人妻が『ガールズバリアクラッシャー(Sai)』を先行発売で入手したのでレビューしてみる

『ガールズマインドハッカー』著者のSaiさんによる新作教材をレビューします。6作目となる教材タイトルは『ガールズバリアクラッシャー』、彼氏持ち女子を落とすための教材です。

結論から先に書いておきますと『口下手男子には不向き、会話中~上級者向けの彼氏持ち女子攻略教材』でした。ただし、『彼氏持ちの女性から警戒されることなく、連絡先交換をこなすノウハウ』としては優良です。このあたりのことを解説します。

レビューする私自身の視点について

レビューに入る前に、私がどの角度からレビューしているかについてサクッと書いておきます。

私自身はプロフィールにも書いていますように既婚(=パートナー持ち女性)です。Saiさんの公式メルマガによると「彼氏持ち女子よりも人妻の方が難しい」とのことですので、私がこの教材を読んで納得できれば、かなりの優良教材だということになります。

そんなわけで「このアプローチで私は落ちるのか?」という視点で教材を読みました。私(=人妻)が落ちるのであれば、彼氏持ち女子はいとも簡単に落とせるノウハウのはずです。あくまでも個人的な感想ですが、以下でまとめていきます。

『ガールズバリアクラッシャー』について

『ガールズバリアクラッシャー』(以下、『バリクラ』)は、彼氏持ち女子を会話で落とすためのテクニックを解説した、会話テクニック教材です。著者は『ガールズマインドハッカー』などこれまで5作の恋愛商材を手掛けてきたSaiさんです。

教材はPDFテキストで全401ページ。音声や動画などはありません。

教材の内容は、彼氏持ち女性に対する基本姿勢と、落としていくまでに行う4ステップの会話術が解説されています。

4ステップの会話術では、

  • 1.「彼氏いるんでごめんなさい」の拒否を発動させない方法
  • 2.「彼氏はいるけど、この人(※あなた)とは仲良くしたい」と思わせる方法
  • 3.「彼氏はいるけど、この人のこと好きかも」と思わせる方法
  • 4.「彼氏はいるけど、この人とセックスしたいかも」と思わせる方法

を段階的に一つずつ行ない、彼氏持ち女性とセックスをすることを最終的なゴールとしています。

教材のメインとなる「彼氏持ち女子の落とし方」は、出水聡さん作の『サイコロジカル法』と根本的に同一です。ただしパクリとかいうことではなく、突き詰めたらこうなった、という印象です。

実際、下記教材のように全くの同一という書き方はしておらず、それぞれの著者の個性を打ち出したアプローチを行っています。

【追記有】パクリ疑惑『ガールズホイホイ4STAGE』が某ベストセラーと酷似しているのでレビュー
以前、パクり疑惑のある教材をレビューしましたが、また疑惑の教材を見つけたのでレビューします。 先に結論だけ書いておきますと、...

では、このノウハウで実際に彼氏持ち女子を落とせるかと言えば、正直あなたの「女性経験値」と「会話力」にかなり左右されるというのが個人的な見解です。

「女性経験値」と「会話力」に左右される理由

まず女性経験値が必要な理由について書いておきますと、本教材で解説されているノウハウを初心者がそのまま実直に行なうと、引かれる可能性の方が高いからです。

ネタバレになるのでザックリとしか書けませんが、まず初対面で連絡先を交換した後は『恋愛メール大百科』でNGとされているやり取りを行います。この時、相手の女性との距離間を読み違えると拒否が発動します。加えて、その後距離を縮めていく過程でも、一般的な友人関係よりもさらに踏み込んだアプローチを行うため、「女性が男性のどういった行動に違和感を感じるのか」について頭ではなく感覚として知っておかないと、やはり拒否が発動します。

この教材の主軸は、女性に恋愛的なアプローチではなく友人としてアプローチを行うことで信頼関係を構築していくものです。同じ趣味を持つ仲間、同じ目的を持つ仲間として互いの結束を高めていくのですが、教材に書かれているノウハウそのままだとやや強引に感じます。男性側の気持ちが優先されていて、女性側の気持ちが置き去りにされている印象なのです。

そのため、距離を縮めていく過程において「女性との距離を読み違えない能力」、加えて「女性のペースを遵守する意志」は必須スキルとなります。これは女性経験のある人であれば経験として直感的に理解できるものだとは思いますが、女性経験のない、かつ会話力もそれほど高いとは言えない恋愛初心者では理解しづらい部分です。こういった状況において、恋愛初心者が信じられるのは教材ノウハウのみなのですが、前述のように教材がやや強引に展開しているため、実直に行うと距離を読み違えてしまうため引かれてしまうのです。

