自分に足りない能力は何なのかを「WMP」と「モテ会話マスタープログラム」から考えてみる

当ブログ「モテ道」では、女性の私が読んで「これ、オススメできる!」と納得できた教材をランキング化しています。ですが「高得点だからと言って、現在のあなたに合うとは限らない」のもまた事実です。

というのも、それぞれの教材で「教材ジャンル」「教材を習得することで達成できるゴール」が異なっているからです。

たとえばS級認定の「Woman Master Project」は、恋愛総合教材という位置づけです。そのため、「ナンパテクを磨きたい」とか「メールテクニックを身につけたい」という人よりも「恋愛を基礎から学びたい」「恋愛において何が正解なのかを知りたい」といった人向けの教材です。

A級認定教材の「性欲トラップ」は、心理誘導教材という位置づけです。そのため、「会話力を向上させたい」とか「初対面の女性と仲良くなりたい」という人よりも、「女性をセックスに誘導する方法が全く分からない」「それ以前に女性の性欲って何をどうすれば高まるのかが全く分からない」という人向けの教材です。

このように、ある教材が現在のあなたにとって役立つかどうかは、正直「教材を習得することで達成できるゴール」と、「今現在のあなたに足りない能力」にかなり左右されます。

恋愛を一から学びたい人にはWoman Master Projectを、会話を一から学びたい人にはモテ会話マスタープログラムをオススメしているのはそのためです。

これらを踏まえ、いただいた相談メールを掲載します。

20160307

質問:「WMPで友人を増やすことはできるのか?」

こんにちは。Cと申します。大学生です。

端的に申し上げさせて頂きますと、私はWoman Master Projectを購入する予定です。
というか買います。

そこで2つ質問があります。
まず1つは、この教材は女性にモテるためであることは分かりましたが、同性の男(初対面、知り合いを含む)との関係を良くして友達などを増やすことは可能でしょうか?

2つ目は、Woman Master Projectは量が膨大であるそうですが、ありすさんお勧めの進め方を御教授願います。

ありすの回答:「自分に足りないところは何でしょうか?」

そこで2つ質問があります。
まず1つは、この教材は女性にモテるためであることは分かりましたが、同性の男(初対面、知り合いを含む)との関係を良くして友達などを増やすことは可能でしょうか?

「どの教材で友達を増やすことが出来るか」は、C様ご自身が「何を苦手としているか」によります。

まず、Woman Master Project(以下、WMP)は、恋愛の基礎について解説した教材ですが、それ以前に「人として魅力的になること」をまず目指します。

「モテ道」からのWMP購入者様からいただいた感想のひとつに、

女性を口説く前の段階で、いかに自分を磨けるか。自分を磨く努力をしない男に女性を口説く資格はない。それを強く戒めている印象を受けた。全くその通りだと思う。

という言葉がありますが、これに尽きます。

自分自身を磨くことは、対男女関係なく良い効果が出るものと思っています。
「人として魅力ある同性と友達になりたい」という思いは、男女問わず人であれば多かれ少なかれ抱く欲求だと思うからです。

ですので、教材内では「ファッション」「身だしなみ」「マインド」といった、いわゆる恋愛テクニックではなく、自己啓発的な部分からスタートします。

そのため、C様が

  • 「なにがわからないのかわからない」
  • 「女性と仲良くなる以前に、友達ができない」
  • 「人として魅力的になるというが、どうすればよいのかわからない」

という【マインド面】でのお悩みをお持ちでしたら、WMPがお役に立てます。

逆に、

  • 「ファッションや自己啓発的な部分はわかる」
  • 「でも、実際の会話がわからない」
  • 「相手を楽しませる会話が全く分からない」

という【会話面】でのお悩みをお持ちでしたらWMPではなく、「モテ会話マスタープログラム」のほうが良いです。

つまり、C様が、
「恋愛・対人関係の基礎がわからない」のならWMP、
「恋愛・対人関係の会話がわからない」のならモテ会話マスタープログラムです。

どちらの教材も、男女問わず好印象を与えることが出来ますので、「今自分が悩んでいることは何か?」 に合わせて検討いただければと思います。

2つ目は、Woman Master Projectは量が膨大であるそうですが、ありすさんお勧めの進め方を御教授願います。

WMPがというよりも、一般的な教材の学習方法としては
教材を読む → 実践 → 反省・検証 → 再度教材を読む → 実践 → 反省・検証 → (以下略)
が最短ルートだと思います。

WMPは恋愛の基礎から応用(結婚後)までをカバーするオールインワンの教材なので、全てを念入りに読み込む必要はありません。最初に一度すべてを通読したら、あとは自分自身に必要な個所を再度読み、あとはひたすら実践です。

感覚としては外国語の習得と似ています。
とにかく実践です。

一見遠回りに見えますが「習得する」ということを考えると、これが最短ルートになります。

再質問:「モテ会話マスタープログラム」は買わないといけないのでしょうか?

こんばんは。夕方にメールを送ったCです。

分かりやすい返答を有難うございました。

どうやら私にはやはりWoman Master Projectが合っているようです。
そこで気になったのは、WMPは総合教材のようですが、会話を強化するにはモテ会話マスタープログラムが良いと仰られていますが、「モテ会話」の方は買わなければいけないのでしょうか?
それともそこまで買う必要はないのでしょうか?

ありすの回答:「目的」が達成できたのなら、不要です。

「モテ会話」の方は買わなければいけないのでしょうか?それともそこまで買う必要はないのでしょうか?

買うか買わないかは、C様が「目的を達成できたかどうか」によります。

恋愛教材を買うということは、何か「達成したいひとつの目的」があるからだと思います。
ですので、C様の当初の目的がWMPを実践して達成できたのであれば「モテ会話マスタープログラム」に限らず、恋愛教材を追加購入する必要はないと思います。

たとえばですが、WMPはマインドから入り、恋愛において何が正解かを解説してくれる教材です。

C様がWMPの理論を知り、実践し、実際に彼女が出来たり男友達が出来たりして「目的」が達成できれば、「モテ会話マスタープログラム」を買う必要はないのではないでしょうか。

ご指摘いただいているように、「モテ会話マスタープログラム」は会話を強化する教材です。

ですので、買う場合と言うのは

  • 「会話術をより深く知りたい」
  • 「彼女や男友達はできたけど、人を楽しませる会話をもっと身につけたい」

と、会話術に対する欲求が出てきてからで良いと思います。「モテ会話マスタープログラム」は会話術教材ですので、「会話力を上げたい」という願望を持った方のみにオススメできる教材です。

英語学習にたとえると、WMPは「基礎英語」、モテ会話マスタープログラムは「(基礎があることを前提とした)英会話」です。

ご自身にとって「今現在、何が足りないのか?」をお考えになってから、ご購入を検討されてください。

少なくとも、現時点でWMPを習得するのであれば、「モテ会話マスタープログラム」は後回しです。WMP習得後のほうが、すんなり理解できます。

●まとめ●
教材を購入するときは、「自分のどの能力を向上させれば問題が解決するのか?」をまず考えること。

例えば、女性だけでなく同性の友達も作りたいという場合は、「自分自身のどの能力を向上させれば友人が増えるのか?」をまず考えます。

この場合、恋愛以前に「人」に対する接し方の基礎が怪しいのならWMP、人として接することはできるけれど「仲良くなるための会話」がわからないのならモテ会話マスタープログラムです。

教材を選ぶときは、まず自己自身の現状と能力を分析してみてください。

「恋愛・対人関係の基礎がわからない」のならWoman Master Project

「恋愛・対人関係の会話がわからない」のならモテ会話マスタープログラム

このページの先頭へ