【追記有】パクリ疑惑『ガールズホイホイ4STAGE』が某ベストセラーと酷似しているのでレビュー

以前、パクり疑惑のある教材をレビューしましたが、また疑惑の教材を見つけたのでレビューします。

先に結論だけ書いておきますと、恋愛系情報商材『ガールズホイホイ4STAGE』は、一般書籍である『不機嫌な長男・長女 無責任な末っ子たち』、及び恋愛系情報商材『ガールズマインドハッカー』の内容と酷似しているので要注意です。

今回レビューする『ガールズホイホイ4STAGE』の前半2/3は『不機嫌な長男・長女 無責任な末っ子たち』と酷似、後半1/3は『ガールズマインドハッカー』の一部テクニックと酷似しています。

『不機嫌な長男・長女 無責任な末っ子たち』著者さんが情報商材用に書き直した? とか、Saiさんとのコラボ? とか、販売元が同じ?? とかいろいろな可能性を考えましたが、公式ページに該当する情報は今のところ見当たりません。

『不機嫌な長男・長女 無責任な末っ子たち』と『ガールズマインドハッカー』の方が『ガールズホイホイ4STAGE』よりも先に発売されていますので、前者2教材を「元ネタ」と仮定して以下に詳細をまとめます。

■2018年2月9日追記:『ガールズホイホイ4STAGE』は販売停止となりました。

販売停止に至った経緯を先に知りたい方はこちら↓

急遽販売停止&記事削除要請を受けた『ガールズホイホイ4STAGE』についての報告
先日レビュー記事を書いた『ガールズホイホイ4STAGE』ですが、急遽販売停止となったことに加え、販売社様から記事削除要請のメールをい...

『ガールズホイホイ4STAGE』とは?

『ガールズホイホイ4STAGE』は、「女性経験ゼロの男性でも、女性を4パターンに分類することで適切なアプローチが可能となるノウハウを解説した、恋愛系情報商材」です。

教材本体は、PDFで185ページの構成です↓ 

公式ページでは

実は僕が試行錯誤してたどり着いて気づいた女を落とす「ある法則」というのは、「きょうだい構成」から「女の性格を4つのパターンに分類」することから始まります。(中略)つまり、「長女」「次女」「末っ子」「1人っ子」と、すべての女は4つに分類できます。

と自らノウハウの主軸に関するネタバレをしています。教材の内容もこれに従い、「長女」「次女」「末っ子」「1人っ子」の女性に対してどのように接することが効果的か、ということについての解説です。

教材は全6章。1章~3章で「長女」「次女」「末っ子」「1人っ子」の特徴と接し方について述べ、4章で身だしなみとマインドセットを解いています。続く5章で落とし方のノウハウを解説し、最後の6章でセックスに持ち込むための具体的な落とし方について述べています。

ただ、あくまで個人的な印象ですが、1章~3章は前出の『不機嫌な長男・長女 無責任な末っ子たち』に酷似、4章~6章は『ガールズマインドハッカー』に酷似しています。

そう感じてしまう理由を以下でまとめていきます。

1章~3章が『不機嫌な長男・長女 無責任な末っ子たち』に似ている件

ここであれこれ書くよりも、実際の文章を比較してみたいと思います。

※注1:酷似個所を全て書き出すと、丸々1冊全て書き起こししなくてはいけないのと(=全てが似ている)、教材の2章と3章はかなり具体的なノウハウが書かれているため、ネタバレにならない1章のみ比較します(※酷似の度合いは全章同じです)。

※注2:私は『不機嫌な長男・長女 無責任な末っ子たち』を電子書籍で購入したため、ページ番号はフォントサイズによって変動してしまいます。そのため、『不機嫌な長男・長女 無責任な末っ子たち』に関しては引用ページではなく段落番号で記載します。

原典の内容を先に確認したい方は、以下を参考ください。

■参考ページ:
>>不機嫌な長男・長女無責任な末っ子たち 「きょうだい型」性格分析&コミュニケーション [ 五百田 達成 ](楽天に飛びます)

その1

■『不機嫌な長男・長女 無責任な末っ子たち』2段落

しっかりしていて面倒見がいい女性を見ると「長女かな?」と思い、子犬のように愛想の良い男性を見ると「末っ子だろうな」と思う。
こういった感覚の正体はいったい何なのでしょうか。

■『ガールズホイホイ4STAGE』7ページ

しっかりしていて面倒見がいい女性を見たら「長女かな?」とか 逆に子犬のように愛想の良い女性を見たら「末っ子かな?」とか。
こういった感覚、なぜそのように思わされてしまうのか?