つまり、教材で効果を出すためには、教材のノウハウに加えて「女性との距離を読み違えない能力」と「女性のペースを遵守する意志」、そして何よりも「拒否が発動しやすい状況においてもよどみなく好印象を与えられるだけの会話力」が必要となります。これを身につけていない人は手を出さないほうが無難です。

本教材の対象者は

  • 会話中~上級者
  • 『サイコロジカル法』を理論で知りたい人

という、既に自分の中で正解が築き上げられている方々です。こういった方であれば、女性の気持ちや落とし方についての基礎ができていますので、本教材『バリクラ』から自分にとって有益なエッセンスのみを抽出できます。

それ以外の、いわゆる恋愛初心者・会話初心者が実践してしまうと不成功に終わる確率の方が高いです。買うのは会話上級者になってからで十分です。

以下、採点で評価してみます。

ありすが採点しました

価格は適切か?

12/20点

私自身は先行発売で購入したので15180円でした。
正式リリースでは2万円超えとのことなので、同ジャンルの『サイコロジカル法』と比較すると高いと思っています。

ただし、全額返金保証や無期限・無制限のメールサポートが付属しています。
彼氏持ち女性を本気で落としたい、という目的で、著者のメールサポートをフルに使い倒せるのであれば、元は取れるはずです。
ただ教材を読み、実践するだけでは高いです。
「サポート代」が含まれた金額ですので、著者との二人三脚で実践しましょう。

販売広告は適切?

14/20点

補足しておきますと、これは「彼氏持ち女子を自分の彼女にする」というわけではなく、「彼氏持ち女子とセックスする」というノウハウです。彼氏持ち女子の身体だけでなく、心も自分の方を向いてほしいという場合はノウハウだけでは不十分ですので、著者のサポートをフル活用して二人三脚で進めた方が良いです。

彼女の方からアプローチしてきてもらうノウハウ、というよりもあなたが主体的にアプローチするノウハウです。彼女があなたにどれだけアプローチしてきてくれるかは、正直ノウハウというよりもあなたの会話力と求心力にかなり左右されます。
セックスノウハウに関してはほとんど書かれていませんので、女性の方から求めさせるにはあなた自身のテクが必要になります。

このあたりの会話、一度「彼氏いるのでごめんなさい」の拒否発動からリカバリに成功したとの内容ですが、教材内では「拒否発動からのリカバリについては触れられていません」。

教材内で書かれているのは、「彼氏いるのでごめんなさい」という拒否をもらわずに彼氏持ち女子を落とす方法ですので、「彼氏いるのでごめんなさい」の拒否発動からのリカバリは教材ではなく、著者のサポートを使用しての実践となります。

また、誤解しそうな人がいるかもなので書いておきますが、本教材は一度「彼氏いるのでごめんなさい」をされた相手に対して再アタックする教材ではありません。リカバリの方法は書かれていませんので、著者のサポートを使用する必要があります。

本教材はあくまでも「初対面の段階で彼氏がいる、と分かった女性に対しての接し方と落とし方」のノウハウです。

色々と嘘ではないけれど言葉が足りないかな、と思う広告が多かった半面、二重価格表示やカウントダウンタイマーを設置していない点は良いと思いました。

非モテ男子でも再現可能なテクニックか?

12/20点

非モテ=女性経験皆無、ということであれば、実践は困難です。前述のように、女性の気持ちや会話力が身に付いていないと距離を読み違えたアプローチの危険性があるため引かれます。

本教材は『サイコロジカル法』のように、会話のポイント(テキスト)と実際の会話の一部始終(実録動画)を併用しているわけではないので、会話のポイント(テキスト)のみを習得したら、そのポイントの間にある雑談やつなぎの会話はあなた自身が組み立てていかないといけません。

例えばですがサッカーのインステップシュートを初心者に説明するのであれば、「足首をピンと伸ばした状態で足の甲でボールの中心をとらえてシュート」という説明だけで習得させようとするのは困難です。対初心者であれば、イメージを掴めるよう実際にシュートを見てもらった上でコツも教える。という「視覚」と「言葉」の併用で理解させたほうが分かりやすいと思います。

「百聞は一見に如かず」との言葉もあるように、言葉だけで理解できるのは経験者です。

なので、教材としては実際の動画も付いている『サイコロジカル法』から始めたほうが比較的取り組みやすいと思います。

応用可能な力が身に付くか

14/20点

身に付きます。

例えば、「彼氏持ち女性から拒否をもらわないノウハウ」は、相手の女性が別の男性に片思い中だとか、失恋したばかりで恋愛する気分にならないとか、そういった場合においても「NO」をもらわないためのノウハウとして利用できます。

