「またデートしたいな」と思われる男性と、「もうデートしたくない」と思われる男性の違いについて

婚活サイト実践者の方から、「2回目のデートをしたくなる男性の特徴ってありますか?」という主旨の質問をいただきました。

「そりゃ『またデートしたい』と思われる男性ですね!」と返信しそうになったのですが、これだと分かりにくい気がしたので、もう少し細かく解説して返信しました。個人的な意見ではありますが、まとめてみたいと思います。

※この記事はあくまで「ありすの個人的な意見」ですので、全女性の共通認識かどうかまでは保証できないことをご理解ください。

なぜ一度のデートで途切れるのか

今回質問を下さった方は、主に婚活サイトで女性と出会ってデートにつなげているとのことでした。ただし、「なぜか一回目のデートで途切れることが多い」とのこと。

「プロフィール写真を加工しすぎて、現実とのギャップに愕然とされたのでは?」という可能性もありましたが、ご本人曰く「プロフィール写真は変顔」を掲載しているそうなので、ルックスで選ばれたという可能性は少なそうです。

プロフィール写真が変顔でも女性と出会える。

ちょっと話はそれますが、これはなかなかすごいことです。出会い系サイトでなかなか女性と出会えないという方もいる中、プロフィール写真に変顔を載せていても女性と出会えている人もいるのです。

プロフィール写真が変顔でも女性と出会える、という場合はどんなパターンか。私自身に置き換えて推測してみましたが、具体的な方法は、おそらく『NET SPIRAL』と同系統だと思います。細かく書くとNET SPIRALのネタバレになってしまうのでザックリと書きますが、つまりは「出会うまでの気持ちの盛り上げ方が上手い」ということだと思います(何を言っているのかわからない方は『NET SPIRAL』を読んでみてください。思考が変わります)。

出会い系サイトを通じた出会いでは、相手の人柄がすぐにはわかりません。表情や容姿、口調、雰囲気といった対面時にわかる情報とは異なり、文章のみで相手を判断していかないといけません。

そのため、出会い系サイトでは

  • 安心感…この人は事件性のある危険な人ではなさそうだ
  • 信頼感…この人はすぐにセックスを迫ってくるような相手ではない。人として頼れる存在だ
  • 楽しさ…メッセージのやり取りが楽しい。実際に会ったらもっと楽しいだろうな

といった3つの要素を相手に感じ取ってもらうことで、実際の出会いにつなげることが出来ます。出会い系サイトに登録しているのに出会えない…という場合は上記3つのうちのどれかか、全てが欠けている場合が多いです。

しかし、今回の場合は出会えているのでこれらの要素は全てクリアしているわけです。それにもかかわらず2回目に繋がらない、ということは、その初回デート中に何らかの失敗があったということです。

最も考えられる理由は、「出会い系サイトの中のメールのキャラと違った」という場合です。極端に言えば、サイト内では明るいキャラだったのに、実際に会ったら口下手でエスコートも出来ない、という場合は2回目につながらない、ということです。

2回目につながる男性の特徴とは?

本題ですが、ありす様は今まで様々な男性とデートをしてきたと思いますが、2回目に繋がる男性の特徴と1回目止まり、2回目のデートをする気が起きない男性の特徴は何でしょうか?

すごく当たり前のことですが「またデートしたい」と思えるかどうかです。

具体的な内容はそれぞれの女性によって少しずつ変わってくるのですが、私の場合は

  • 清潔感はあったか
  • 話していて楽しかったか
  • 気遣いのできる人だったか

あたりが初回デートのチェックポイントになります。

もう少し具体的に書いてみると、

  • 清潔感はあったか
     →自分のことは自分でできる人か 人と会う時に身だしなみをきちんと整えられる人か
  • 話していて楽しかったか
     →この先付き合うなら、一緒にいて心地よい人が良い
  • 気遣いのできる人だったか
     →自分のことばかり考えていないか。相手に対して優しくできる人か

という点を初回デートで判断します。初回デートとは言いますが、女性にとっては「第一次面接」です。何度かデート(≒面接)をして、自分と合うかどうかを見定めます。

女性側の意識としては、初対面の男性とのデートはデートと言うよりも面接に近いものがあります。そのため、初回デートではいかに「一緒にいると楽しい」「今楽しいなら、この人と一緒に過ごせば将来もきっと楽しい」と、相手の女性に感じてもらえるかが鍵となります。デートと言うよりもプレゼンです。面接です。当然ですが、男性側の自慢や愚痴、説教等々は聞いていて楽しくないため、論外となります。

女性である前に人間ですので、一緒にいて楽しくない人とまたデートしたい、とは思いません。一緒にいてつまらない相手とまた会いたいと思う理由なんてありません。つまらないから会いたくない。ただそれだけです。せっかくの休日・時間なのだから、自分のために使いたい、と思います。

ですので「2回目のデートにつながる男性の特徴」は、私の個人的な意見では「時間を割いてでも、また会いたいと思えるだけの理由(※会話の楽しさ、男性としての器の大きさなど)がある男性」、ということになります。また会いたい、と思われるようになるには外見を磨くよりも会話力を磨いたほうが賢明です。会話力でいかに相手の女性の笑顔を引き出せるかがポイントになります。

●まとめ●
女性から初回デートで切られないようにするために最も手っ取り早いのは、相手の女性に「一緒にいると楽しい」とか「また会って話したい」と思われるよう、モテる会話力を底上げしておくこと。

モテる会話力を解説しているのは「モテ会話マスタープログラム」や「ガールズマインドハッカー」ですので、お手持ちの方は3度ほど読み返し、ぜひ実践してみてください。

会話超初心者向け:基礎から学ぶ「モテ会話マスタープログラム」の詳細はこちら

会話初心者向け:具体的テクニックの「ガールズマインドハッカー」の詳細はこちら

女性 オススメ恋愛教材

このページの先頭へ