その2

■『不機嫌な長男・長女 無責任な末っ子たち』3段落

同じ家庭で育っても、お姉さんはしっかりものでおとなしく、妹はおっちょこちょいのおてんば(あるいはそのまったく逆)といった具合にきょうだいでまったく性格が違うケースは珍しくありません。
なぜこのようなことが起こるのでしょうか。

■『ガールズホイホイ4STAGE』8ページ

同じ家庭で育ったとしても、例えば、お姉さんはしっかり者で大人しい性格でも、妹はおっちょこちょいのおてんばといった具合にきょうだいでも全く性格が違うケースは珍しくない。
ではなぜこういったことが起こるのか?

その3

■『不機嫌な長男・長女 無責任な末っ子たち』4・5段落

「三つ子の魂、百まで」ということわざの通り、幼少期の環境や小さいころのふるまい方は、大人になってからの性格や行動に大きな影響を与えます。
小さいころどんなきょうだいとどのように接したかで私たちの人格はおおよそ決まる。
「人の性格はきょうだい構成に支配されている」と言ってもいいでしょう。

■『ガールズホイホイ4STAGE』8ページ

三つ子の魂百までという「ことわざ」があるように、幼少期の環境や小さい頃の「ふるまい方」というのは、大人になってからの行動、または性格に大きな影響を与えていると思いませんか?
幼いころに、どんな「きょうだい」と接してきたかによって、人格というのはほとんど決まる。
だから、【人の性格というのは、きょうだい構成によって決まるし、それに支配されている】ということが言えるわけです。

その4

■『不機嫌な長男・長女 無責任な末っ子たち』6段落

今回、「小さいころに体験した親やきょうだいとの関係が、大人になってからの人格にどれだけ影響しているか」について老若男女、あらゆる人にインタビューを重ねました。
すると、驚くほど多くの人が
「あのときのことは今でもはっきり憶えている」
「きょうだいのせいで私はこういう性格になった」と
熱く語ってくれたのです。逆に「あまり関係ないですね」と答える人はほとんどいませんでした。

■『ガールズホイホイ4STAGE』8ページ

そこで僕は(中略)あらゆる場面で出会った女性にこういう質問を女性にぶつけてきました。
「小さいころ体験してきた親とかきょうだいとの関係が大人になってからの人格に影響していると思う?」
すると9割以上の女性が、
「きょうだいのせいで、こういう性格になった」
「〇〇のころのことは今でもはっきり覚えている」
「親の影響でこういう性格になった」
などと、熱く語ってくれます。逆に「あまり関係ないよね」という女性はほとんどいませんでした。

その5

ノウハウの基本となる、「長女」「次女」「末っ子」「1人っ子」について解説した図はこちらになります↓

赤い図が『不機嫌な長男・長女 無責任な末っ子たち』、黒い図が『ガールズホイホイ4STAGE』です。

あなたの判断は?

上記に書かれた「引用したページ番号」と「段落番号」を見比べるとわかると思いますが、1ページ内で酷似している箇所が多すぎます。

これ以降の章はメインノウハウとなるためネタバレになるので控えますが、1章~3章は基本的に言い回しを変えただけで同じ内容です。両者をお持ちの方は見比べてみてください。

4章~6章は『ガールズマインドハッカー』に似ている件

4章以降は実際に女性を落とすノウハウのため、本文引用での比較ができません。そのため、ネタバレにならない範囲で類似ページと概要を示しておきます。

■参考ページ:ガールズマインドハッカーのレビュー

成功者発生中「ガールズマインドハッカー(Sai:楳之 和充)」の特典付きレビュー
女性が次々とあなたに落とされる禁断テクニック、 メディアが認めた史上最強のネットナンパ師Sai氏による 女性をあなたに依存させるた...

身だしなみに関して

  • 『ガールズマインドハッカー』81ページ。
  • 『ガールズホイホイ4STAGE』123ページ。

ガールズマインドハッカーの身だしなみのチェックポイントは10項目、ガールズホイホイでは内9項目を採用。内容同一。

異性ランキング(好意の5段階)