その後のノウハウも中~上級者向けではありますが、相手との距離を縮めるためのノウハウとして利用できます。

ただ、どうしても初心者が応用するには解説が荒い部分があるので減点しています。相手との距離、相手の気持ちを読み違えにくい中~上級者であれば応用は可能です。

女性がされて嬉しいテクニックか

14/20点

このノウハウを最後まで実践した場合、明確な拒否は相手に出しませんが、女性の中でもやもやとしたストレスがたまる状態に陥ります。あくまでも私の場合ですが。

というのは教材通りに進めた場合、グイグイと入り込んでくるアプローチのため、2段階目で違和感を抱き、3段階目以降は「何この人」と感じて逃げの姿勢になってしまうためです。本来、彼氏がいれば多少遠慮するであろうはずの異性が、趣味を盾にぐっと近寄ってくるので「この人の目的は何?」と不穏さを感じてしまいます。

これを回避するには、距離を縮めるペースを変える必要があります。教材374ページから、距離の縮め方を「即日」「1カ月」「数か月~1年」の3パターンで解説していますので、相手の女性に拒否が見られた場合はペースをぐっと落としていきます。私自身に関して言えば、年単位の時間をかけたほうが警戒心は高まりません。

加えて、趣味だけで関係を縮めようとするのはかなり危険です。このノウハウが成功するのは、彼女と本当に友達関係になれている場合ですが、本教材の会話ノウハウでは「友達になれる会話」よりも「彼氏持ち女性といかにセックスするかの会話」の方に重点が置かれているので、友人関係構築のノウハウが手薄になっています。

そのため、この部分を『モテ会話マスタープログラム』や『ガールズマインドハッカー』などで補完する必要があります。

そんなわけで、この教材だけのノウハウ+恋愛初心者の実践だと、私というサンプル女性にはかなり効きにくい、という結論になりました。効果を出すためには、やはり最低限の会話力+女性経験+著者サポートは必須となります。

結論!ありすの評価は?

66/100点

と、色々と書いてしまいましたが、フォローも入れておきます。

本教材で行う4つのステップのうち、「彼氏がいるのでごめんなさい」を発動させないノウハウに関しては秀逸です。手の内を知っている私ですら、このアプローチで接近してこられた場合、おそらく拒否なく受け入れて連絡先交換をします。

なので、本教材『ガールズバリアクラッシャー』を「彼女から『彼氏いるのでごめんなさい』の拒否をもらうことなく、彼女と近づくきっかけを持ち、なおかつ連絡先交換をこなすためのノウハウ」として使うのであればベストです。

きちんと行えば、8~9割の確率で連絡先交換が出来ることを、パートナー持ちの一女性として保証します。というより、ビジネスや趣味を通じて異性と連絡先を交換するときは、ほぼほぼこのパターンでした。このパターンで連絡先が交換できない時は、相手の女性がパートナーを裏切らない、本当に誠実な女性なんだと惚れ直してください。

さて、もし「既に買ってしまった」「無駄にはしたくない」という理由で本教材の全ノウハウを恋愛初心者が実践し、きちんと成果をあ上げたい場合は

  • 1.『モテ会話マスタープログラム』や『ガールズマインドハッカー』で会話力を磨く
  • 2.LINEで連絡を取る必要がある場合は『恋愛メール大百科』でNGアプローチを知っておく
  • 3.『サイコロジカル法』で実際に彼氏持ち女子を落とす全会話の流れを実録動画でチェックしておく

という過程を経たのち、『バリクラ』に着手すると成功率が上がります。本教材で今一歩だったのがまさに『恋愛初心者が行うべき会話』と『LINEでの連絡の取り方』そして『イメージがわかない人のための動画』だからです。これらは上記教材で補完できます。

『バリクラ』の警戒心を発動させずに連絡先交換を行うノウハウに限って言えば、A級としても良い内容です。ただ、その後に続くノウハウがどうしても恋愛中~上級者向けだったので、「恋愛初心者向けのレビューブログ『モテ道』」としては低評価となりました。

Saiさんファンとか、既に女性経験値がだいぶ高い方とか、そういった方であれば再現可能です。

●まとめ●
『ガールズバリアクラッシャー』はあくまでも会話中~上級者向けノウハウ。初心者にとっては「彼氏持ちの女性から警戒されることなく、連絡先交換をこなすノウハウ」と捉えれば優良。
会話のイメージが付かない方は『サイコロジカル法』から入りましょう。

彼氏持ち女性を落とすための『サイコロジカル法』

※C級のため、当ブログからの購入リンクは貼っておりません。

女性 オススメ恋愛教材

このページの先頭へ