック』は、著者他教材である『ブーストコミュニケーション』と『ガールズマインドハッカー』を習得済みの人が、ネットナンパに応用させたいときに参考にする教材。

出会い系サイトに限らず、ただセフレをつくりたい、ということであれば『ツイッターでセフレを量産する教科書』をオススメします。

『NET SPIRAL』で女性と出会えるノウハウを習得する

『ツイッターでセフレを量産する教科書』で逆ナンされてセフレを作る

女性 オススメ恋愛教材

このページの先頭へ