  • 『ガールズマインドハッカー』78ページ。
  • 『ガールズホイホイ4STAGE』127ページ。

どちらも並み(ランク3)以上に入ることを推奨。

マイナス要因

  • 『ガールズマインドハッカー』80ページ。
  • 『ガールズホイホイ4STAGE』132ページ。

どちらも「外見的マイナス要素が2つ」「内面的マイナス要素が4つ」と同数

会話テクニック

  • 『ガールズマインドハッカー』86ページ。
  • 『ガールズホイホイ4STAGE』133ページ。

ノウハウ内容同一です。

セックス誘導ノウハウ

  • 『ガールズマインドハッカー』158ページ。
  • 『ガールズホイホイ4STAGE』153ページ。

話題、会話のきっかけ、展開のさせ方等同一。

ざっと読んだだけでこの量があります。もう少し細かく分析すれば増えることはあるでしょうが、減ることは無い酷似です。
『不機嫌な長男・長女 無責任な末っ子たち』にしても『ガールズマインドハッカー』にしても、より解説が詳細で再現性が高くて安価なのは原典の方です。23000円出して『ガールズホイホイ4STAGE』を買う必要はないと思います。

以下、採点で評価してみます。

ありすが採点しました

価格は適切か?

4/20点

高すぎです。

そもそも本教材の元ネタである『不機嫌な長男・長女 無責任な末っ子たち 』の価格は1404円です。
著者によるサポートや、180日以内の返金保証、大量の特典を付けたりはしていますが、それを考慮したとしても高すぎです。

販売広告は適切?

4/20点

ステップを踏むだけでは無理です。
会話のポイントは書いてありますが、会話そのものが支離滅裂で、会話が成り立ちません。この教材の方法で私と会話をしたら「…だから?」とかなり冷めた対応をしてしまいそうです。

そもそも、会話に関しては本教材の元ネタである『ガールズマインドハッカー』からかなり荒くテクニックを借用しており、テクニックを使う上で最も大切な「相互の信頼感」が全く生まれません。女性との会話をどうにかしたいのなら、元ネタである『ガールズマインドハッカー』を熟読した方が1000000倍は役立ちます(個人的な感想です)。

非モテ男子でも再現可能なテクニックか?

8/20点

非モテかというより、女性と雑談程度の会話ができるのであれば、部分的には再現可能です。

が、一部目を疑うような地雷テクニックが書かれているので、全て再現しようとかは絶対に思わないでください。ドン引きしますし、最悪セクハラ認定されてあなたの元から去っていくようなテクニックです。

応用可能な力が身に付くか

4/20点

応用可能かという話ではなく、そもそものテクニックが『不機嫌な長男・長女 無責任な末っ子たち』と『ガールズマインドハッカー』のものですので、「本教材のノウハウ」としての評価は不可能です。

女性がされて嬉しいテクニックか

4/20点

上記同様、「本教材のノウハウ」としての評価が出来ないので最低点です。

ただ、「長女」「次女」「末っ子」「1人っ子」で分けるのは、いわば血液型占いで相手を分類するようなものなので相手と話す上で参考程度にはなります。それ以上でも以下でもありません。
多少話しやすくなる程度の効果ですので、「この教材一つで女性が落ちる!」とまではなりません。

結論!ありすの評価は?

24/100点

このように、類似点が多すぎて盗用が疑われるので「評価不能」というのが正直なところです。

良い恋愛ノウハウの場合、「真実を追求し続けたらある1点に集約される」ということがあり、複数のノウハウでどうしても似たようなノウハウになることはあります。ですが、今回はそういう話ではなく「内容」と「構成」が酷似しているためパクリではないかと疑問が残ります。

この記事を書いている2018年2月時点では、『不機嫌な長男・長女 無責任な末っ子たち』出版元であるディスカヴァー・トゥエンティワン社と『ガールズマインドハッカー』著者であるSaiさんとの間で本教材著者の方がトラブルになっている、という話は聞きません。

類似点に関しても、まさか35万部突破のベストセラー書籍から盗用するなんてことは無いと思っています。わざわざそれほどのリスクを冒す理由が不明です。

三者間でなにか大人の事情があったのか、詳細が分かりかねるため『ガールズホイホイ4STAGE』へのリンクはしないでおきます。

↓ ↓ ↓

■2018年2月9日追記:『ガールズホイホイ4STAGE』は販売停止となりました。

●まとめ●
『ガールズホイホイ4STAGE』は『不機嫌な長男・長女 無責任な末っ子たち』と『ガールズマインドハッカー』と清々しいほど似すぎ。

『不機嫌な長男・長女 無責任な末っ子たち』は性格分析、『ガールズマインドハッカー』が実際に女性を落とすノウハウです。女性の落とし方を知りたい方は原典↓をどうぞ。

女性を落とす会話が知りたいのなら『ガールズマインドハッカー』

※残念教材のため、「モテ道」からはリンクしておりません。

女性 オススメ恋愛教材

このページの先頭へ